« PS4 Bloodborne(その2) | トップページ | PS4 DiRT RALLY(その5) »

2016年12月13日 (火)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜

 から半年ぶりに新作、到着。
P1000814_r
 コミックス版の11巻末尾あたりから12巻までの内容です。
 コミックス版との違いは(気がついた範囲で)
 ・ガンキャノンの開発責任者がテム・レイではない(ある程度は関わっているらしい)。
 ・ランバ・ラルはミノフスキー博士に仲間意識を持っている→亡命中止の説得をしている。
 ・連邦軍モビルスーツキャリア(?)を撃沈したのはシャア。
 等、かな。
 尺の都合上、アレコレ削られてはおりますが、些細というかストーリーにあまり関係ないような状態です。
 概ねコミック1巻分が1話になっておりますので、来年公開される予定のルウム編は2巻で完了かしら。

 おまけがたくさんついておりました。
 クリアファイル1枚とリバーシブルのジャケットカードが各巻用4枚。
 ……そーいやⅡのクリアファイル、所持していない。
 まーコレクションアイテム的なもので、使う気は全然ないんですけど……1個だけないとなんか気になりますが。

 今回も内容が濃く、あっという間の70分でした。
 ルウム編完結は2018年ですか、先が長いですな。

|

« PS4 Bloodborne(その2) | トップページ | PS4 DiRT RALLY(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅳ 運命の前夜:

« PS4 Bloodborne(その2) | トップページ | PS4 DiRT RALLY(その5) »