« 隔週刊ラリーカーコレクション No.62 | トップページ | The Darkstone Will Shine !! »

2016年1月22日 (金)

隔週刊ラリーカーコレクション No.63

 今号は「シュコダ・ファビアS2000 Evo2」です。
Dcim1297
 シュコダ、というとラリーファン以外には知名度が低いと思われますが、チェコで長い歴史を誇る自動車メーカーです。
 1991年にVWの子会社になっちゃいましたが。
Dcim1298 Dcim1299
 シュコダ・ファビアS2000 Evo2は、その名の通りS2000仕様のラリーカーです。
 シュコダは、1999年からWRCに参戦しておりましたが、なかなか良い結果を出せず、2005年にWRCの活動を中止しました。
 その後、2007年からWRCのひとつ下のクラスであるS2000の開発の乗り出しております。
 ファビアS2000の開発は後発であるため、他メーカのマシンをよく研究しており、弱点が極めて少ないマシンに仕立てあげられており「ノンターボのWRカー」とも呼ばれるほどハイスペックなマシンとなったのです。
 その後S2000は1.6リッターターボエンジンの搭載が許されるようになりましたが、ファビアは改良を重ねたNAエンジンを継続使用しており、現在でもクラス優勝が出来る戦闘力を維持しております。

 次号は「プジョー・206WRC」です。

|

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.62 | トップページ | The Darkstone Will Shine !! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/63556726

この記事へのトラックバック一覧です: 隔週刊ラリーカーコレクション No.63:

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.62 | トップページ | The Darkstone Will Shine !! »