« 東京マルイ H&K G36C カスタム(その2) | トップページ | 東京マルイ 電動ガン ステアーHC(その3) »

2016年7月30日 (土)

東京マルイ 次世代電動ガン H&K G36K(その3)

 昨年購入した次世代G36K、実はさっぱり使ってませんでした。
 購入当時、突然仕事が入ったり怪我したりで全然サバゲに行けず、昨シーズンは一度投入しただけで終了してました。
 だいたい使い勝手がいいコレをメインに使っている上、アレとかソレとかも購入しちゃったもんですから、さらに影が薄くなる。
 いけん!!こんなんじゃいけん!!
 折角買ったんだから使わにゃ損損……まーMG36、G36K、G36Cとシリーズを揃えたかったから、ってのが購入動機として大きいですが。

 で。
 結局重くて邪魔なだけだったRASハンドガードをノーマルに戻す。必然的にバッテリーケースも不要。
 IDZ化していたストックを取り外し、ストックレス化した次世代G36Cのストックを取り付け。
 という軽量化を実行……確かに色々てんこ盛りにして重かったため、持ち出す気がなくなったってのが最大の原因かも。
 大体元にもどりましたな……クルマにしてもそうですが、購入後アレコレパーツを取り付けたわいいが、そのうち外しまくって結局ノーマル状態に戻る、ってのがわらしのデフォかも。
P1000451_r
 G36Cの短いストックがついたG36Kになりました。バレルが延長されたG36Cとも言えるかも。
 G36Cカスタムはストックレス化してますんで、これからはG36Kが主力となる、かも。
 というか、中身おんなじなんだよな~なんで買ったんだろ(´・ω・`)

 勢い、ってのは怖いもんです。

|

« 東京マルイ H&K G36C カスタム(その2) | トップページ | 東京マルイ 電動ガン ステアーHC(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京マルイ 次世代電動ガン H&K G36K(その3):

« 東京マルイ H&K G36C カスタム(その2) | トップページ | 東京マルイ 電動ガン ステアーHC(その3) »