« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月25日 (土)

PS4 DiRT RALLY(その3)

 まだ、ぼちぼち走ってます。
 AI相手に、ひとつのSSで軽く1分以上差をつけられたり、今のところOpenとClubmanで一回ずつしか勝ってない位のヘタレなわらしでも、Group AでMastersまで到達。
 Mastersでの結果
20160625_r
 モンテカルロ、スウェーデン、ドイツでそこそこ、グラベルは全滅な成績でも総合6位でした。
 フィンランドでクラッシュ→DNFでなければもう少し上が狙えたかも。
 雨のウェールズは、曲がらん止まらんで、泣けます。

 それにしても、上位入賞したラリーでも、トップと1分近く差があるのに3位以内に入るとか結構ゆるい感じがしますが、勝つとなると話は全然別。
 秒単位の勝負が出来ないと無理ですな。
 セッティングもそろそろ手を出さないと……間違えるとブレーキ踏んだだけでスピンとか平気であるゲームですので、結構セッティングはむずい。

 コースは、なんとなく覚えてきたような忘れたような微妙な感じまで来てます。
 Mastersは1つのラリーでSSが12コース……時間が取れないので1ラリー終えるのに3日かかりますな。
 今のところロケーションというかラリーは6カ国分しかありませんが、これ以上増えないのかな?
 ……増えても覚えられる気がしませんが(´・ω・`)

 DiRT RALLYを始めて2ヶ月。まーだモチベーションがあるので続けられそうですが、成績が悪いとやっぱり萎えます。
 一応、Group A→R4→2000→2010とラリって行く予定ですが、果たして予定通りするのやら。
 とりあえず、ImprezaでGroup Aに再戦!!
 今度はセッティングを変えながらやってみよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

HGUC RGM-96X ジェスタ・キャノン

 ジェスタ・キャノン、でけたぞー、というかHGUCジェスタとだいたい同時に完成しましたが、本文書く時間が取れずエントリが遅れました。
P1000311_r P1000312_r
 追加装甲がてんこ盛りのジェスタ・キャノンです。

 ジェスタ・キャノンってのは、フツーのジェスタに装甲武装を追加したモノなんですな。なのでジムキャノンのように初めからジムキャノンとして造られたMSとは違うと。
 組立説明書を見て始めて知りましたわ。
 そーいやMSの型式一緒だし……フルアーマー構想とも違うのかな。
P1000315_r P1000316_r
 ジェスタで見慣れていると、追加装甲がどーも見慣れない。
 悪くはないんですけど、なんですかねこの追加装甲の塗色。
 もうちっと落ち着いたというか本体色に似た色を指定すればいいのに……(゚0゚)ハッ

 「ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」

 そーだよ、コレをすりゃよかったんだよ……MGも同じ塗装でやっちまったよ(未だ未完成)。
 ちな、わらしがこの思想で初めて塗装したのがコレだったり。

 ユニコーンガンダムを守護するジェスタ……こーなるともう1つジェスタが欲しくなりますな。トライスターとか……。
P1000320_r
 他に組みたいガンプラが積まさっているので、何れそのうち気が向いたりしたら、またやろうか、ジェスタ・キャノン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

HGUC RGM-96X ジェスタ

 HGUCユニコーンガンダムと同時に買ったのに半年以上積んでいたジェスタ、やっと完成しました。
P1000300_r P1000301_r
 ……どーせ組み立てるんならHGUCとMGのジェスタキャノンも同時に組めば塗料が同じで楽できる、そう思った時もありました。
 が、3つ同時は結構辛い。
 塗装完走させるために、ぬこの手ステーション(※ニセモノ)を追加作成しましたが、3個分のパーツでどれをどう塗装するか混乱。
 結果、1個づつ組むよりも時間がかかってしまうことに(´・ω・`)
 ついでにMGジェスタ・キャノンのパーツ一個なくした……バンダイに注文中で更に完成に遅れがががががっ!!

 閑話休題

 HGUCジェスタ、完成……カッコよい。
P1000303_r P1000305_r
 ぶっちゃけ「MG」、要らなくね!?と思わせるくらいの「キット」ですな、「キット」です、わらしの作製技術が優れている訳ではありませぬ。
 ……画像見て「シールドのミサイルの裏が~」「頬横部にグリーン塗るの忘れてた~」「バイザーの損傷(スミ入れで割れた)が目立つ~」等などアラありまくりですわ。
 とは言え、時間をかけて色々考えて組んだわらしの大切なガンプラです。

 色の塗り分けが多いキットは大変ですけど、HGUCザクF2を見るまでもなく、HGUCの100番以降は両キットが多いですな。
 今までMGの方がいいと思ってましたけど、最近組んだガンプラのことを考えると、HGで十分な気がします……飾る場所もなくなりつつありますし(切実)。
 古い順番に仕舞いこむしかないのかも。
P1000309_r P1000310_r
 さて、次はジェスタ・キャノンを仕上げねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

東京マルイ M4A1 SOCOMカービン

 ……全ては、HGUC MS-06F2から始まった。

 とーとつに、マルイの次世代電動ガンM4A1SOCOMカービン買いました。
 今までずーっとG36派であり、M16/M4系は買うことはないと思っとりましたが、とあるきっかけで無性にM4が欲しくなり、ひと月ほど迷った挙句、ポチ。
 ……人生短いんだ、欲しいモノが有り、ポチれるだけの資力と度胸があれば買っちゃえ買っちゃえ!!駄目なら売っぱらうまでさ。
 という、わらしにしてはポジティブな感じでポチる。
 まぁ何をするにしても言い訳理由があればなんとかなるさ。

 で。
 「きっかけ」は、コイツ。
P1000321_r
 MMP-78後期型、いわゆるザクマシンガン後期型。
 これをよーく見ると、なんとなくM4に「似ているような気がする」。
 M4買ってあれこれカスタマイズすればそれっぽくなるような気がしないでもない、多分、近い感じになればいいな~と思いつき、買うか買うまいかで悩む。
 ついでに、買うとしたらどれにすればいいのか。
 巷には、M4系の電動ガンガスガンが溢れかえっておりますし。
 とりあえず、中華はヤバそうなのでパス、というか手を入れて調整するのは面倒。
 そーすると電動は東京マルイのみ、ガスブロもまー東京マルイかな。最近マルイ初のガスブロM4発売されたし。

 結局購入したのは、東京マルイのM4A1 SOCOMカービン。
 色々考えた結果、
 ・ 東京マルイのカスブロM4A1MWA→発売されてまだそんなに時間が立っていないし、不具合も散見される。そのうちあちこちこっそり修正していつの間にかver2とかになるかも、で落。
 ・ 東京マルイの次世代電動ガン→CQB-R、SOPMODもあり、両方共RASハンドガード付だけど、両方共ストック内蔵の専用バッテリーが必要且つストックの交換が面倒なため、落。
 消去法でSOCOMカービンに決定、と思いきや、実はザクマシンガン後期型構想が失敗した時、SOCOMカービンならパーツを組み替えるだけでKSCから発売されたMAGPUL PTSのRM4 Scoutっぽくするプランも並走し、滑り止めにしてます。

 そいで、在庫の確認……ない。
 欲しいなポチれ!!という気分の時には在庫がなく、どーしよーかなーと迷っている時には何故か在庫があるジレンマを乗り越え、ポチ。
 ……ポチって30分後に発送メールが届いてビビる。
 どんだけ手際がいいんだよ、First。

 さて、届きました。
P1000291_r P1000298_r
 見た目、そんなに太ましくはないのに結構重量感があります。
 ハンドガードとストックは、ガタガタがありまするが、特に気になる程では……まだサバゲに持ち込んでいないし、近いうちにMAGPUL PTS製のモノに交換予定ですし。
 グリップは、意外と細くて握りやすい。
 試射。
 ついでに弾速を測る……結構出てますな。サバゲで使うには十分過ぎますな。
P1000292_r
 リコイルは、G36と比べるとキレが良いと言うか、(`・ω・´)シャキーンな感じで、G36よりも同じかちょいと強い、と感じました(個人の感想です)。
 G36はそれはそれで、独特の金属音が好きなんですけどね。

 という訳で、次世代電動ガンのM4A1 SOCOMカービンでした。
 なんとか週末までに予備マガジンも届きましたので、明日M4A1のサバゲデビュー、予定です。
 天気がどーなるかな(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅲ 暁の蜂起

P1000290_r
 やっと観られました。
 コミックス版の10巻終盤から11巻終盤まで概ねコミック1巻分の内容ですな。
 今回も内容が濃いです……本編が70分位で、駆け足で説明不足なところもありまする。コミック版読んでない人は大丈夫かしら。
 気になったというか原作コミックと違うのは、気がついた分で、
 ・ 重装行軍の時期が遅いような
 ・ ルームメイトが「タムラ」から変更された上に、そのルームメイトを謀殺
 ・ メテオの衝突がサラミス級(マゼラン級だったかも)の衝突に変更
 ・ デギンの「戦争はいかん」発言があったっけ?
 ・ ガルマのトップ卒業発表なし
 ・ アムロとテムがサイド7に行くのはもっと先だったハズ。
 「ヨーカン」もありませんでしたな(´・ω・`)
 まぁいろいろと尺の都合があるので変更はやむを得ないでしょうが。

 Ⅳからララァが登場する予定ですし、その後のルウム編も2017年から始動するようで。
 どーせなら劇場版三部作をTHE ORIGINでやってほしいですな~。
 ……本編が3部作で、シャア・セイラ編やルウム編よりも短かったらアレですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.73

 今号は「シトロエン・C2 S1600」です。
P1000289_r
 シトロエン・C2 S1600は、シトロエンがスーパー1600クラス用に開発したラリーカーで、JWRCは2005年から本格的に参戦しております。
 C2 S1600は、ソルド、オジエ、クロコップをチャンピオンに導き、JWRCでは通算21勝を挙げております。
P1000285_r P1000288_r
 モデライズされたミニカーは、2011年にフランス国内選手権のラリー・デュ・ヴァールにS.ローブが妻セブリーヌとコンビを組んで出場したものです。
 ……なにやってんだよ、ローブ(´・ω・`)
 しかも3位入賞とは。

 次号は「ジャガーmkII」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.72

 今号は「ミニ・ジョンクーパーワークスS2000」です。
P1000273_r
 ミニ・ジョンクーパーワークスS2000は、かつてスバルと組んでWRCに参戦していたイギリスのプロドライブが開発したS2000用のラリーカーです。
P1000276_r P1000279_r
 このラリーカーはパーツを共用することにより、WRC仕様にもS2000仕様にも変更でき、共用可能なパーツはマシン全体で98%もありました。
 S2000仕様のミニ・ジョンクーパーワークスは、主にプライベーターによって参戦を続けております。
 
 ミニの参戦でWRCが盛り上がる、と思っていたんですけどね~
 あっという間にいなくなってしまいましたな(´・ω・`)
 せめてワークスが3チームくらいで戦って欲しいもんです。

 次号は「シトロエン・C2 S1600」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

ROBOT魂 ガンダムバルバトス

 いつの間にやらAmazon価格がお手頃価格(概ね半額)まで値下がりしておりましたので、ポチってみた。
 どーしても確保したいのならともかく、発売後1ヶ月程度で半値まで落ちるのでしたら、予約してまで買うのもアレですな。
P1000260_r P1000262_r
 よく動きます。
 塗装の剥がれを気にせずガシガシ動かせます……ブンドドはしませんが。
P1000264_r P1000265_r P1000267_r
 魂フィーチャーズ2016で参考出品された「ガンダムバルバトス オプションセット」ってなんじゃろー!?
 本体が半額になるくらいなのに、こんなの発売するのでしょうか??
 ……取り扱い店が多すぎて余っているのか、それとも売れなくて余っているのか、よくわからんですな。
P1000270_r
 ロボ魂でパトレイバーのイングラム1号機の予約が始まってますが……とりあえず様子見です。
 割り引いても7,000円は高い。
 発売後、値下がりするのでは!?と思うととても今すぐポチれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

Windows10、入れてみた

 そーいやそろそろWindows10への無料バージョンアップ期間が終了しますな。
 と書いていることでお分かりのように、わらしはまだバージョンアップしてません(´・ω・`)
 する気もあまりない上、普段使用しているアプリがWin10に対応していない、らしいので出来ないといったほうが正しいかも。
 以前というか、昔々、若いころなら即飛びついたんでしょうが、年取ると新しいことにチャレンジする気が失せますな。
 新たに操作を覚えるのも非常に面倒……なぜバージョンアップのたびに操作を覚えなきゃならんのだ。

 とはいうものの、実験がてらほとんと使っていないx121eを引っ張りだして入れてみた。
 とりあえず目的は、普段使っているアプリ「Becky! Internet Mail」と「Let's家計簿」の検証。
 ……インストール用のUSBメモリを挿してインストール開始→実際にインストールが始まるまで6時間、インストールが終了しWindows10が起動するまで更に1時間半(´・ω・`)
P1000272_r
 やっぱりアプリが動かね~Win10なんて使えん~と思いきや、意外と動いた。
 で、動作確認しておしまい。
 Win10を使う気はぜんぜんないですし。
 X121eは、core i3だからなのか、動きがもっさり。
 スパッスパッとは動作しませんな……SSDではなくHDDで動かしているかもしれませんが。

 新規にPCを購入したら、どーせその時の一番新しいOSが付属してくるのですから、わざわざ入れる必要もないでしょ、多分。
 メインで使っているvaio duo 13が壊れたりなんだりしたら、その時ですな、新しいOSは。
 普段使いのduo13を実験台にするようなことはしたくないです。失敗したら目も当てられない悲惨な状況になりますし、まーた操作方法を覚えるのも面倒。
 とはいえ、duo13のSSDの交換がもっと簡単ならやってましたな、多分。
 X121eにはそのうちLinuxでも入れて実験しますわ(実験検証機です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »