« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月28日 (日)

旧江差線をめぐる(その6)

 第6回目は、「天の川」です。
 ……今回は番外編ですな。
 ここは「天の川」であって「天の川駅」ではなく、鉄道駅のホームのような形状をした構造物、といったほうが正しい。
 「幻の駅」なんて言われておりましたが、駅舎もありませんでした。
 無論、列車が停車することはなし……列車が徐行してくれたことはあったらしいです。
Dsc_9953 Dsc_9957 Dsc_9958 Dsc_9963
Dsc_9960 Dsc_9961 Dsc_9962
 wikiみたら2015年度中に撤去されたらしいですな。
 そのうち機会があれば、天の川だけではなく、撤去された若しくは残存している駅跡も訪ねてみたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

HGUC RX-0 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)

Dcim1341
 カーディアスがテストパイロットと乗ってテスト飛行するシーンとか、第1話で「変身」前にロールするとか、飛翔しているユニコーンガンダム(ユニコーンモード)って好きだな~。
 という訳で、今更ですがHGUC RX-0 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)、買いました、組みました。
Dcim1339 Dcim1340
 正直、HGUCブランドにはあんまり期待していなかったのですが「Revive」のRX-78-2で「全然イケるやん」と掌返しをし、ちまちま気に入ったガンプラを組んでます。
 で、このユニコーンガンダムは……。
 ちっちゃいのに凝縮度が高すぎ!!かっこ良すぎ。
 小さいのが逆にいい印象を与えております。

 ……わらしが現在所有しているユニコーンガンダムは、全てユニコーンモード且つ武装無し状態で飾っております。
 素のままの方がわらしとしてはかっこ良いのですもの。
 って、オイ、このキットにビームマグナム付いてないじゃないの。
 ついでに小さいためかビームトンファーが展開出来ません。
 ……素立ちで飾っているので、全然問題ありませんが、なんか損した気分。

 ユニコーンモード極上主義!!と言うわけではなく、ユニコーンモード組んでいる間に、その説明書を見て「デストロイモードもいいかな~」とも思っちゃったので、そのうち組みます……既に積んでますな。
 積んでいるガンプラが多数ありますので、何時になるのかサッパリですが……HGUCのジェスタもジェスタキャノンも積んでるよ、待ってるよ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.65

 今号は「フォード・フォーカスRS WRC 02」です。
Dcim1335
 フォード・フォーカスRS WRC 02は、フォードがWRカー規定にあわせて開発したラリーカーで、1999年の開幕戦モンテカルロから投入されました。
 フォーカスRS WRCは、エンジンを横置きに搭載し、ギアボックスをフロントの重量軽減のため縦置きにしております。
Dcim1336 Dcim1337
 横置きエンジンと縦置きギアボックスの組み合わせは、当時斬新なレイアウトであり、その後プジョー206が同様のレイアウトを採用しております。
 が、横向きの動力を縦向きに変換する複雑な構造によりロスが少なくありませんでした。
 モデライズされたミニカーは2002年モデルで、この年マクレーが2勝サインツが1勝を挙げております。

 次号は「シトロエンC4 WRC(2009)」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.64

 今号は「プジョー・206WRC」です。
Dcim1332_2
 プジョー・206WRCは、プジョーが1999年にWRCに投入したラリーカーです。
 このラリーカーは、他には類を見ないほどのコンパクトなボディに横置きエンジン、縦置きギアボックスを搭載し、ホイールベースと前後のオーバーハングが短く、俊敏な走りを実現してました。
Dcim1333 Dcim1334
 グロンホルムが2000年と2002年にWRCチャンピオンを獲得しております。
 今回のミニカーは、2001年のWRCチャンピオンであるR.バーンズが2003年にドライブしたマシンをモデライズしております。
 コレのリデコ品ですな。
 バーンズは、スバルでチャンピオンを獲得後プジョーに移籍しましたが、チームメイトであるグロンホルムが着実に勝利を獲得した反面、このマシンで一度も優勝を遂げることが出来ませんでした。
 クイックなハンドリングがバーンズのドライブスタイルに合わなかったのが原因、と言われております。

 次号は「フォード・フォーカスRS WRC 02」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

PS3 機動戦士ガンダム ターゲットインサイト

 ラインナップも揃ってきましたし、さーてそろそろ本体を買いますか~とわらしを思わせるようなPS4。
 ついでにドラゴンクエストビルダーズがすげー面白そうで、PS4本体ごと買っちゃおうかな!?面白い(or面白そうな)ゲームがあれば、ゲーム機本体ごと買ってしまうわらしです。
 んが、その当時まだDQBの発売日は1週間ほど先で、何か穴埋めというか隙間埋めというかでゲームがやりたい。
 そこで、白羽の矢がたったのが「機動戦士ガンダム ターゲットインサイト
 ガンダムゲームにしては、そこそこな評判らしいので、暇潰しに買っちゃえ買っちゃえ。失敗してもいいや的な価格(1,000円)でしたし。
 といっても既に10年位前のゲームなんですな、コレ。
 ま、間違ってもあのガンダムゲームよりは面白いでしょ、多分。。
 そーいやここ最近ゲームも買ってないな……なんてこったい、WRC4以降1本もゲームソフトを買ってなかった。
 1年半もゲームソフトを買ってなかった。……若者おっさんのゲーム離れですな。

 で。
 届く、遊ぶ、ハマる!!
 なんじゃこれ。面白すぎる。
 色々と欠点欠陥不具合気にかかるトコロがありまするが、それを補って余りまくるくらいのオモシロさ。
 もうね、MSがもっさりとか言うのは野暮ってもんで、全高18メートルの機動兵器がちゃっちゃっと動いたら、中の人がミンチよりひでぇよ状態になるのは必須。
 重くて泥臭い操作感がこの世界にはあっているし、これくらいの動きで十分ですわ。
 ついでに、ストーリーなんで不要。
 無名の一兵士、MS乗りとしてこのジオン独立戦争を駆け抜けるんじゃー!!
 という訳で、ジオニストのわらしは当然のごとく、ジオンで参戦中です。
Dcim1327
 とりあえず難易度はノーマル。
 周回要素があり、周回するたびに難易度が上がるらしいので、一度クリアした後、イージーで再度参戦する予定。
 ……あーでも連邦でも参戦したい。ガンダムはどーでもよくて、陸戦ジムとか陸戦ガンダムとか……ジオニスト失格!?

 でで。
 ジオン軍の難易度ノーマル、クリア。
 あちこち引っかかったり難儀したりですが、1日2時間位のプレイで半月程かけて終戦を向かえました。
 ちゃんと最後にクリア時間も教えてくれるのね。
Dcim1331
 ……さーて難易度イージーでやり直すか!!
 という位ハマってます、面白いです、楽しいです、ジーク、ジオン!!
 更にこの後、別のPS3のゲームも買う予定で……PS4購入が全く未定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

コスモフリートスペシャル ムサイ改型ワルキューレ

 ドズル専用ムサイ、来ました。
 ……派手派手というか、果たして宇宙空間で役に立つとは思えない羽がモッサリついておりますな。
 ザビ家の威厳のためには仕方ない、のか?
 コレはコレで素晴らしくカッコよいのですが。
Dcim1328
 で、ノンスケールなんですけど、過去発売されたコスモフリートスペシャルでは(手持ちの中では)一番でかい。
 そもそもパッケージの厚みが他のと比べて1.5倍(訂正)2倍以上ありますし。
Dcim1329
 毎度ムサイを見て思うのが「船体の中身はナニ?」
 エンジンは2つぶら下がっているし、排気口っぽいものが沢山出てますけど、あそこには一体何が……。
 まさかコムサイまで続く通路があるだけではなかろーけど……そこにMSを積載できないもんなんですかね?
Dcim1330
 しかし、まぁ、ムサイの一発目がワルキューレとは……ファルメル(別名シャア専用)、キャメル(ドレン用。通常型)は発売されるのかな、というか発売して欲しいもんです。
 ついでにザンジバル級、グワジン級も……3月末に発売予定のアーガマ以降はどうなっているのかしら?
 ラー・カイラム→ネェル・アーガマ→アーガマ、とくれば次はホワイトベースですよね!!

 ああ、物欲が止まらない……というか、こーゆー趣味人の財布の紐を緩ませまくりなラインナップですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

ドルフィードリーム(その8)

 とりあえず、途中経過。
 さて虎縞は、どーすべか……。
 参考になるドールは……ラムちゃんそのものがあまりありませんね。たまに見つけても、トラ柄の生地でビキニとブーツを作っているものばかり。
 一応、布専用のマジックを買ったりもしましたが、ちょっと試しに塗ってみたところ、そんなに滲みはしないものの「なんか違う」気がして中止。
 結局、ずーっと考えて、ふと思いついたのが「アイロンプリント」
 アイロンプリントをチョキチョキ切って、アイロンでペタッと貼り付けてみました。
Dcim1322 Dcim1324 Dcim1326
 画像では黒っぽく見えますが、実際の色は「濃青」です。でもあまり違和感はないでしょ……違和感あったらそれこそ前述の布専用マジック塗ります。
 思いつきでやってみた割にはなかなかいい感じ、と自画自賛してます。というかトラ柄を再現するにはコレ位しか思いつかなかったので。
 が、ビキニとソックスが伸びる生地なのに対して、アイロンプリントは伸びず。
 プチッとアイロンプリントが剥がれたり、ソックスの生地に無理がかかったりと履かせるのに苦労します。
 アイロンプリントも伸びる生地のモノがあれば、な。
 いずれまたやる時があれば、別の案を……別の案が思い浮かんだらやります。

 なんとなくカタチにはなってきておりますが、もうちょい時間がかかりそうですが、次回辺りでなんとか完結したいもんです。
 3月15日までにはなんとか間に合いそうな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »