« ジオン公国 脱着式ワッペンブック | トップページ | KWA B&T MP9(その3) »

2016年8月 9日 (火)

HGUC MS-06F-2 ザクII F2型 ジオン軍仕様(その2)

 その2、になっとりますが、ザクII F2型ジオン軍仕様は2個めです。
P1000470_r P1000471_r
 両肩がシールドで、あまったミサイルポッドを取り付け……本当はオリジンザクのようにバズーカーの予備弾倉を取り付けたかったのですが、その予備弾倉がない。
 モデラーズパーツのバズーカーセット買いましたが、予備弾倉は付属しておらず。
 ……!
 現在、オリジンザクのガイア機を作成中ですが、もう一個買ってマッシュ機にすれば、バズーカーと予備弾が手に入る……ポチッ。
 そのうち、コイツのシールドに取り付けているミサイルポッドがバズーカーの予備弾倉に変更する予定です。

 以下、脳内妄想劇場。
 時は宇宙世紀の何時か。
 1年戦争終戦間際、又は、ジオン残党と呼ばれる者たちが隠れ潜む時期。
 上官や部下を失った敗残兵が集まり、自然と小隊を組まざるを得ない背景。
 で。
 それぞれ上官や部下を失ったザク乗りが3名がチームを組む、が自発的なチームワークなし。

 「敵モビルスーツ、発見」の情報を得るや否や、斧持ちが突撃。
P1000474_r
 「とっかーん!!」「ちょ!ま、まて!」

P1000475_r
 やむを得ず援護に入る小隊長(仮)。

P1000476_r
 「全目標、ロックオン!」

P1000480_r
 「全弾、はっしゃー!!」
 「え!」
 「え?」
 ちゅどーん(画像なし)。

 それぞれの距離特性が奇跡的に組み合わさり、なんとかその場の危機を乗り越えた小隊。
 果たして彼らに未来はあるのか……。
P1000481_r
 1年戦争時の戦力よりも、ジオン残党と呼ばれる時期のほうが戦力的に多いような戦後のほうがこーいった妄想が捗りますな。
 ……こんな妄想があったので、(ほぼ)同じガンプラを3個買うはめになりました(´・ω・`)
 値段がお安いHGだから出来ることですな。

|

« ジオン公国 脱着式ワッペンブック | トップページ | KWA B&T MP9(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HGUC MS-06F-2 ザクII F2型 ジオン軍仕様(その2):

« ジオン公国 脱着式ワッペンブック | トップページ | KWA B&T MP9(その3) »