« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

旧江差線をめぐる(その5)

 第5回目は、湯ノ岱駅です。
Dsc_9917
 おお、この企画、今月3回目。ついにエンジンがかかってきた、訳では無論無く、ネタがないのです。
 湯ノ岱駅は、江差線にしては珍しく駅員さんがおります……日中のみね。
 冬期間はこの駅に夜間エンジンかけっぱなしの列車が停車しておりましたな……鍵を掛けているとはいえ、無人でエンジンかけっぱなしのってのは今思うと怖いよな。

Dsc_9911 Dsc_9925
Dsc_9913_2 Dsc_9920_2
Dsc_9938 Dsc_9922_2

 平成25年9月頃撮影

 次回は「天の川(駅?)」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

KWA B&T MP9(システム7)

Dcim1314
 うがーMP9が欲しいぜっ!!と思い続けて結構経過しておりましたが、ついに買っちゃった。
 昨年、一度某ショップ(何処だか忘れた)に注文、受注決定、までいきながら、何故か「在庫ねーわ」で強制キャンセルされた悪夢を払拭し、届きました。
 わらしが購入したのは、KWA社のB&T MP9。
 KWAというは、KSCというエアガンの国内メーカーの海外ブランドだそーです。
 KSCからも国内向けにMP9は発売されておりますが、
 ・KSC版→内部構造が本物に近い、らしい。
 ・KWA版→システム7というハードキック?な構造で、射撃に特化している、らしい。
 だ、そうで。
 まぁその前にKSC版のMP9は、ジャムるとか内部パーツが壊れやすいとか変形するとか、良い話が全然ないので、始めから選択肢に入らず。
 ただ、KWA版は海外版ってことで国内版と比べると1万円以上お高い。
 本当は、4月以降且つ今年もサバゲに参戦できることが確定してから買うつもりでしたが、
 ・4月以降、仕事内容などに変化なし→買っちゃえ!!
 ・4月以降、仕事内容などに変化あり→ストレス溜まりまくりでやってられっかぁ!!ストレス解消じゃー!!ポチれーポチれー!!
 ……結局買うことになるので、それなら早いうちに買っといたほうがいいと。
 という訳で、世間体とか自分自身への言い訳とか屁理屈を並べ終えたところで、次に参りましょう。

 届いて包装をパカっとな……。
Dcim1304
 アレ……、オイ。
 わらしが買ったのは「KWA」のMP9だぞ。なぜ外箱に「KSC」と印刷されているんだ!?
Dcim1305
 横には日本語で注意書きが表記されているし。
 まさか、と思いつつ箱を開けると、
Dcim1306 Dcim1307
 ……マニュアルが日本語……。
 ヤラれたか、ショップに騙されたかぁ!!!!!殴りこみじゃー!!!(店まで遠いよ)
 ふと、マガジンと手に取ると
 コレって、
Dcim1308
 システム7用のでは……。
Dcim1309
 結果、外箱はKSC(国内版)でしたが、ブツはKWA(海外版)でした……焦らすなよ。マジでヤラれたと思ったわ。

 で、結構な精神的ダメージをウケましたが、早速バラす。
 購入前にしっかりと調べておきましたので(流石に外箱までは気が回らなかった)、撃つ前にメンテナンス。
 システム7のエンジン部を取り出し、
 セーフ!!_(゚▽゚*)_))((_(*゚▽゚)_セーフ!!
Dcim1301
 というのも、この細いスプリングが撃っているうちに外れてグッチャグチャになるそうで、の前に工場出荷時のテストでグチャグチャになってしまう個体もあるそうなので⊂( 'ω' )⊃セーフでした。
Dcim1303
 この3箇所のピンが固くて固くて、えらい苦労しました。
 とりあえず、瞬間接着剤でスプリングをピンに固め……爪楊枝か何かでちびちびやりましょう。わらしはベッタベタにしちゃいましたので、乾燥後テキトーに削りました(´・ω・`)
Dcim1302
 ついでに、この部分も削っておいた方がいいらしい。
 <高度機密指令>遂行中さんで情報収集させて頂かなければ、将来的に結構悲惨な目にあったかもしれません。多謝。

 さて、メンテナンス終了、早速試射……かなり気持ちいい。
 ちまちま慣らし運転という名目で、お座敷でダダダダダッ。
 撃たなくてもなんとなく手に持って構えてみたり、手に持ったまま他のことしたり……と、既にお気に入りです。
 手の小さめなわらしにはグリップがちと太いですが、手に馴染む感じが良。
 
 あーこりゃ、東京マルイから発売される(予定、かもしれない)電動コンパクトガンのMP9を待たなくてよかった、本当に(そもそも本当に発売する気があるのかな)。
 そもそも、パワーソースが何であれリコイルのないエアガンはイラネ!!という考えになってしまったので、これから発売されても買うことはないと思われます。
 ……電動コンパクトガンのMP7A1は出番がますますなくなりましたな。
Dcim1310 Dcim1312 Dcim1313
 そこらに転がっていた余り物のダットサイトと、買ったはいいが全然使ってないフラッシュライト兼レーザーサイトモジュールを取り付けてみた。
 さーてあとは、今シーズンのサバゲ開幕までにスペアマガジンとサプレッサーを探そう!!
 お高いお買い物でしたけど、いい買い物をしました……もっと早く買っとけばよかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

The Darkstone Will Shine !!

 とある昔「Darkstone」というゲームがありまして。
 当時……1999年……、Diabloを終えて、さて次に遊ぶのは何にしようか……という時に巡りあったのが「Darkstone」
 コレがまたDiabloのパクリというかハクスラではありまするが、Diabloと違ってポリゴン仕様の3D。
 グリグリ回るわ拡大縮小出来るわでその技術に驚いたものです。
 で、驚いただけではなくゲームとしても面白い……かなり面白かった。
 街からして暗ーいダークな雰囲気、クエストがランダム、ダンジョンもランダム、キャラは2体同時に操作(使ってない方はアホなCPU)……。
 正直、Diabloよりも面白かったです、確か。
Dcim1300
 その「Darkstone」がandorid版でリリースされ、てました……2年位前から。気がついたのがつい最近。
 何れそのうちもう一回やり直したいな、と考えてかれこれ多分15年以上経過しておりましたので、これ幸いと端末にインスコ!!
 ……あかん、指タップじゃ無理や。マウスでないと。
 広告が邪魔(課金で消せます)。
 会話その他が全部英語で判らない。

 ……結果、「うん、androidでもDarkstoneが動くんだね」で終了。 
 youtubeでThe Darkstone Will Shineを聞きつつ、思いを馳せる……。
 まーまともにやりたきゃ、何処かにしまい込まれているdiskを探すか、面倒ならsteamで……こっちも日本語不可か。
 興味があれば、ぜひどうぞ。
 単純ですが、それゆえに面白いです。

 ……androidでwizardry、出ないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

隔週刊ラリーカーコレクション No.63

 今号は「シュコダ・ファビアS2000 Evo2」です。
Dcim1297
 シュコダ、というとラリーファン以外には知名度が低いと思われますが、チェコで長い歴史を誇る自動車メーカーです。
 1991年にVWの子会社になっちゃいましたが。
Dcim1298 Dcim1299
 シュコダ・ファビアS2000 Evo2は、その名の通りS2000仕様のラリーカーです。
 シュコダは、1999年からWRCに参戦しておりましたが、なかなか良い結果を出せず、2005年にWRCの活動を中止しました。
 その後、2007年からWRCのひとつ下のクラスであるS2000の開発の乗り出しております。
 ファビアS2000の開発は後発であるため、他メーカのマシンをよく研究しており、弱点が極めて少ないマシンに仕立てあげられており「ノンターボのWRカー」とも呼ばれるほどハイスペックなマシンとなったのです。
 その後S2000は1.6リッターターボエンジンの搭載が許されるようになりましたが、ファビアは改良を重ねたNAエンジンを継続使用しており、現在でもクラス優勝が出来る戦闘力を維持しております。

 次号は「プジョー・206WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.62

 今号は「フォード・エスコートWRC」です。
Dcim1294
 フォード・エスコートWRCは、エスコートRSコスワースをベースに開発されたWRカーです。
 フォードは1999年に新開発のWRカーであるフォーカスWRCを投入予定だったため、1997年と1998年に参戦させるためのWRカーがありませんでした。
 そこで、フォードは、グループA仕様のエスコートRSコスワースをWRカー規定にあわせた改造を行ってエスコートWRCを誕生させたのです。
 ……モデル末期のエスコートをベースに新規WRカーを造る気がなかったようですな。
Dcim1295 Dcim1296
 エスコートをWRカーへ改造するにあたり、サスペンションをマクファーソンストラット式に改造し、更に改良した結果、優れたハンドリングのラリーカーになりました。
 エスコートWRCは2年間という短い活動期間でしたが、WRCで2勝をあげております。暫定的に使用されたラリーカーとしてはいい結果を残しておりますな。

 次号は「シュコダ・ファビアS2000 Evo2」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

ドルフィードリーム(その7)

Dcim1285
 さて、そろそろ重い腰を上げてみますか、どっこいしょっと。
 てなわけで、DD電撃鬼娘(仮)さんを進めてみる。

 前回揃えた水着上下とソックス(アレはブーツらしいのですが)を染めてみました。
 使用したのは「ダイロンプレミアムダイ」のサンフラワーイエロー。

 途中経過というか作業経過は後ほどで、染めてみた結果、
Dcim1281
 ソックスは染まりましたが、水着上下が全然染まらず。
 染まったソックスもオレンジがかった黄色になってしまいました。
 むー、と考えこんでも仕方なし。さっさと次に進めましょう。
 水着上下セットが染まらない理由→ダイロンプレミアムダイは「ポリエステル」を染められないらしい。
 では、ポリエステルが染められる染料を入手→「ホットダイ」のイエローで染めてみた。
 結果、染まった!!
Dcim1288
 んが、プレミアムダイがオレンジがかった黄色であるのに対し、ホットダイは黄色に近いオレンジ。
 ようは、水着とソックスの色が違う。
 染料が違うので、同じ色にはなりませんな、やっぱり。
 一応、試しに洗濯してみる。
Dcim1291
 ……画像ではわかりづらいですが、洗濯した結果少し色落ちして落ち着き、ソックスは割りといい感じの黄色になり、水着はオレンジっぽい黄色になりました。
 このまま、強行!!するしかないですハイ。
 また染め直すのも面倒、の前にとりあえず下手でも完走したいもんで。
 スコアが悪くても一度クリアしてしまえば、経験値として次に活かせますし……2回目、あるのか!?
 次回があれば、始めからホットダイで染めましょうか。

 ついでにツノなんかも自作。
Dcim1289
 黄色の消しゴム削るとか色々考えましたが、100円ショップの樹脂粘土をコネコネ。
 樹脂粘土だけでカタチを造るのは難しいため、土台にボンピンを使用。
 大きさがわからないので、大小一組つづ作ってみました。

 染料を使って染める、ってのは始めてのことでしたが、ウルトラ面倒。
 ダイロンプレミアムダイは6.5リットル、ホットダイは11リットルのお湯が必要。
 さらにホットダイは湯温90℃以上を30分キープしなければ染まらない。
 たかだか数グラムの布地を染めるのになんでこんなにお湯が必要なんだか。
 11リットル入るような容器や鍋は持ってませんし、このために買うのもアホらしいので、5リットル入る鍋でやってます。

 で、装着。
Dcim1283 Dcim1284
 ……まだ黄色いビキニを着たドールってところですかね(´・ω・`)
 この後、各所に黒を加えれば虎縞になってそれらしく見える、と思いたいですが、その「黒」をどーすんべかと思料中。
 ま、最悪コイツ
Dcim1292
 を使うってのも……まぁコレ以外考えられないですわ。
 染料を使って部分染めするのは難しそうですし。

 なーんか、この状態だとその辺にあるものをあり合わせた安コスプレ、で終わりそうですな。
 水着上下はともかく、ソックスが安っぽさを強調してます。 

 ツノはカチューシャに仮止めしておりますが、どーもあまり具合がよろしく無い。
 カチューシャって結構厚みがありますし、ウィッグで隠すのも一苦労。
 ウィッグの裏から画鋲か何かで止めるか、薄い金属板を入れてツノに磁石を内蔵させるか、のどちらかを検討中です。

 ……、サボったり無駄に時間をかけている訳ではないのですぞ。
 常に、とは申しませんが、アレコレ他のことをしている時にふと「こーしたらよかんべ」というアイディアが浮かんでくるもんなのですウムウム。
 にしても、時間かけすぎですけどね(´・ω・`)

 着衣以外にも、ウィッグのカット、ボディメイク、フェイスメイクの追加、等も考えておりますので、まだまだ終わりそうにありません。
 3月中旬までにはなんとかカタチにしてお披露目したいもんですが、なにせ腰に根っこが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

旧江差線をめぐる(その4)

Dsc_9882
 ……この企画にしては珍しく間隔が短いですな。
 単にインフルエンザ(検査時は陰性、でも所見はインフル)っぽいのに罹患して自宅監禁を余儀なくされ、することもなく、ブログをエントリしようにもコンテンツがなく、では!ということで旧江差線です。
 第4回めは「神明駅」です。
Dsc_9860Dsc_9873
Dsc_9875Dsc_9879
Dsc_9880_2Dsc_9883_2
Dsc_9884Dsc_9888
Dsc_9901
 平成25年9月頃撮影。

 基本撮った画像は後日見ることがあまりなく(撮りっぱなし)、ブログを書くために画像を確認したのですが、右肩上がりが凄まじいですな(´・ω・`)
 旧江差線の画像はD70で撮影してますんで、今後もこんな感じで続いていきます……。

 次回は「湯ノ岱駅」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード(その2)

 このキーボードを購入してからかれこれ2年以上経過。
 2年以上も使い続けますと、よく押されるキーのパンタグラフが折れたりもしまして、あまり使用されていないところと交換したりもするのですが、とうとうそれも出来なくなり、止む無く2台目購入。
 結構汚れたり、キーの表面がテッカテカになってましたな。
Dcim1282
 このキーボード、結構なお値段がいたしますので、コレ以外のモノを探しておりますのですが……気に入ったモノが全然見つからず。
 使い勝手というよりも、Thinkpadの打鍵感が好きなので、札幌に出た時などに店頭で展示品をポチポチしてますが、似たような打鍵感のモノが見当たらず。

 ん~中国企業になったりとか、スパイウェアとか、キーロガーとか不安不穏不安心なメーカーではありまするが、他にないから仕方ありませんな。
 ……使用中止したハズのThinkpad X121は、たまーに出して使ってます……android端末のrom焼き専門ですが。

 他のキーボードの打鍵感に慣れるしかないのかな~2年位経過して、今回購入したモノがコタコタになるまでになんとか別のモノが見つかればいいですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

旧江差線をめぐる(その3)

Dsc_0165
 はい!前回からかれこれ4ヶ月経過してました。
 ヤル気あるのかないのか判らないコンテンツですな、コレ。
 4ヶ月ぶりの第3回目は「吉堀駅」です。
Dsc_0180 Dsc_0156
Dsc_0161 Dsc_0162
Dsc_0171
Dsc_0174 Dsc_0164
 撮影時、ちょうど列車が停車してましたな。
 画像がなんとなく傾いているのは、撮影に使ったD70が右肩下がりの画像を吐き出すからでして……修理に出す気もなく、カメラを左に傾けて撮ったりしてましたな。

 平成25年9月頃撮影。

 次回は……未定どころから、当初の計画では江差線廃止1年後から始めてちょうど2年後に完了するつもりでしたが、さっぱり進んでませんな。
 わらし自身、あんまし興味が無いかも。
 江差線よりも、旧名寄本線の方が……。
 地道に旧名寄本線の駅跡をたどる旅もしてますが、まだまだ終了してませんし。

 次回は「神明駅」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

ROBOT魂  リックディアス

Dcim1279
 ロボ魂でリックディアス出るんだ~ぽちっ~、で昨年末に届くまですっかり忘れてました。
 ……なんかこう、勢いというか慣習というか「出るから買う」ってのはもう改めたほうが良さそうですな。
 ガンプラとかゲームソフトは、発売後ちょいと経過してから購入したほうがいいのかも。毎度毎度、欲しいものはまず確保ありきで予約してまで買ってますが、発売後値段が結構下がるものが多くて多くて。
 まあ数百円からうっかりすると半額になる程度ですが、精神的にダメージが大きいもんで。
 金の問題じゃないんだよ!!

 閑話休題。
 出だしからネガティブな感じですが、ロボット魂リックディアスです。
Dcim1277 Dcim1278
 リックディアスってこんなプロポーションだったのね、と実感。
 ジオン系の技術者が関与しているため、ドムっぽい。
 頭部が動かないので結構ポーズが決めにくいですな。
Dcim1280
 初期生産カラーがプレバンで発売されますが、華麗にスルー。リックディアスは1個あればいいや。
 ver.A.N.I.M.E.のガンダムやらシャアザクやらドムも発売予定ですが、コレは考え中。
 バンダイさんが手を変え品を変え、わらしら世代のガノタにアレコレ売り込もうとしているような気がしないでもないですな。
 ……それにホイホイ乗っちまいますな、毎度毎度。
 購入資金に余裕はあっても置く場所の余裕がないのです。

 と、まぁ毎度毎度役に立たない読書感想文的なブログでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

Xperia arc(その8)

 Z1fをlollipop化してみたついでに、長らく放置中のarcも弄ってみました。
 ICS(4.0.4)を投入!!
Dcim1276
 ……Kitkat(4.4.4)にもしてみたかったのですが、ICS以上にするにはウルトラ面倒なようなので、パス。費やした労力以上のモノはまず得られないと踏みましたので。
 案の定、そこそこ快適に動きはしますが、実用性はあんましない、というか無理にarcを使わなくてもz1fがあるからいいんじゃね!?です。
 実験としてパズドラ入れてみた……遅延が結構発生してパズルするには致命的。
 結果、実験で終わりました。

 そーいやandroid上でpalm osをエミュレートさせて「handyshopper」を使う、ってのは一体どうなったんでしょうかね>ヲレ
 PHEM(Palm Hardware Emulator)でclieのromもなんとかするかもしんない的なこともあったようですが、PHEM自体がかれこれ1年以上バージョンアップされてませんし、立ち消えかそれとも奮戦中か。
 まー今更感がありまするので、のほほんと忘れて待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
Dcim1272
 本年も(管理人の「駄文」「独り言」「読書感想文」等役に立たないブログにお付き合い頂ければ幸いですので)よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »