« HGBF ギャンスロット | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.80 »

2016年9月17日 (土)

東京マルイ H&K USP(その7)

 いざサバゲ初出撃という時に弾が出なくなった電動ハンドガンのUSP。
 時間も知識も何もないため止む無く二代目となるUSPを購入してサバゲに出撃したのがかれこれ2年前。
 稀に気が向いた時に初代USPをいじってみましたが、サッパリたまが出ず、そのまま放置中。

 で、最近またポチポチいじりだし、アレコレ実験した結果、原因はノズルカムの摩耗ではなくてタペットプレートの摩耗、なのかもしれないというアヤフヤな結論が出ました。
 タペットプレートにアルミテープを数枚貼る→弾が出るようになる!!
P1000584_r
 んが、数発でまた弾が出なくなる
 →ノズルカムが接触する部分のアルミテープが剥がれるor凹んでいる状態を確認。

 アルミテープでは強度が足らないため、その代わりとなる素材を探す→缶ジュースのアルミ缶で十分じゃね!?→でも剥がれる。
P1000587_r P1000590_r

 多分、しっかりと脱脂し強力な接着剤があればなんとなるような気がしないでもないですが、結局その部分がアキレス腱というか不安を抱えたままなので方法としては却下。

 でで、買いました、ライラクスのハードタペットカム。
 組むこむ。
P1000603_r
 ……弾が出る。
 こうなるとやはり原因はタペットプレートの摩耗、かな!?と思わざると得ません。
 電動ハンドガンの中身は、結構微細というか繊細というかミリ単位ではなくてミクロン単位の微妙な調整でなりたっているらしいので、面倒な奴ですな。

 という訳で、電動ハンドガンUSPでツーハンドが出来るようになりました。
P1000604_r
 まーもうサバゲフィールドはシーズンオフになるんですけどね(´・ω・`)

|

« HGBF ギャンスロット | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.80 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京マルイ H&K USP(その7):

« HGBF ギャンスロット | トップページ | 隔週刊ラリーカーコレクション No.80 »