« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

HG ガンダムバルバトスルプス

 始ま……ってました鉄血のオルフェンズ第2期。
 アニメ番組の続編を心待ちにしたなんて何年ぶりですかね~。
 その前のアレにはこっ酷く裏切られましたから、オルフェンズは期待しないで視聴しましたが、スゲー良かった。
 となると続編も……となるわけですが、あまり期待しすぎるとコケたときのダメージがデカイのであまり期待せず……内心は別ですけど。
 とは言うものの、今のところヒジョーに面白い訳で、このまま続いて欲しいものです。
 ついでに、納得の行くような結末にしてほしいもんです。

 閑話休題。
 HGバルバトスルプス、完成。
P1000714_r P1000715_r
 ……造っていて思い出したこと。
 「塗装の塗り分けがヒジョーに面倒」
 第4形態バルバトスも結構塗り分けが面倒でしたが、ルプスも面倒であることは同様でした。
 説明書の画像とにらめっこしながら、ちまちま塗り分け。
 大体はシールで補完されているところがそーなんですけど、それ以外にもありますので注意が必要。
 バルバトス第4形態よりも悪魔的なフォルムになっておりますな。

 殴る切る両用のソードメイス装備。
P1000716_r
P1000718_r P1000719_r

 オプションセットも同時購入してます。
P1000725_r
 腕部200mm砲と平手。

 太鼓のバチのように使えるツインメイス。
P1000730_r
 さて、HG完成しましたから、1/100フルメカニクス、予約入れるかぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

HGUC MS-07B-3 グフカスタム

P1000707_r
 ……まーた塗装がいまいちな出来に……。
 という訳で、HGUCグフカスタム、出来ました。
 頭肩腕脚など水色部分がうすーい感じな色になってまった。
 胴体部分の濃青との差が有りすぎですな。
P1000709_r P1000711_r
 それ以外はまぁなんとなかっているような……何も改造しておりませんからね。
P1000712_r
 毎度毎度、ガンプラを造りながら学習中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

隔週刊ラリーカーコレクション No.83

 今号は「フォルクスワーゲン・ポロ S2000」です。
P1000700_r
 フォルクスワーゲン・ポロ S2000は、フォルクスワーゲン南アフリカが南アフリカ国内選手権に投入したラリーカーで、S2000レギュレーションに則っております。
 フォルクスワーゲン・ポロ S2000は、南アフリカ国内選手権で2005年から6年連続ドライバーズチャンピオンを制するなど南アフリカで大きな成功をおさめました。
 この活躍はヨーロッパでも注目を浴び、ベルギーのラリーチームがこのラリーカーを南アフリカから取り寄せ、ベルギー国内選手権に投入しております。
 その後、2007年からIRCでも使われましたが、ライバルマシンに対しては戦闘力が不足していることから、なかなかユーザー数を増やすことができなかったのです。
P1000703_r P1000705_r
 ……この型のポロGTiを一時期購入しようと思索していた時期がありましたわ。
 結局、スイフト・スポーツ(ZC31S)にしちゃいましたけど。

 次号は「フォード・フォーカスRS WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.82

 今号は「タルボ・サンビーム・ロータス」です。
P1000695_r
 タルボ社はイギリス発祥の大衆車メーカー・自動車ブランドで、現在はPSA(プジョーとシトロエン)がその商標を持っております。
 サンビームは、縦置き1.3リッターエンジンを搭載した後輪駆動車ですが、そのままではエンジンが非力すぎるため、イギリスのロータス社が開発した2.2リッターツインカム16バルブエンジンを搭載し、ラリーに参戦しております。
P1000697_r P1000698_r
 タルボ・サンビーム・ロータスは、1980年のRACラリーで初優勝し、その後1981年にマニュファクチャラーズタイトルを獲得しております。

 次号は「フォルクスワーゲン・ポロ S2000」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

HGUC AMX-004 キュベレイ REVIVE

 リゼルに引き続き、キュベレイも完成。
P1000688_r P1000690_r
 こっちも結構派手に失敗しました。
 なんとなくパール&メタリック塗装がやりたくなり、白→パールシルバー、青と紫→メタルカラーGX、ピンク→……アレ!?
 「メタルカラーピンク」で検索かけてもそれっぽいものが見当たらず、止む無く下地シルバー+上からクリアピンク吹きました。
 ……GXメタルピーチだそうですな。後から知りました。
P1000691_r
 で。
 シルバーパールをバインダーに吹く……なーんかムラが出来たので、再度吹く……表面がザッラザラでパールっぽくなくなってしまった。
 塗料が多めだとこうゆうことになるらしいです。
 更にこりゃ大変だとシンナー塗布してティッシュペーパーで拭く→ベッタベタでティッシュが引っ付き、更に悲惨なことに。
 ついでにバインダーの裏面に吹いたシルバー+クリアピンクにも被害が……。
 且つ、既にクリアピンクも使い切っている。
 ……ええ、キット丸ごと捨てようかと思いましたよ(´・ω・`)
P1000693_r
 その後、バインダーをシンナーで洗浄し、モールドが甘くなったのはやむを得ませんが、またまたパールシルバー塗布。
 バインダー内部は考えた末、シルバーに蛍光ピンクを混ぜたものを筆塗りしました。

 で、何とかかんとか塗装を終わらせ「もうダメだー」モードで組み立てましたが、塗装で失敗した割にはそれなり以上の完成度となりました。
 ……塗装は難しいですな。
P1000694_r
 という訳でHGUCキュベレイREVIVE版でした。
 キュベレイの完成で、残す積みガンプラのうちHG系はREVIVE版白黒MkIIを残すのみ。
 年内にはHG系の積みガンプラを消化予定です。
 ……ヨドバシ.comのカートにはHGシリーズが10個以上待機しているけどな(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

HGUC RGZ-95 リゼル

 リゼル、でけました。
P1000673_r_3 P1000675_r
 ……結構失敗しております。
 画像では、リゼルっぽい感じの青ですが、実際には「ギャプランか!?」と思っちゃうほど緑成分が濃いです。
 塗料は説明書どおりに調合したんですけどね。
 (調合して)なんとなく緑っぽいけど大丈夫だろ→緑っぽいけど乾燥させれば大丈夫だろ→やっぱり緑が濃い、で緑っぽいリゼルが完成しました。
P1000678_r
 その他、大腿部の左右で色合いが違っているとか、頭部ちょんまげの塗装が薄いとか、色々やらかしてます。
P1000676_r
 ……エアブラシ使った塗装は難しいですな。

 変形、ウェーブライダー。
P1000684_r P1000686_r
 ……結構擦れまくって、塗装がハゲます。
 差し替えな変形ですけど、結構強引な変形ですな。
 腰部のサイドアーマー、どーやったらそこに行くんだか……MGあたりで検証しなければ、と思ったりもしますが、全然MGは買う気なし。
P1000687_r
 上半身があまります。

 という訳で、HGUCリゼルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

ジョージア×鉄血のオルフェンズ 特製スマホクリップ

 やっとめっけました。
 9月27日から開始、ということで近場のイオンに数回通いましたが、9月中の入荷はなし。
 忘れかけていた今月中旬にたまたま別用でイオンに行きましたら、発見→査収となりました。
 缶コーヒー6本で1個もらえました。

 表(?)
P1000668_r
 裏。
P1000669_r
 ……まーわらしの環境では実用性は全然ないんですけど。
 腹回りが成長しまくりなため、糖質ダイエット宜しく缶コーヒーも止めているところに、1ダーズ以上の缶コーヒーが発生。
 ついでに自動販売機でもアレの第2弾が開始……やむなく大人買いして飲まない缶コーヒーは同僚などに配布しております。
P1000670_r
 そーいや現在使用中のスマホもかれこれ2年半以上使用中。
 そろそろ新しいのが欲しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

KATO 781系

 KATO製の781系、やっと届きました。届いていました。
P1000653_r
 ……何度発売出荷延期のメールが届いたことか。
 まぁ、マイクロエース製の781系が手元にありますんでそんなに待ちに待った、ということはないんですけど。

 KATO製のは、ヘッドマークがフィルム式(!?)になっており、専用のドライバーでくるくる回すと「いしかり」「ライラック」「ホワイトアロー」「(真っ白け)」が選択できるようになっております。
P1000664_r P1000665_r_2 P1000666_r
 別途ヘッドマークセットを買わなくても良いし、差し込んでおいて取れた無くしたもなく、こりゃいいですな。他の列車にもこの方式を採用して貰いたいもんです。

P1000660_r
 新旧比較。

 次は、マイクロエースのフラノエクスプレス、かな。
 ……キハ285系、何処か開発発売してくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

PS4 Bloodborne The Old Hunters Edition

 えーかげんDiRT RALLYも飽きた、というか限界を感じ、そろそろ別のゲームがやりたくなったためブラボを購入。
P1000667_r
 今更ではありますが、元々DLCも入った廉価版待ちでしたし。
 ……ダークソウル2作は(多分)発売日に届き、その後追加されたDLCは全く購入しておりません。
 流石に2作続けて完全版商法っぽいことをされると、待ちますな。
 ダークソウル3も同じく廉価版待ちです。
 というか、ゲームソフトに対する考え方も変わってきております。
 直ぐ様遊びたい、っていう気持ちが薄くなりましたな、歳ですかね。

 で。
 ダークソウル2終了からかれこれ2年経過。
 歳食ったし、アクション系もさっぱりやってないし、直ぐに放り出すかも~と若干考えておりましたが、そんなことは(とりあえず)なかった。
 やはりこのシリーズは面白いですな、楽しいですな。
 死んで覚えることが苦痛な人には向きませんな。
 ヤラれる時はちゃんと理由があり、その理由を潰せば先に進めますもん、理不尽ではないですもん。

 という訳で、ガスコイン神父を燃やしてクリアし、その後ガトリング男に蜂の巣にされたあたりで、うっかりDiRT RALLY等用に作成した海外アカウントで遊んでいたことが判明。
 面白いと確定するまで買わなかったPSストアカードが使えないため、国内アカウントで始めからやり直してます(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

クロネコシロネコ印鑑立て

 クロネコメンバーズのポイントが失効しそう、なのでポチった。
 ……いつの間にかクロネコピンバッジが選択肢から消えていた。コンプ出来ませんでした(´・ω・`)
 というかもうポチるようなアイテムがありません。
 ミニカーもありますし。

 で。
P1000651_r
 印鑑立て、届く。
 わらしにとって、シロネコ&クロネコ=平野文&古川登志夫=ラム&あたる、ですな。
 なんかこう、御二方を登用した担当者はきっとうる星やつらのファンだったに違いない、と思わざるをえないというか、妄想です。

 使うの勿体無い……ポイント溜まったらまた同じの貰えばいいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

HGUC ギラ・ズール ギルボア・サント機

 プレバン限定のギルボア機、完成。
P1000642_r P1000643_r
 再販を待ちに待ってポチる→届いた頃に再度再販再開(´・ω・`)
 定期的に再販してほしいですな。

 で、ギルボア機ですが、ランゲ・ブルーノ砲・改のおかげで右腕が全然動かせず→ポーズも取らせにくい困った機体となっております。
P1000646_r
 左手もランゲ・ブルーノ砲・改のグリップをがっちり握らせようとすると無理がかかるため、壊したくないので副えているだけです。
P1000650_r
 でもまあ、ギラ・ズール、カッコよいですな。
 元がギラドーガですのでザクと比べると結構でっかいですな。
 一般兵用のギラ・ズールも欲しくなってしまいますな。
 ……武装があまっているので他の機体に装備させよう……例のザクに転用するか。

 ギラ・ズールを組んでいる時、クレオスのサーフェイサーが切れたため、実験がてらタミヤのホワイトサーフェイサーを使ってみましたが、こりゃダメっぽい。
 粒子が荒く、パーツの表面が梨地になりましたし、エナメル系であるため、この上にアクリル系塗料を吹くのも問題かと。
 とりあえずホワイトサーフェイサーは封印しました。

 袖部分等のエングレービングは下地にラッカー系を塗装し、その上からエナメル系塗料を吹いた後、溶剤で不要な部分を拭き取りました。
 ……この方法をもっと早く知っていれば、クシャトリヤでもやったのにな。
 とは言うものの、アレコレ色々実験しながら(失敗しながら、ですが)ガンプラを組むのも乙なもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

HG MS-06R-1A 高機動型ザクII (マッシュ専用機)

 ……流石に同じガンプラを3個作成しますと、それなりにスキルというか経験値が溜まりますので、前作、前前作よりはマシな完成度になりましたな。
P1000620_r P1000621_r
 ということでガイア専用のオリジン版高機動型ザクII、完成しました。

P1000627_r
 対艦ライフル装備……そーいや黒い三連星のだーれもザクマシンガンを装備しておりませんな。
 オリジン版シャア専用ザクもバズーカ装備ですし。
P1000636_r
 コミックス版13巻中表紙を再現してみた。
 ……対艦ライフルに左手用のグリップはついてないんですが。
 舞台裏。
P1000639_r

 3個めだから、というわけではありませんが、モノアイはB1パーツを使わず、MSサイトレンズの台座とレンズで組んでみました。
P1000617_r
 割といいかも。
 ついでに、今までは内部パーツ&武装をガイアカラーのガンメタで塗装しておりましたが、武装はスターブライトアイアンで塗装しております……アレ、ちょっと前から既にスターブライトアイアン使っていたような。
 内部パーツと武装が同じ色というのを止めたくて色々な塗料を使って実験しておりましたけど、スターブライトアイアンがいい感じですな。

 最近ザク系ばかり組んでおりますので、そろそろ別のMSが組みたいこの頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »