« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

札幌いってきた2016冬

 年の瀬、のちょいと前に札幌行ってきました。
 ……何時もなら、札幌直行のバスに乗り込み、寝て起きたら(まーそこまで寝られませんが)大体札幌に着く、のですが、予定が上手いこといかないためバスの予約を入れようとしたら「既に満席」。
 止む無く、旭川経由でGO!

 旭川着……駅前が、ががが。
P1000891_r
 旭川駅が新築されたのは知っておりますが、ターミナルビルがなくなっており、イオンモールになっておりました。
 建物そのものが立て直されているじゃん。
 旭川駅前にイオン……ただでさえ買物公園に人がいないというのに、お客、入るんですかね……。
 再開発しているということですから、イオンで集客させるのかも。
 イオン店内では無闇矢鱈と大陸系外国人さんの声が響き、階段ではイスラム系の方が床に布引いて礼拝しておりますた……。

 それはともかく、札幌へ。
P1000867_r
 珍しく、JR(スーパーカムイ)でGO!
 ……車内も大陸系(多分)の乗客多し。
 年末だからでしょうか……今回は何処に行っても外国の方が多かったよ。
 ついでに車内で、旅のお供として持っていいたLUMIX DMC-GM1Kのレンズのズームリングが外れるorz
 なーんかズームリング回してもむにゅっとして望遠に出来ないな→リングが抜けました。
 旅の途中で直すことも出来ず……撮影時はズームリング外して使ってました→グリスで指先が真っ黒に。

 とほほな状態で札幌の実家へ。
 札幌では……特に何もしていなかったり。
 ヨドバシカメラに買い物に行った程度ですかね……最近ヨドバシ.comでは水性ホビーカラーの注文は「16時間以内に発送」ばかりで、受取日時を指定出来ず、他の商品と一緒に発送してくれないので、必要そうな色を買いました。
 ついでに現在妄想製作中のガンプラのパーツ、になりそうなビルダーズパーツとかMSGとかも買い込み。

 札幌駅で新塗装の
キハ261系1000番台、見た。
P1000884_r
 苗穂駅で雪をかぶったクリスタルエクスプレス トマム&サホロ、見えた。
P1000885_r
 285系と思われる列車はブルーシートを被せてありましたな。

 まー親の顔を見に行った、のが主たる目的でしたな。

 では、皆様、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

RG MSM-07 量産型ズゴック

 プレバン限定、シャア専用ズゴックの色違いバージョン、完成。
P1000850_r P1000851_r
 HGサイズでMG並のパーツ量、パーツが細かすぎて塗装する気が起きず、デカール貼った後つや消しクリアを吹いて終わらせました。
 過去に組んだRGは塗装しておりませんでしたので統一するか否か考えた挙句「面倒」だったので塗装せず。
 アイアン・ネイルは3本のものにしております。
P1000855_r P1000859_r
 で、これでHGサイズ(1/144)のガンプラの山を崩し終わりました。
 ……HGサイズでもう一個造りかけのモノがありまするが、アレは妄想と想像でちまちま改造しつつ遊んでいるので何時完成するか全くわからないため、除外。
 なんとか年内に一区切りつけることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

HGUC ベースジャバー(ユニコーンVer.)

 ……前回と同じ!
P1000843_r P1000846_r

 ジェスタ搭乗
P1000847_r

 あともう少しでHGサイズのガンプラの山が消える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

HGUC 89式ベースジャバー

 「シールがあるなら使ったほうが良い」

 あーサポートシステムというかS.F.S(サブフライトシステム)があってもいいなーという思いで、プレバン(多分、記憶なし)でポチりました。
 が、なーんか手元に届いてから積んで(デフォ)、その後組むガンプラが段々減っていき、やっとベースジャバーを組んだのですが「グッダグダ」になりました。
P1000831_r P1000834_r
 ほぼモナカ構造でパーツ数も少ないのにも関わらず、やたらと面倒でしたな。
 せめてシールで再現されている白線部分を塗装しよう→ムラムラ&はみ出て酷いことに。
 手を付けてからも放置期間が長くて一体どの位掛けたのか……。
 てな訳で、結構散々な出来となっておりますが、まー終わらないよりはマシかも。

P1000835_r
 ジェスタ一人乗り。

P1000841_r
 ジェスタのタンデム乗り。

 完成させたのはいいのですが、面積広くて置く場所に困るという。
 もーちょっと購入するガンプラは選ぼうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.87

 今号は「ルノー・クリオ R3」です。
P1000825_r
 ルノー・クリオ R3は、クリオS1600を成功させたルノーがR3クラス規定にあわせて開発したラリーカーです。
 R3規定のラリーカーは導入当時、S1600マシンよりも総合性能で負けておりましたが、開発が進むにつれて性能はほぼ同レベルにまで到達しております。
P1000826_r P1000830_r
 ミニカーは、2010年のラリーモンテカルロでR.クビサがドライブしたマシンをモデライズしております。
 今年のモンテカルロ以降、あまり活躍する話を聞きませんが、クビサは何しているんでしょうかね。
 また戻ってきてほしいもんです。

 次号は「三菱・ランサー Evo IX Gr.N」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.86

 今号は「ミニ・ジョン・クーパー・ワークス WRC」です。
P1000815_r
 ミニ・ジョン・クーパー・ワークス WRCは、ミニを傘下におさめるBMWからワークスチームとしてWRCに参戦する権利を獲得した英国プロドライブが開発したラリーカーです。
 プロドライブが満を持して開発したのですが、市販車のエンジンをベースとしているため、ライバルよりも強度が若干足らず、パフォーマンスを上げることが難しかったようです。
 また、デザイン的な理由からサスペンションストロークが十分でなく、路面が悪いグラベルでは苦戦しました。
 しかし、路面がフラットなターマックラリーでは機敏な動きを示し、ライバルであるシトロエンDS3WRCに匹敵する速さを度々披露しております。
P1000818_r_2 P1000821_r
 ……しかし、ま、現状ではワークス参戦もなく、サポートもあまりないのかプライベーターとしての参戦も少ないですな(Jspotsで見る限り)。
 素材としては悪くない、と認識しておりますけど、ミニ使うくらいならサポートがしっかりしており出場台数も多いフィエスタを選んじゃうでしょ、きっと。

 来年はいよいよトヨタがWRCに復帰。
 ラトバラがトヨタ、オジエがMスポーツ、マシンは一新と、チーム同士のパワーバランスが崩れて面白くなりそうです。

 次号は「ルノー・クリオ R3」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

PS4 DiRT RALLY(その5)

 ……結局、またラリってます。
20161216a
 ブラボ中も「ダートラリーに戻りたい」という心境に至り……、ブラボのクリアという目標が途中で苦痛になりましたわ。
 ブラボ自体は全然いいゲームなのではありまするが、如何せんわらしには合わなかったような気がします。

 で。
 ラリる→心折れる→ラリる→心折れるの繰り返しで、三度DiRT RALLYです。
 今回は、なんとなくクラシックなFRも練習しなきゃ!と思い、Ford Escort Mk IIを試しては見たのですが……アカン、尻から滑るのは生理的に全然合わん。
 その後、Peugeot 306 Maxi(FF)も試して……フロント吹っ飛びまくりで制御できず。
 かと言ってR4はやりまくりましたし、上のクラスは速くて使いこなせないような。
 試しにFord Focus RS Rally 2007を……意外とイケるやん。
 てな訳で、また心折れるまでラリります。
20161216b 20161216c
 ……何時までたっても上達しないため、6イベント4SSのopenクラスのカスタムチャンピオンシップだけどな。

 その後、完走率半分以下(だいたい崖から落ちる)のモンテカルロ初勝利!
 クラッシュ、コースオフ等は大幅なタイムのロスです(当たり前)。
 安全運転第一の方がタイムが縮むかも……所詮、わらしはその程度(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

 から半年ぶりに新作、到着。
P1000814_r
 コミックス版の11巻末尾あたりから12巻までの内容です。
 コミックス版との違いは(気がついた範囲で)
 ・ガンキャノンの開発責任者がテム・レイではない(ある程度は関わっているらしい)。
 ・ランバ・ラルはミノフスキー博士に仲間意識を持っている→亡命中止の説得をしている。
 ・連邦軍モビルスーツキャリア(?)を撃沈したのはシャア。
 等、かな。
 尺の都合上、アレコレ削られてはおりますが、些細というかストーリーにあまり関係ないような状態です。
 概ねコミック1巻分が1話になっておりますので、来年公開される予定のルウム編は2巻で完了かしら。

 おまけがたくさんついておりました。
 クリアファイル1枚とリバーシブルのジャケットカードが各巻用4枚。
 ……そーいやⅡのクリアファイル、所持していない。
 まーコレクションアイテム的なもので、使う気は全然ないんですけど……1個だけないとなんか気になりますが。

 今回も内容が濃く、あっという間の70分でした。
 ルウム編完結は2018年ですか、先が長いですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

PS4 Bloodborne(その2)

 ブラボ、やっとクリアしました。
 ……あまりハマれませんでした。途中、最長半月プレイしなかった等、かなり間を開けたことが多々あり、クリアまで2ヶ月かかっております。
 ハマっているのであれば、こんな長くかかることは無いハズでしょうし。
 プレイしているうちに「クリアする楽しみ」が「購入した義務」とか「クリアしなければならないという宿題感」に変わっていきましたな。
 だいたい禁域の森あたりで心折れかけてました。
 デモンズソウル、ダークソウルI・IIと遊んでは来たのですがね……もっともDSIIはあんまし面白くなかったけど。
 シリーズ最初のデモンズソウルが一番面白かったですな。

 ブラボについては、
 ・ 初見で即死するようなマップ上の仕掛けが足りないor記憶にない。ショートカットを探すだけのマップで面白みがない。
 ・ 啓蒙とはなんぞや。
 ・ リゲインというシステムが生かせなかった。
 ・ ストーリーや目的がいまいち不明、というか全くわからん(´・ω・`)
 ・ 武器が少ない。防具のパワーアップがない。
 不満点はこんなものかな……ブラボの全否定のような不満点ですな。というかわらしには合いませんでした。
 ストーリーなら「全部のデーモンやっつけろや」のデモンズが一番分かりやすかったですな。
 ダークソウルもまあ「アノールロンドへ行けや」でしたし。

 で。
 中盤あたり飽きたというかヤル気、モチベーションがなくなり、クリアするのも面倒になってきたので、ボスは助っ人の応援を求めてさっさと狩りまくり。
 エンディングもゲールマンの介錯エンドで終了。
20161209
 血の岩も行き方を調べた時点で面倒さが勝って取らず……ボス戦に助っ人を呼ぶならイラんでしょ。
 DLC入りを購入しましたが、全く手を付けず。
 そもそもキャラメイクもスルーして標準装備品を使いましたし。
 ……全然楽しめなかったのは、歳食ったせいかもしれませんな。

 まーそのうち気が向いたらやり直すかもしれませんが、まず再プレイすることはないでしょうな。
 さーて、そーするとそのうち発売されるような気がしないでもないDLC全部入りのダークソウル3はどーしようか。
 まだブラボよりは面白いような気がしないでもないので、発売されたら買っては見るつもりですが(有耶無耶)。
 そーいやダークソウルは1も2もDLCに手を出していないや……。
 それよりも6つ目の石碑を復活させた完全版のデモンズソウルを開発、発売してくれ~。
 亡者よりもソウル体の方がいいんじゃー。

 ……「deepdown」、どうなった!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ きゅんキャラ ハルナ

 かれこれ2年ほど前、知り合いの家に行った時に「面白いから観ていけ」と言われたのが、蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ。
 そこで2話まで観させていただきましたが……何が面白いんやらさっぱり。
 物語の内容が全く理解できず、よって何をしているのかもさっぱり。
 時は流れ、最近になり、ふと思い立って(ガンプラ製作に飽きてきたからかも)TV放映版を視聴。
 ……結構面白いかも。
 12話しか無いので数日で全話視聴。
 うん、けっこう面白いやん。
 コミックが原作ということでそっちも読んで見る……アニメ版よりも全然おもしろい。内容がかなり違うんね。
 コミック版は未完なため、ついでに劇場版アニメも視聴……話がぜんぜん違うやんけー。
 結果、コミック版サイコーということになりました。
 ……まぁ原作のコミック版が未完状態でアニメ版を作成するとなると、結構ハードというか大変なことはわかりますが。
 何故、途中で休止し、原作の完結の見通しが明らかになるまで待つとか出来ないんでしょうかね。

 で。
 ヒロイン(含む候補)が多数おりますが、わらしのオシは大戦艦ハルナ。
 次点、ヒュウガ。
 ……タカオは典型的なツンデレキャラがあからさま過ぎて。
 「堪忍してつかぁさい」「シクシク」「(`・ω・´)シャキーン」がツボ。
 暴走したり、蒔絵を迎えに行ったりと、結構活躍しており、裏ヒロインと言われるだけのことはありますな。
P1000812_r P1000813_r
 という訳で、きゅんキャラ・ハルナ、お迎えしております。
 2-3頭身キャラだと更に愛らしいですな。
 口元がきっちり隠れているのがポイント。
 額にイデアクレストが出たバージョンもあればな、と。

 さて、次はfigmaか……予約すらしてねぇ。
 飾る時は重コートを着せた状態にする予定ですが、中は……黒下着のほうがぁ!見えなくてもそっちの方がぁ!
 あっても良さそうなんですがね、黒下着バージョンのフィギュア。
 ……黒下着状態のfigma探して買って(有無も不明)すげ替えれば……。
 以下、妄想モード突入のため、これにて了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

日清食品どん兵衛 x 機動戦士ガンダムフタ留めフィギュア

 立ち寄ったセブンイレブンで、発見。
 とりあえずハロだけ回収したのが、本キャンペーン開始直後くらい。
 どん兵衛買うのは良いのだけれども、1個200円近くするんですよ、どん兵衛なのに。
 どん兵衛2個でフィギュア1個ってのが、ねぇ……ハッキリ言って高いわコスパ悪いわ。

 で。
 最近またセブンイレブンに立ち寄った際、ずーっと売れ残っているというか放置されているフタ留めフィギュアが多数。
 ……売れてないんかい。
 まだ手に入るチャンス+売れ残り可哀想+αで全種コンプしました。
P1000806_r
 カップ麺のフタ留めだけではなく、机、タンス、チェストの端に置いておくと良いかと。

 こうやってファースト世代のおっさんの財布の重さを減らしていくわけですな。
 現在開催中の一番くじのガンダムナイトランプは、当たる気がしないので放置。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

figma 強殖装甲ガイバー ガイバー II F

 figma ガイバーII F、降臨。
P1000796_r P1000797_r
 ガイバーIと比べて細身で女性っぽい体型です……胸部がなければ男女不明なような。
P1000798_r
 人造コントロールメタルの斜め線が再現されておりません……パッケージにはあるのに。
 そして、
P1000799_r
 おっぱいビームメガスマッシャー。
 いやどう考えてもおっぱいビームですってコレ。
 そーなると、「適合」時のヴァルキュリアの豊満なおっぱいは一体何処に……適合時はぺったんこなのかー。
 それともおっぱいだけが異空間に転移して……イヤイヤそれはないか(以下略)。
P1000803_r
 アニメ化はされてはいますが、全話を追いかけることもなく途中で止まっております。
 の割にガイバーI、ガイバーII Fと商品化されておりますな、人気がありますな。
P1000805_r
 次はついにガイバーIIIですな。
 I→II Fまで丸2年。ガイバーIIIは再来年かしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ レッドショルダーカスタム

  「動力はどこだ!?」
P1000795_r
 スコープドッグRSC、完成!
 AT系のプラモデルは、たしか本放映中にマーシィドッグとダイビングビートルを造って以来、だったはず。
 1/20RSCは、ガイアカラーのボトムズ専用色を使いました。
P1000787_r_2 P1000788_r_2
 完成。
 ……カッコよい!カッコよい!なんだこのカッコよさわっ!
 組み立てている時から「兵器しているな」とじわじわ思っていたものが、完成させると「うん、これ兵器だ」に。
 なんといって良いのか表現していいのかわかりませぬが「ガンプラとは違う」何かがありまする。
 塗装が一部ハゲたり、デカールが削れたりもしましたが「スコープドッグならいいんじゃね?」と思い、修正せずに放置。
 それならばウェザリングでもしようか……失敗したらイヤなので「今回は」パス。
 ……使用感というか摩耗感というか、工業製品っぽいのがそれなのかも。
 使い捨ての量産機、という設定ですからオリジナルなスコープドッグを造ることも出来るな……妄想が捗りますな。

 造って判るATの構造。
P1000792_r
 足裏のグライディングホイールは、つま先を上げると露出するようになっているんですな。
 まぁ前屈姿勢になってかかとを上げるとホイールが出る、とも言えます。

 おっさん歓喜の降着ポーズ。
P1000790_r_2 P1000791_r
 昔のキットはコレができなかったんだよ。
P1000793_r
 ……ああ、もう一個別のAT買おうかしら……ガイアカラーも余っているし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

ROBOT魂 ガンダムキマリス

 ロボ魂キマリス、ポチる。
 ……約2,500円で購入→現在(12/2確認)更に価格下落し、2,000円で販売&送料無料なショップも。
 在庫余りまくりなのでしょうか。
 バルバトスも定価の半額で買いましたし。
 キマリスがバルバトスよりも叩き売りされている状況であれば、ロボ魂での鉄血シリーズは今後発売されないかも……実際、今のところバルバトスとキマリスしかありませんな。
 バルバトス第6形態も発売されておりませんし……オプションセットってのが参考出品されているだけですな。
 そーいやグシオンリベイクも発売されておりません。

 で。
P1000782_r P1000783_r
 突貫大好きなガエリオ特務三佐のガンダム(フレーム)です。
P1000784_r P1000785_r
 モノの出来は、脚部高出力ブースターの展開ギミックなどもあり、よろしいと思われます。
 が、劇中のキマリスが三日月バルバトスにヤラれっぱなしな印象しかなく、活躍しているとはいい難いような。
 なにかこう、商品が欲しくなるような決定的なカッコよいシーンがあれば……あったっけ!?キマリスって。
P1000786_r
 どーせ発売するのなら、キマリストルーパーにすりゃよかったのに……キマリスが売れたら出たのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »