« HG ガンダム・バルバトス | トップページ | PLANTRONICS BACKBEAT FIT »

2015年12月 8日 (火)

ドルフィードリーム(その6)

 あっという間に半年以上放置中でした。
 放置中ではありましたけど、時々思い出しては「さてどーすんべー」と思考したり、Amazonなどでふと思いついた時に検索してみたりはしてたのですよ!!(誰に対する言い訳なのか)

 で。
 当初は、トラ柄の生地をチョキチョキするつもりでしたが、そうすと如何せんミシンが必要となる。
 かと言ってコレだけのためにミシンを買うのも……調べてみると、壊れず長持ちするミシンは4万円以上するとかなんとか。ついでに何を買ったらいいのか全然解らない。
 ミシンが使えなければ、別の方法→専用の接着剤がありました。
 「ボンド 裁ほう上手」ってのを見つけましてな……買いましたが、結局まだ使っておらず。

 という訳で、絶賛放置中でしたが、考え方を変え、若干前に進みましたのでエントリ。
 「既存のビキニを染料で染めりゃいいじゃん」
 まーその前に、そんなんあるんかいなと。多分あるにしても入手できるのか否か。
 ドルフィードリーム関連で検索すると見つかりませんでしたが、最近になってアゾン関連で検索するとヒット!
Dcim1234
 ついでにロングソックスも取り寄せる……某電撃鬼娘のアレがソックスなのかブーツなのかについては不問とする(先に進まないもの)。

 とりあえず、着せてみる。
Dcim1230 Dcim1232
 ……なんとなく様になっているような。
 コレをまず黄色に染めて、それから黒色で模様をつければトラ柄になるのでは……その前に染料をまた調べないとイカンですな。
 ……地肌に色移りするか否かについて調べねば。

 ツノについては、ソックス買った時にオマケで頂いた「パッチンどめ」にツノをつければ解決じゃね!?と考え中。
Dcim1233
 一応、カチューシャで再現する方法も考え中であります。

 年内に目標に達成するのは(今までの情勢から)難しいと思われますが、地道に進めております……次回エントリは例によって例の如く「未定」

|

« HG ガンダム・バルバトス | トップページ | PLANTRONICS BACKBEAT FIT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルフィードリーム(その6):

« HG ガンダム・バルバトス | トップページ | PLANTRONICS BACKBEAT FIT »