« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

撮影スタジオを造ろう(その3)

 いつぞや完成お披露目したDDラムちゃん(※コスプレ)ですが、この娘を撮影しようにも現状の撮影スタジオでは撮影できず、やむなくフツーに室内で撮影するハメに。
 で、割りと大きなサイズのモノは撮影できないもんですから、この際だと思って撮影スタジオを改修しました。
 と言っても、
 ・ イレクターパイプを伸ばせるギリギリまで伸ばした。
 ・ 背景をちょこっと変更。
 ・ スポットライトにトレーシングペーパーをかぶせた。
 の程度の小改造ですが、改修前よりも若干大きなサイズのモノも撮影できるようにはしております。
P1000004
 が、まだDDラムちゃん(※)の撮影はしてなかったり。
 ドールを撮影するにしても、背景が真っ白だったり真っ青(現状)だったりするのはなんとなく味気ない感じがしまして、現在、背景となるものを物色中。
 それこそ諸星家2階にある「あたるの部屋」をでっかい紙に印刷して背景にしようかとも考え中ですが、なーんかないもんか。
 ベランダ窓、ふすま、壁紙、机、のミニチュアがあれば再現できるのか……そこまでするの?
 背景紙なども販売されておりますが、いかんせん高級というか気品が高いとか敷居が高いような、場違い感がアリアリで手が出せず。

 そーいやブログ用の画像を撮影する用途「にも」使えないかな!?と考えてGM1を購入したのですが、マクロレンズがなければミニカーの撮影も無理ということが判明。
 ええ加減、P-05Cから脱出したいのですが、マクロ的な使い方とか、大体全体にピントが合うとか、画像サイズが小さめでいいとか、気軽に撮影できるとか、で代わるものなし。

 D70で撮影するためにマクロレンズを買ったりもしてますがあんまし使ってませんので、GM1用にまたマクロレンズを買うのも絶賛躊躇中。
 とりあえず、撮影しなけりゃブログの更新もままならないので、いろいろ考えながら使っとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/100 ガンダムバルバトス(その2)

Dcim1388
 鉄血のオルフェンズ、終了してしまいましたな。
 コレの前の某ガンダムが非常にアレな感じで、次週はきっと面白くなる、話が判る、と騙し騙し視聴しましたが、全然面白くないどころか、内容不明理解不能だったため、オルフェンズも始まる前は全く期待してませんでした。
 が、オルフェンズは第1話から引き込まれるわ、次週が楽しみになるわ、放映中でもガンプラ買っちまうわ、でハマりまくり。
 そーいや、宇宙世紀以外のガンプラ買ったの初めてでした。
 例外はHGBF グフ R35だけ……でも原型というか元ネタは宇宙世紀ですな。

 で。
 1/100バルバトスにメイス装備。
Dcim1389 Dcim1384 Dcim1387
 1/100の第6形態も最近届きましたが、まーだ手付かず。
 取り急ぎ、メイスのみ塗装してみました。

 オルフェンズの最終話、なんとなく「そんなもんなのかな?」的な軽い終わり方でしたな。
 前話で、MSパイロット3名が瀕死状態であり、最終話のタイトルが「鉄華団」でしたから、こりゃ全滅エンドも有りかなーと思ってました。
 わらし、基本的にハッピーエンドの方が好きであり、バットエンドもののグッズ類はあんまり欲しくない性質なもので……なので放映中にガンプラなどは基本的に買わない、または全話終了して内容を確認してからでないと手を出したくないのです。
 最近見たモノではグレンラガンの最後が、ちょいと、ひっかかって、アレはちょっとないんじゃないかと……大円団にすりゃいいものを。
 まー全滅とかキャラ殺戮はガンダムでのお約束事みたいなものなので、それなりの覚悟というか諦め感を持って最終話視聴。

 Aパート終了……ちょっと待て!!
 前話でかなりヤベー状態だった3名がピンピンしとる。
 包帯ぐるぐる巻きで息絶え絶えながらも生きているんならまだしも、草原でピクニック状態ってのはどーなのよ。
 この辺で緊張感がぷっちり切れました……安心したとも言えます。まぁ全員死亡とかよかよっぽどマシなんですけどね。
 それとも秋から始まる第2期のために生かされたのか……。
 割と重たい終わり方じゃなくて良かったですな。

 三日月が劇中何度も「太刀が使いづらい」云々と言っていたのは、最後に「使い方が分かった」になるための伏線だったのかも、という位ズバッとグレイズアインを切り裂いております。
 グレイズアイン戦で、三日月がバルバトスのリミッターを解除するのはなんとなく想像が出来ましたが、そのせいで右目右腕を持っていかれるとは。
 ……わらしは、バルバトスのリミッターを解除(または上限をあげる)した後、バルバトスが金色に光り輝き「HG ガンダムバルバトス ゴールドメッキVer.」になるもんだと……。
 またあちこち装甲がぶっ飛びまくりましたので、第2期からは第7形態とかになるんでしょうね……まーたバルバトスが増えるよ。
 第2期、楽しみですな。
 どんな物語になるのやら。

 以上、テキトーにオルフェンズ最終話の感想、を書きたかったのでメイス追加で無理やりエントリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

LUMIX DMC-GM1K

 LUMIX GM1、買いました。

 2年前から「お散歩用」「お気軽用」なデジカメが欲しくなり、結構調べたりもしたのですが、結局今まで買わず。
 「D610でなんとかしよう」
 ってのがありまして、せっかく購入したD610を使わずにまた別のデジカメを買うのも勿体無い、つーのが根底にありましたな。
 そんなんでD610用のレンズを買ったり、PeakDesignのアンカー買ったりしてましたが、やはりD610はデジタル一眼で軽量な方であっても「重」。
 さーてこれから撮影に行くぜ!という時には全然問題ないのですが、軽く使いたい時とかちょろっとお散歩の時には持って行きづらい。

 で、月日は流れ、D610での撮影枚数も(わらし的には)結構な数になり(といっても5000枚)、そろそろ良いのではないかと心境変化。
 ずーっと狙っていたデジカメであるGM1をゲットしました。
 値段も2年前からかなり下がりましたしな。
Dcim1381
 とりあえず、お出かけ用というかお気軽用なので、アクセサリーにもお金をかける気は(今のところ)無いため、安価なレンズプロテクターと100円ショップのストラップを付けとります。

 ……届いたその日に、本年2回めのインフルエンザ感染、発覚。
 なんでこータイミングがいいんですかね!?
 インフルエンザは正月にもかかりましたけど、その時は「医師の判定:インフル陽性」「検査結果:陰性」でしたので、カウントして良いものか否か。
 雪が溶けてあったかくなってからお散歩に使います、のでまだ1枚も撮影してないわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

旧江差線をめぐる(その7)

 第7回目は「宮越駅」です。
Dsc_9993
 道々からちょいと入ったところにありますが、付近にはなんにもありません。
 天の川(二級河川天野川水系)にかかる橋を超えると集落がありますけど、それ以外何もないところ。
 まぁ、昔は駅が出来るくらいには栄えてはいたのでしょうけどね。
Dsc_9992 Dsc_9987 Dsc_9982 Dsc_9974
Dsc_9978 Dsc_9971 Dsc_9970 Dsc_0342

 平成25年9月ころ、撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

ドルフィードリーム(その11)

Dsc_4994
 ドルフィードリーム うる星やつら ラムちゃん(※コスプレ)の画像、撮り直しました……その前に背景をなんとかしないとならんかも。
 60cmドールですと、どーやってもいつも使っている撮影スタジオには入りきらんもんで。
 あたるの部屋をでっかいダンボールか何かで再現しようか……。
Dsc_4999 Dsc_5004
 さて、需要があるのか否か、の前にほぼ自分用のメモ又は覚え書きとして、レシピ置いときます(以下反転)。
・ツノ
 ボンピンをベースにして、100円ショップの樹脂粘土を盛っております。
 黄色は樹脂粘土の素材色そのまんま。
 黒色のラインは黒マジック……一応、スジボリしてスミ入れしてみましたが、あまりよろしくないので黒マジックで書くことに。
 ヘッドの形状に合わせて伸ばした弧状のヘアピンをウィッグに仕込み、ツノの底部に貼り付けたネオジム磁石で着脱させております。
・ウィッグ
 MiruyaさんのWG117-マーメイドグリーンを使用。
・ヘッド
 ボークス製DDH-07。
・ドールアイ
 ボークス製ドルフィーアニメティックアイズのFタイプるり色。
・ボディ
 ボークス製DDベースボディIII。胸部はDDII-B-04 上半身パーツ-L寄せ胸に変更。
・ビキニ
 アゾンインターナショナル製48/50cm用 AZO2ビキニset ホワイト、を使用。
 ビキニは、桂屋ファイングッズ みや古染 ホットダイ P-100 ポリエステル専用 col.5 イエロー、で染めております。
  ※ ポリエステル製のため、DYLON プレミアムダイでは染まりません。
 虎縞は、KAWAGUCHI製薄地ストレッチ用 補修布 黒 、を貼り付けております。
・ソックス
 Dolls Collection製ドール用ハイソックス ホワイト、を使用。
 ソックスは、DYLON プレミアムダイ col.05 サンフラワーイエロー、で染めております。
  ※ 綿製のため、ホットダイ P-100では染まりません。
 虎縞は、KAWAGUCHI製薄地ストレッチ用 補修布 黒 、を貼り付けております。

 と、こんなもんかな……をするのに1年くらいかけていたわけですな。
 なにせドールを扱うのは初めてで、どーやったらいいのか判らず、検索と試行錯誤の日々……という程ではないですけどね。
 何か思いついたらやってみる、気が向かなかったら放置でしたし。

 とりあえずそれなりのカタチにはなったので、もう少し上手いことラムちゃんを再現したいと考えております。

 ビキニが小さいため(胸部がでかいともいう)、気を抜くとポロリしますし、ポロリしまくりでこすれた部分に色移りが発生中。
 あまりにも酷くなったら、セーラー服でも着せれば見えなくなるし、パーツを交換すればいい、と考えておりますので、そのまま飾っております。
 と、色移りは気にしないつもりなので、入れ替えているうちに、何れ通常ラムちゃん(※)に加えて、セーラ服ラムちゃん(※)も増えるのかも……。
 ソックスも「ブーツ」にしたいのですが、流用できそうなモノが見つからず。
 大量に余っているトラ柄生地の使い途もなし……アレを使うとやはり虎縞ビキニではなくてトラ柄ビキニになりますし。
Dsc_5011 Dsc_5013
 とりあえず、こんなもんで。
 次にとりかかるとすれば(何時になるやら)、DDH-05ヘッドのメイクからかな。
 の前に背景と撮影技術をなんとかせんと(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

隔週刊ラリーカーコレクション No.67

 今号は「フォード・フィエスタWRC」です。
Dcim1378
 フォード・フィエスタWRCは、フォードが2011年からWRCに投入したラリーカーです。
 新しいWRカー規定にあわせ、従来の2.0リッターエンジンから1.6リッターエンジン(直噴)にサイズダウン。
 フォードは、S2000用のフィエスタがあったため、開発過程で得たノウハウをWRカーにも活用しております。
Dcim1379 Dcim1380
 フォード・フィエスタWRCは、緩やかなドリフト走行を好む北欧人ドライバーにマッチしており、ヒルボネン、ラトバラとの相性も良かったのですが、結局王者ローブの好みにあわせて開発されたシトロエンDS3にはかなわず、2011年はヒルボネン2勝、ラトバラ1勝にとどまっております。

 次号は「フォルクスワーゲン・レース・トゥアレグ2」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.66

 今号は「シトロエンC4 WRC(2009)」です。
Dcim1375
 シトロエンC4 WRCは、2007年からシトロエンがWRCに投入したラリーカーで、シトロエンDS3に代わる2010年まで4年連続でS.ローブをワールドタイトルに導いたラリーカーです。
 過去、C4は何度か出ていた、と思われる(記憶が無い)ので、クルマの性能などについては略……というか、今号の冊子にはクルマの性能とか技術的なことが皆無。
Dcim1376 Dcim1377
 今思えば、ローブvsグロンホルム、ヒルボネンがタイトルを争っていた頃が楽しい時代でしたな。
 どーせまたローブが勝つんだろ、と思いつつ、極稀にローブがリタイアするのを楽しみに待っておりました。
 ……ローブが嫌いなわけではないですぞ。むしろ控えめな感じが好印象であります。
 毎年チャンピオンが変わるくらいのほうが盛り上がり、面白いのにな。
 結局、ローブ&シトロエンには誰も勝てなかったし。

 次号は「フォード・フィエスタWRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

ドルフィードリーム(その10)

 計画立案からかれこれ1年、「ドルフィードリーム うる星やつら ラムちゃん(※コスプレ)」お披露目です。
Dcim1365 Dcim1368
 「※コスプレ」なのは、色々理由が御座いまして……版権がおっかないとか、結局コスプレっぽいラムちゃんにしかならなかったとか。
 小学館とボークスがタッグを組んで正式版を出してくれませんかねぇ。
 というか、DD初音ミクの印象が強すぎて、このラムちゃん(※)でもミクに見えなくもない……結局、緑色のウィッグと青い目だよなぁ。
Dcim1371 Dcim1374
 撮影には、何時ぞや購入してそのまんま使わずにいたレンズをカメラかばんの中から掘り出して使ってみましたが……結局、撮影した画像は使用せず。
 ボケ味を生かした画像を載せたかったのですけど、ガラケーで撮影した画像のほうが綺麗だったもんで。
 撮影技術がないせいで、せっかくのレンズががが。
 てなわけで、画像少なめです。
 そのうちまた撮影するかもしれんです、ハイ。

 ともあれ、とりあえずやっとこDDラムちゃん(※コスプレ)、完成です。
 次は、友引高校のセーラー服かな……バニーガールラムってのも考えましたが、虎縞ビキニ無しツノ無しだと誰か分からなくなるので☓。
 若しくはヘッドを変えてみるか、と。
 このラムちゃん(※コスプレ)のヘッドは、わらしの知識不足その他のため、色々と試行錯誤しまくった結果、お肌がかなり荒れておりますので、再度まっさらな状態からメイクをし直したいもんで。
 手持ちにDDH-05がありますんで、そのうち手を付けてみたいと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

Figure-rise 6 バーナビー・ブルックスJr.

 「ハーイ!(以下略)」
Dcim1358 Dcim1359
 Figure-rise 6 バーナビー・ブルックスJr.、でけました。
Dcim1360 Dcim1361 Dcim1357
 相方と。
Dcim1363
 次は、ダブルチェイサー、の予定……近いうちに(多分)完成するハズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

Figure-rise 6 ワイルドタイガー

 「どーも!ブームとか流行とかビッグウェーブとは無縁の方、管理人です。」
 ……いや、その前に相方おらんよ、わし(´・ω・`)
Dcim1351
 アニメ「TIGER & BUNNY」」は、大人げないおっさんと煽り耐性ゼロの若者とのハートフル・コメディ……適当に書いていて、なんとなく合っている気がした。
 ともあれ、数年前にTVアニメ版の再放送を視聴……結構面白いやんけ、で継続して観ておりましたが、当時使っていたDVDレコーダーの不具合か単に予約忘れなだけか、途中で2,3話観られず。
 再開できたと思ったら、バニーが相方を「虎徹さん」と呼ぶわ態度が違うわで困惑。
 その後、またまた録画失敗により、継続視聴を断念。
 最近になって、再度興味が湧き、無事レンタルして全話観ました……やっぱり面白い!!

 という訳で、Figure-rise 6版の「ワイルドタイガー」「バーナビー・ブルックスJr.」を購入。
 作るの面倒、且つ完成品を買ったほうが早い、のですが、S.H.Figuartsはあまり出来(特に塗装)が宜しくないというか当たり外れが結構あるらしく、そんなら自分で作ったほうが納得行くだろうで、Figure-rise 6版に。
 ……やっぱ作るの面倒、ではあるものの、完成した時の充実感などを考えるとやっぱり作ったほうがいいですな。1ヶ月位かかりましたけど。
Dcim1349 Dcim1350
 塗装しましたが、関節部分が折れるのではないかと危惧するくらいキッチキチ。
 グッドラックモードがないのが残念。
 サイズ的に他のS.H.Figuartsやfigmaと大体同じサイズ。
Dcim1352 Dcim1354 Dcim1356
 バニーの方は、次回、というかまだ完成せず。
 そーいや、劇中、お姫様抱っこされるのは必ず虎徹ですけど、お姫様なのはどー考えてもバニーの方のような……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

機動戦士ガンダム 働くモビルキャップ(その2)

 グフ、ジオングを引いた後輩等から強奪快く譲ってもらい(毎度常套手段)、ついに全MS、揃いましたっ!!
Dcim1347
 ……結局、自力では一個も引いてないけどなorz

 こういったキャンペーンは、せめてコンビニ売でやってくれよぉ。
 でも、何時ぞやのペプシデザイン缶はシャア専用ズゴッグだけ見つけられなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

KWA B&T MP9(その2)

 ヒャッハー!!MP9で弾幕だー!!ダダダ、ブシュー。
 という訳で、オンモは降雪積雪圧雪状態であるため、現在のところMP9はお座敷用となっとります。
 が、なーんかガスの消費が激しいのか、室温が低いせいなのか、ガスをフルチャージしても、1マガジン分50発撃ちきれないうちに、ブシュー。
 KWA製であり海外製品なためか、どーもマガジンにガスを入れても入ってないっぽい。
 国内品ですと「あーガスが入っているな、ブシュ!!漏れた漏れた」と満杯になるのが音と漏れで判るのですが、うちの届いたMP9のマガジンはガスを入れても音がしないし、そもそも入っているのかどうか全然分からず。

 で、調べてみた。
 海外製品は、注入バルブが国内用と比べて硬く、そのままではガスが入れにくいらしい。
 ナルホド。

 でで。
 注入バルブ買いました。
 KSCの純正品。
 KSCもKWAも注入バルブの直径は同じ……「なーに口金のサイズさえ合えばいいんだ。機械なんてそんなもんさ」(byマッコイ爺さん)
Dcim1346
 左KWA、右KSC純正……違いが判らん。

 快調!!
 ガスの注入状態もわかりやすい。
 KSCの注入バルブは、ロングマガジン3本、ショートマガジン1本を揃えるつもりなので4個買っときました。
 アレ、……システム7用のショートマガジンが検索しても見当たらない。
 KWAのTP9にもロングマガジンが装備されている画像ばかり……。
 ないんかいな。

 まー今シーズンが始ま……ガスブロが好調になる夏までに探そか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

ドルフィードリーム(その9)

 とりあえず前回の反省点から、虎縞ビキニを作りなおしました。
 アイロンプリントも伸びるモノに変更してペタペタ……購入したアイロンプリントは黒色なので、コレで問題点(虎縞が黄濃紺だった)解決。

 何時かやるぞ、と思いつつも全然手を付けていなかったウィッグにも手を付ける。
 それっぽくカットしてみました……後ろ髪は参考資料を見る限り腰辺りまで伸びていますが、あんまりカットし過ぎもアレなので、ちょいと長めにしております。
 本当はウィッグをカットしてセットしてで耳を出したかったのですが、無理っぽいのでパス。

 胸部を「L胸」から「L寄せ胸」に変更……ラムちゃんであれば「M胸」で十分なのでしょうが、どーもわらし的に「物足りない」と感じたため「L寄せ胸」に……好みなんだよ(`・ω・´)
 で、大体こんな感じ。
Dcim1345_2
 あとは、口唇と爪をそれっぽくして完了かな、と考えております。
 ボディメイクも考えておりましたが、なーんか生々しくなりそうなので、とりあえず見送ることに。

 なんとか今月中に完成、しそうです、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

機動戦士ガンダム 働くモビルキャップ

 2月初めから(たしか)、わらしの職場にある自販機にも「ジョージア 機動戦士ガンダム 働くモビルキャップ」キャンペーンのポスターが貼られたので、そりゃー買え買え。
 まー実はあまり職場の自販機は使わないんですわ。
 休暇日にスーパー行って5本シュリンクの缶コーヒー買ったほうが安いんですもの。
 ということは、一回あたり50円支払ってくじを引いているようなものでして。

 「当たらなければどうということはない」

 ……ぜんぜん当たらず。
 いや、正直、当たるとは思っとりませんでしたが。
 昔からこういったクジとかアタリがあるものに当選した記憶がないもんで。
 でも欲しい……当てた後輩部下などから強奪快く譲ってもらい、なんとか4種確保。
Dcim1343
 この手のものは興味が無い人に当たるようになってんのかな。
 あとはジオングとグフ……そのうちAmazonあたりに出品されそうな。

 それにしても、ファーストガンダムくらいですな、こんなキャンペーンの素材になるのは。
 完全におっさん狙いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »