« 旧江差線をめぐる(その5) | トップページ | コスモフリートスペシャル ムサイ改型ワルキューレ »

2016年2月 9日 (火)

ドルフィードリーム(その8)

 とりあえず、途中経過。
 さて虎縞は、どーすべか……。
 参考になるドールは……ラムちゃんそのものがあまりありませんね。たまに見つけても、トラ柄の生地でビキニとブーツを作っているものばかり。
 一応、布専用のマジックを買ったりもしましたが、ちょっと試しに塗ってみたところ、そんなに滲みはしないものの「なんか違う」気がして中止。
 結局、ずーっと考えて、ふと思いついたのが「アイロンプリント」
 アイロンプリントをチョキチョキ切って、アイロンでペタッと貼り付けてみました。
Dcim1322 Dcim1324 Dcim1326
 画像では黒っぽく見えますが、実際の色は「濃青」です。でもあまり違和感はないでしょ……違和感あったらそれこそ前述の布専用マジック塗ります。
 思いつきでやってみた割にはなかなかいい感じ、と自画自賛してます。というかトラ柄を再現するにはコレ位しか思いつかなかったので。
 が、ビキニとソックスが伸びる生地なのに対して、アイロンプリントは伸びず。
 プチッとアイロンプリントが剥がれたり、ソックスの生地に無理がかかったりと履かせるのに苦労します。
 アイロンプリントも伸びる生地のモノがあれば、な。
 いずれまたやる時があれば、別の案を……別の案が思い浮かんだらやります。

 なんとなくカタチにはなってきておりますが、もうちょい時間がかかりそうですが、次回辺りでなんとか完結したいもんです。
 3月15日までにはなんとか間に合いそうな……。

|

« 旧江差線をめぐる(その5) | トップページ | コスモフリートスペシャル ムサイ改型ワルキューレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルフィードリーム(その8):

« 旧江差線をめぐる(その5) | トップページ | コスモフリートスペシャル ムサイ改型ワルキューレ »