« KWA B&T MP9(システム7) | トップページ | ドルフィードリーム(その8) »

2016年1月31日 (日)

旧江差線をめぐる(その5)

 第5回目は、湯ノ岱駅です。
Dsc_9917
 おお、この企画、今月3回目。ついにエンジンがかかってきた、訳では無論無く、ネタがないのです。
 湯ノ岱駅は、江差線にしては珍しく駅員さんがおります……日中のみね。
 冬期間はこの駅に夜間エンジンかけっぱなしの列車が停車しておりましたな……鍵を掛けているとはいえ、無人でエンジンかけっぱなしのってのは今思うと怖いよな。

Dsc_9911 Dsc_9925
Dsc_9913_2 Dsc_9920_2
Dsc_9938 Dsc_9922_2

 平成25年9月頃撮影

 次回は「天の川(駅?)」です。

|

« KWA B&T MP9(システム7) | トップページ | ドルフィードリーム(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧江差線をめぐる(その5):

« KWA B&T MP9(システム7) | トップページ | ドルフィードリーム(その8) »