« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月26日 (日)

クラウンモデル ELEX9

 「東京マルイが悪いんだ!」
P1010027_r P1010028_r
 という訳で、モックアップがホビーショウかなにかで展示されて以来、ずーっとそのまんま商品どころか情報も出ずに放置中だったため、やむなくMP7A1等を買ったりもしましたが、結局どーしても欲しくなってKWAのガスブロ買ったりしたMP9ですが、ついでにクラウンモデルの10禁電動ガンも買っちゃいました。
 で、届いてからちょいといじりましたが、値段相応……以上の部分もあります。
 わらしはTANカラーを買いましたが、かなりチープな色合い……そのうち塗装してやろうかとも考えてます。
 持った印象は「軽すぎ」
 エジェクションポートがモールドだったりする反面、何故か無可動のボルトストッパーが金属製だったり、マガジンキャッチボタンも金属製だったりします。
 チャージングハンドルは別パーツですが無可動。
P1010029_r
 しかしながらストックががっしりしており、ストックそのものだけではなくその付け根のストッパー部分もがっしりしていて、グラつきが皆無。
 略すところはしっかり略しながら、そうでないところはしっかり作っているという印象ですね。
 made in ○○ってのがヒジョーに気に食わないですが……やっぱりこの辺をパテで埋めて塗装しようかしら。

 実射……この辺は期待しないほうがよろしいかと。
 0.20弾では山なり、ではなく谷のように落ちます。
 0.12あたりでも10m弱が射程距離かも。
 ここで、モーターやバレルを変えたり、するのはあまり宜しくないようで、実際に改造した方によると「ノーマルが一番」らしいですな。
 でもま、どーせなら中身をまるっと東京マルイのMP7A1に入れ替え……売っ払ってしまって手元にないわ(´・ω・`)
P1010030_r
 結局、値段相応か(ちょいと)それ以上なモノです。
 サバゲに持っていってもネタか、ハンドガン代わりになるかならないか程度ですな。
 だがしかし、わらしはMP9が好きなんじゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

NAPOLEX STAR WARS

 なーんかライトセーバーのアクセサリーというかキーホルダー的なモノが欲しいと検索した結果、たどり着きました。

P1010017_r
 SW-11アースキーホルダー。
 ライトセイバーをモチーフにした機能的な除電キーホルダーです、ということですが安っぽさ満載で、実際に除電時に光るのかは不明……実験できないもの。

 ついでに、
 SW-13 USBフレキライトも購入。
P1010013_r
 ……まぁこっちはそれなりの雰囲気を醸し出しておりますが「邪魔」
 USBコネクタ部分とライトの間のケーブルが硬すぎて思った通りに曲がらない。
 FN2のセンターコンソール部のシガライターに挿しておりますが、直立しておるため、非常に邪魔です。
 USBコネクタを直角に曲げるアダプタが必要かと。

 まぁ結果的に安いからいいんですけど、満足度は高くありませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

MG RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)

P1010023_r P1010025_r
 オリジン版のガンダムも完成。

P1010011_r
 メインカメラは緑色LEDを仕込んでおります……赤、黄色、共に持っていないので。

P1010026_r
 珍しくパイロットも塗装してみました……たまたま極細の筆が届きましたんで。

 ver.3.0と比べると、こっちの方がガンダムっぽい印象ですな。
P1010018_r P1010021_r
 今後、このキットをベースにしたコアファイター内蔵型も発売されるのかしら……するだろうーな、バンダイは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

MG νガンダム Ver.Ka用HWS拡張セット

 MG Hi-ν用のHWSよりも先に組み立ててしまいました(´・ω・`)
 あっちは一体何時になったら完成するのやら……現在、MG Hi-ν ver.Ka作成中ではありまするが。

 で。
P1000963_r
 MG νガンダム Ver.Ka用HWS拡張セットです。
P1000989_r_2 P1000991_r
 装着……なーんか違和感が。
 見慣れていないだけかもしれませんけど、取ってつけた感アリアリに感じますな。
 腰のフロントアーマーの存在感がデカイ。
 キットは基本、MG Hi-ν用HWSと大体同じですな。
 メガシールドがその名の通りデカすぎて腕が持っていかれる。
 飾る時は、何か台座が必要です。

 今回、HWSを作るにあたり、ついでにフィン・ファンネルにネオジム磁石でも仕込んでみようと考えて試行錯誤しましたが、結局「両面テープで固定する」という安直且つ安価でありながら割りと強力な方法に落ち着きました。
 とりあえず、飾っている時にフィン・ファンネルがバラけなければ良いわけで。

 さて、残すガンプラの山は2個+α。
 年度内に片付くかしら……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

 つ、ついに、か、買ってしまった(`・ω・´)
 ニコンの通称大三元レンズのうちの1本、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR。
P1000976_r
 昨年はGM1を購入したり、一昨年購入した50mm f1.4で遊んでいたため、D610用のレンズは購入しておらず、今年は24mm f1.8でも買おうかなと考えておりました。
 で、最近、近場でとある施設のライトアップをしていたため、Nikonの50mm f1.8で撮影に行く→広角がたらん→Sigmaの24mm持っていく→どーも今ひとつな感じで満足感がない。
 どーせ春になったらNikon純正の24mm買うつもりなんだし今から買ってもいいんでは、と考えが若干変わった……はずなのに、いつの間にか購入対象が24mmから24-70mmVRに変わってました。
 恐らく、目に入った範囲に500円玉貯金箱x3があり、もうしばらく貯めれば10万円x3=30万円まで貯まるな→これを24-70mmVRの資金に充てれば→いや買うんなら早く買ったほうが長く使える、などと思考が変遷。
 ……まぁ人生残り少ないですし、何時あっちの世界に行くかわからないなら、とっととやってしまった方がいいじゃないですか(極論)。
 それに24-70mmVRを買ってしまえば、ややしばらくレンズを買う必要がなくなる、ような気がしまして。
 高額でも良いものを手にれば長く使えて、結果として安上がり、という思考もあります。
 大三元レンズは至高と言うか究極と言うか、まーとりえあず、で買えるようなお値段ではないですが、買ってしまえば良い意味で後がなく「もうこれ以上(のズームレンズ)は望めない」ため、買い足すとしても単焦点レンズくらいしかなくなるレンズ。
 まぁ、 1月下旬に精神面がどん底近く(ドーピング無しで回復可能な領域)まで落ち込み、最近になって上昇志向になり、もう間もなく「フツー」な状態に戻りそうだった、ってのも要因ですな、きっと。
 という訳で、わらしにしてはポジティブシンキングというかイケイケになり、ポチッとな。

 D610に装着。
P1000973_r
 重い長いと言われておりますが、28-300mmを常用している身としては「そうか?」
 特に重いとか長いとかは感じておりません。
 むしろ、本体+レンズで40万円位なモノのずっしり感が良いです。

 さて、これで道具は揃った……いい画が獲れなければ腕のせいですな。言訳無用。
 どんどん撮影に行こう(冬だけど)。
 高ーい買い物をしたのですからガンガン写真を取らねば損損。
 写真を取るためには外に出ないと無理→引きこもりがちをなんとかする→外に出れば精神的にもいい影響が出るはずです。 

 ……何気にキャッシュバックキャンペーンやってるんですな……わらしにしては珍しく随分といいタイミングだこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.91

 今号は「フォルクスワーゲン・ポロ R WRC」です。
P1000981_r
 フォルクスワーゲン・ポロ R WRCは、……カッコよいよね!(以下説明略)。
 モデライズされたミニカーは2014年ラリーモンテカルロ版。
 以前購入したコレとは比べるべくもなく安物ですが、それでもカッコよいですな。
P1000984_r P1000986_r
 残念ながらフォルクスワーゲンは2016年でWRCから撤退し、2017年版ポロもプライベーター用として参戦することも出来ないようですな。
 結局、勝ちっぱなしでWRCから撤退してしまいましたが、今シーズンも参戦していればかなり面白いシーズンになったかと考えると残念ですな。

 3ドア4WDでそこそこパワーが有る実車ポロが発売されたら買ってしまいそうな位ポロは好きです。
 が、FN2は捨てられないな……コイツが4WDであれば……坂道も登れるのに(冬期は駐車場に入るにも一苦労)。

 祝!ラトバラ、ラリー・スウェーデン優勝!
 次戦以降も大変楽しみです。

 次号は「シトロエン・サクソ S1600」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.90

 今号は「セアト・コルドバ WRC E2」です。
P1000977_r
 セアト・コルドバ WRC E2は、フォルクスワーゲン傘下であるスペインの自動車メーカーセアトが2000年に投入したラリーカーです。
 セアトは、高性能なターボエンジンと搭載する4WDマシンをゼロから作成するノウハウがなかったため、イギリスのプロドライブ社に開発を依託し、1998年のWRC終盤戦から実戦デビューしております。
P1000979_r P1000980_r_2
 1999年から本格参戦したセアト・コルドバWRCは、ロバンペラ、ガルデマイスターなどがステアリングを握り、フル参戦初年度は数度ポディウムフィニッシュしております。
 その後、2000年に入るとマシントラブルが多発したことなどからオリオールがサファリラリーで3位に入賞した以外特筆する成績は残せず、同年でWRCから撤退しております。

 次号は「フォルクスワーゲン・ポロ R WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

PS4 DiRT RALLY(その7)

 ……やってまった、らしい、というか知らんうちに何かやらかしたらしい。
 DiRT RALLYのデータ、飛びました(´・ω・`)
 原因は、不明ですが恐らくアプリの終了の仕方が悪かったのか或いは電源の切り方が悪かった、以外に考えられず。
 データのバックアップもとっとりません。
 で、今更ながらPS4のアプリ終了方法とデータバックアップの方法を調べる。
 ……USBメモリにデータをバックアップできるんかぁ~。

 と嘆いても失われたデータは戻らず。
 何時もならデータぶっ飛び→ヤル気喪失なのですが、ことDRに至ってはRebootというかもう一回やり直しな気分。
 で、キャリアモードをやり直しております。
20170211a_r 20170211b_r
 open,clubmanを1960sで過ごし、資金をためてprofessionalから2000sに戻りました。
 んが、クルマのアップデートはともかく、チームエンジニアの育成ががががが超面倒な感じ。
 とにかく走り込まなければ育成できず。

 まぁ、気長にのんびり走っております。
 他に遊びたいゲームもなく、DR自体なーんとなく以前よりも面白いですし、噛めば噛む程、なゲームですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

スイスツール システムドライバー2

 立ち寄ったホームセンターで偶然見つけてしまったドライバー。
 便利そうなので買ってみた。
P1000960_r P1000961_r P1000962_r
 ダイヤルを回して必要なドライバー軸をスライドさせて出し、中心部に磁石でガチャっと固定。
 リボルバーみたいでカッコいよいですな……まだ実際に使ってないですけど。
 何種類かあるようなので必要であれば買い足し……単に所持欲を満たすために買いそうです、わらし。

 ホームセンター巡りは、たまーにこんな面白いものが見つかるから止められませんな(`・ω・´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

PS4 DiRT RALLY(その6)

 2017年版のワールドラリーカレンダー(撮影小林直樹)、買い損ねた(´・ω・`)
 まさか今年版も発売されるとは……2014-2015は発売されなかったので2016版発売は歓喜でしたが。
 すっかり忘れてましたわ。

 で。
 昨年末に三度復活してからそのまんままだラリっております。
 ずーっとopen、2000S、イベント6つ、SS4つのカスタムチャンピオンシップでしたが「コース覚えたい(全然覚えられない)」「勝つよりもドライビングを楽しみたい(勝てないからでは、ない)」のため、SSを12に増やしてみました。
 おかげで1ラリーが1時間位かかりますけどな。
 しかしSS12にしたところ、何故か(今のところ)勝ちまくり。
 わらしが毎SSでちまちまミスしてトップとの差が開いても、ほっとくと勝つライバルAI車がどかーんとミスってタイムを落とし、1分位離されていてもトップになるということが多々有、とうか大概そーゆー展開になります。
 結果、総合1位も獲れましたし(`・ω・´)
20170202_r
 まーそれなりにわらしの腕も上がっている、のかもしれません、イヤナイ。
 もしかしたら、勝てるようになったのは、プレイシートとG27の位置調整をし直したからかもしれません。
 若しくは、アシックス製のロッカールームソックス履いてプレイしていたのを、TESLA シューズ( BK30-BG-280)に換えたおかげかもしれません。
P1000959_r
 或いは、 難易度によってライバルAI車のミス頻度が変わり、SS4つ程度ではミスする頻度が少なく、SS12にすると確実にミスするのかも。
 ……少なくとももう1シーズン試してみないとわかりませんな。
 というわけで、DiRT RALLY、続行中です。

 6月に「DiRT4」が発売されるらしいので、それまでDiRT RALLYで遊んで……4月にDark Soules III完全版が……。

 遅れましたが、ラリーモンテカルロで、トヨタのラトバラ選手2位獲得!
 おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

PeakDesign エブリデイメッセンジャー BS-BR-1

 フィールドポーチの用途が見つからないまま、今度はエブリデイメッセンジャー、購入。

 こっちはいずれというか春先までに購入して今年の撮影小旅行で使いたいのだ……だが、高い。
 定価39,950円也。
 流石にカメラバッグに4万円は……中身入れ替えてカメラバッグ以外にも使えそうだけど、高いよね、バッグに4万円ってさ。
 うーがーむむむむ。
 ……あ、ピコーン(AA略)。
 ヨドバシゴールドポイントがあったわ、そーれポチッとな。

 という訳で、タダではないにしろ(過去の買い物の蓄積ですな)、それに近い状態で手に入れました。
P1000955_r
 まーいずれはポイントも何かに使うのですし、使わないと損損ですし、欲しいけれどもなんとなく財布が緩まないモノに対してポイントは有効ですな。

 で。
 早速、古いカメラバッグから中身を入れ替える。
P1000956_r P1000957_r
 ……意外と入らない、というかみっちみちの旧バッグと比べると、多少余裕が出来たくらい。
 入れ方が悪いのか……とりあえず提灯記事通りにはいかないですな……わらしの場合。
 しかもちょいとやらかして、
P1000958_r
 ほつれてしまった(´・ω・`)

 とは言うものの「カッコよい」ので全然満足……お財布からお金出してないですし。
 春が待ち遠しいですな(正確に言うと、積雪がなくなって夏タイヤに交換してから)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

タミヤ エアー エアーブラシ用クリーニングセット

 わらしはエアブラシでの塗装に「プロコンBOY WAプラチナ0.3 Ver.2 ダブルアクション」を3本使用しております。
 3本あるのは、それぞれ「クリア用」「メタリック用」「その他」と用途を分けているため。
 で、まとめて同時に使っておりますと、どーも特定のエアブラシの出が悪いことに気がつく。
 ……1本だけだったら気が付きもしないですな。
 かれこれ長いのは2年以上使っておりますし、なのでそろそろクリーニングでもしようかと考え、タミヤ製のエアーブラシ用クリーニングセットを買ってみました。

 ヨドバシ.comから、他の注文品と届き、早速クリーニング。
P1000954_r
 ……手順その他は省きますが、結果としてあんまし汚れておりませんでした(´・ω・`)
 まっくろくろすけなドローっとした得体の知れないモノがどっぱどぱ出てくるのかと思いきや、精々ツールクリーナーを多少染める程度の汚れだけ。
 まぁ使いっぱなしで、汚れのせいで意図しない塗色になったり濁ったりしても困りますので、たまーに思い出した時+ヤル気があったらまたクリーニングするということで。

 ちな、クリーニング後の「塗料の出」はさほど変わらず。
 あまりブログ用のネタになりませんでしたな(´・ω・`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »