« シビックType R EURO(その33) | トップページ | 東京マルイ H&K USP(その7) »

2016年9月16日 (金)

HGBF ギャンスロット

 ギャンスロット、完成……まートライは見たことないんですけどね。
P1000594_r P1000595_r P1000596_r
 って書こうと思っていたんですけどギャンスロットの初出撃は「アイランド・ウォーズ」なのか→コレは観ましたが、思いっきり販促用でしたな。
 そのうちトライも観たいもんですが、再放送はないし、近場のレンタルショップにも置いてない。
 まーいずれそのうち。

 で。
 HGUCギャンReviveもカッコよかったですが、ギャンスロットもかっこ良いですな。
 ジオンの精神をカタチにしたランスが良い……つーかジオンのエンブレムそのまんまですな。
P1000597_r P1000598_r P1000599_r
 このキット、結構やからしてまして、手間隙かかっとります。
 塗装後の組み立てで、オーラバトラーのような羽部分(?)のボールジョイントが硬い→少しなじませようとグリグリ→ボッキリ。
P1000556_r P1000591_r
 止む無く穴を開けて中に針金を芯として通しております……ガンプラに針金使うなんて昔のキットの股関節部分を折った時以来ですわ。
 その他、モノアイにMSサイトレンズをはめ込んでますが、テキトーに穴を開けたらかなり上方になってしまい更に加工。
 ザクのようにモノアイが左右に動くタイプであればカンタンですが、上下左右に動くタイプは穴の開け場所が難しい……何れドムを造る時にまた困ることになるんでしょうな。

 Revive版のギャンが発売されてからそう時間が経っていないのにもうバリエーションモデルが出るとは思っていませんでした。
 ……既存のキットに新規パーツを多少追加して「新キット」「新商品」として再度売り出せるんですから、バンダイとしては儲かってウハウハですな。
 鉄血のオルフェンズにしても、パーツの追加入れ替えて同じことが出来ますな、というかしてますな。
 上手いこと考えたもんです。
 ビルドファイターズ商法というかオルフェンズ商法というか。
 オルフェンズ第二期でも同じような商品展開になると思われ……全く新キットが出る見込みもないアレに比べれば全然良いですな。
P1000602_r
 という訳でギャンスロットでした。

|

« シビックType R EURO(その33) | トップページ | 東京マルイ H&K USP(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HGBF ギャンスロット:

« シビックType R EURO(その33) | トップページ | 東京マルイ H&K USP(その7) »