« HGTB MS06-R 高機動型ザク”サイコ・ザク” | トップページ | PS4 DiRT RALLY(その2) »

2016年5月20日 (金)

HGUC MS-06F-2 ザクII F2型 ジオン軍仕様

P1000193_r
 そろそろHGのREVIVEでザクが出ないのかな……なんとなくたどり着いた何処かのサイトでザクII F2型を知り、ポチる。
 でけた。
P1000198_r P1000199_r
 ……カッコよい。カッコ良すぎ。
 プロポーションが素晴らしい。
 ザクらしいザクでありながら、ザクはこんなにカッコ良かったのかと改めて実感しました。
 このザクがあるんなら、REVIVEはいらんわ、というかしばらく発売されなくてもいいかなと。
P1000197_r
 わざわざザクⅡF2型「ジオン軍仕様」と名称しているのであれば……「連邦軍仕様」もあるんですな。
 そのうち連邦軍仕様もポチったれ……どーせなら、MMP-80、MMP-78、他のザクから奪ったザクバズーカ装備の3機で小隊組みたいですわ。
P1000203_r
 バズーカは……サイコザクから1本位拝借してもわからんだろ、あの状態なら(´・ω・`)
 というかジャイアントバスがいっこあまってた。
 持たせてみた。
P1000204_r P1000208_r
 カスタマイズキャンペーンで貰ったガトリングガンもあるし、小隊編成の妄想が広がりますな、誰か止めてくれ。
 近々ザクザクポチろう……組んでも組んでもガンプラの山が低くならないわけですな。

 そーいや、ガンプラを塗装するようになってかれこれ1年経過……というか、まだ1年しか経ってないのね。
 で、塗装には水性ホビーカラーを使っておりますが、毎度毎度水性ホビーカラーがパーツ表面で水弾きみたいな状態になったり、混ぜても分離したような感じになって困惑中。
 今回、ザクを塗装するにあたり、ガイアカラーの近似色で塗装してみました。

 ネイビーブルー部分(胸部や足裏)は、手持ちのガイアカラーで近似色がないため、やむなく水性ホビーカラーを使用。
 その前に、ガイアカラーのガンメタを吹いてから水性ホビーカラーを吹いたら……色乗りがよろしい……なんで??
 調べてみたら、パーツの表面がツルツルだったり離形剤が付いていると塗料をはじくことがあるらしい……ガイアカラー吹いたからそれがなくなったのか。
 ということは、下地を塗装が乗りやすいように処理しておけばいいのか。
 ……次回から、サーフェイサー吹こう……面倒だけど。

|

« HGTB MS06-R 高機動型ザク”サイコ・ザク” | トップページ | PS4 DiRT RALLY(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HGUC MS-06F-2 ザクII F2型 ジオン軍仕様:

« HGTB MS06-R 高機動型ザク”サイコ・ザク” | トップページ | PS4 DiRT RALLY(その2) »