« Cross Hair converter(その2) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.71 »

2016年5月10日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.70

 今号は「オペル・アスコナ400」です。
P1000150_r
 オペルは、長年ラリー活動を続けてきたドイルのマニファクチュアラーですが、ライバルと比べると全力を尽くしたとは言いがたい体制でした。
 しかし、WRCでの頂点を目指して誕生させたのがオペル・アスコナ400です。
 オペル・アスコナ400は、オペルで最も成功を収めたラリーカーで、ボディはボンネットをFRP化するなどして徹底的に軽量化され、オーバーフェンダーでワイド化、多数のエアロパーツを装着して空力効果を高めていました。
 また、イギリスのコスワースと共同開発した2.4リッターのエンジンは最高出力240馬力に到達し、軽量なボディに丁度良いパフォーマンスでした。
P1000151_r P1000152_r
 オペル・アスコナ400は、1980年のスウェッディッシュラリーで初優勝を遂げましたが、その後暫く勝ちに恵まれませんでした。
 しかし、1982年、安定した走りで上位フィニッシュを繰り返したワルター・ロールが2度めのワールドタイトルを獲得しております。

 次号は「フィアット124アバルト」です。

|

« Cross Hair converter(その2) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.71 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/65413656

この記事へのトラックバック一覧です: 隔週刊ラリーカーコレクション No.70:

« Cross Hair converter(その2) | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.71 »