« HGTB MS-06 ザク(サンダーボルト版) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.70 »

2016年5月 8日 (日)

Cross Hair converter(その2)

 まーだ心折れること無くDiRT RALLY、遊んでます。
 しかし、困ったことが。
 激しくクラッシュすると、結構な頻度でG27が暴走or沈黙してしまう。
 暴走はアクセル踏みっぱなし状態、沈黙は操作を全く受け付けてくれなくなる。
 共に、一度ケーブルをPS4側かCH側から抜き差しすれば解消されるのですが、またクラッシュすると発生。
 そのたびにケーブル抜き差し……。
 まだ、タイムを細かく刻むことは無いとはいえ、面倒なことになってます。
 まーPS4に対応していないコントローラーをコンバーターをつなげて無理やり使っているようなもんですから、それくらいは耐えなければならんのか。
 ……快適にゲーム出来ないのならG29買ってしまうか……。

 という状態になって数日。
 なんとなくマニュアルを読んでみたところ、解決に至る(かもしれない)方法を発見。
 CH本体にはコントローラーをつなぐUSBポートは2つありますが、
 ・USBポート2(左)→キーボード、コントローラー
 ・USBポート3(右)→マウス
 と、差す箇所が決まっていた。
 ……さて、わらしの場合は……抜いてしまっていたので、どっちに差していたのか記憶なし。
P1000143_r
 それと、CHに接続する純正コントローラーDS4は、ライトバーが消灯状態でないとダメらしい。
 確かに暴走するときは、大概DS4のライトバーは各色色々光っていた。

 で、それらを解消した後、今のところ暴走&沈黙状態になっていません。
 まぁ、単に「RTFM」ということなんでしょうな……最近あまり聞きませんな、RTFM。

|

« HGTB MS-06 ザク(サンダーボルト版) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.70 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cross Hair converter(その2):

« HGTB MS-06 ザク(サンダーボルト版) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.70 »