« 2017年6月 | トップページ

2017年7月19日 (水)

遠軽駐屯地 創立66周年記念行事

 珍しく休暇と重なったため、自衛隊駐屯地に行ってきました→毎年仕事で行けませんでした。

 ……寒!
 前々日まで30℃近い気温だったのにいきなり20℃以下……上着持っていってよかった。
Dsc_7986_r_2 Dsc_7997_r Dsc_8031_r Dsc_8039_r

 天気が良ければな~と。
Dsc_8055_r
 焼き鳥買って帰ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

HGUC RX-160S バイアラン・カスタム

 ……まーた失敗してしまった、というか思い通りの色になりませんでした。
 本体等スカイブルー部は説明書ではホワイト50%+スカイブルー40%+ミディアムブルー10%+レッド(極少量)となっておりますが、そのまんま調合すると「ほぼ水色」
 なので、スカイブルーの比を半分以下で再調合→おお!!良い感じ→完成させるとやっぱり水色……。
 まぁこれはこれで悪くはないような感じもしないわけではないのですが、思い通りにいかないってのは……。

 で。
 HGUCバイアラン・カスタム、でけました。
P1010280_r P1010282_r
 「異形」 なMSですな。
P1010283_r_2 P1010289_r
 胴体と腕部の間にスラスターユニットがあるオラついた形状は、他のMSにない特徴。
P1010284_r
 UC4巻で無双してましたので印象が良いです……たまにUC見直そうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

隔週刊ラリーカーコレクションまとめ(100号まで)

 隔週刊ラリーカーコレクション100号超えましたんで、再度一覧にまとめました。

本当に120号で完結するんでしょうか。
完結して欲しいような、更に続けて欲しいような(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.101

 今号は「プジョー・208T16」です。
P1010277_r
 プジョー・208T16は、プジョーが開発したR5規定のラリーカーです。
 1.6リッター直4ターボエンジンを搭載したフルタイム4WD車で、WRカーとよく似ておりますが、エンジンパフォーマンスはWRカーよりも低く、車両価格もかなり抑えられております。
 ……でも280馬力以上最大トルクは400Nmだそーで。100号のRRCと何が違うんだか?
 規定が多い上、結構頻繁に変わりますんで、理解不能です。
P1010278_r P1010279_r
 プジョー・208T16は、2013年のERCイプール(ベルギー)・ラリーでデビュー。
 2014年のERC第4戦アクロポリス・ラリーでクレイグ・ブリーンにより初優勝しております。

 次号は「三菱・ランサーエボリューションX」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.100

 今号は「シトロエン・DS3 RRC(2013)」です。
P1010274_r
 RRC(リージョナルラリーカー)とは、WRカーと部品の共通点を増やしつつコストダウンを図ったラリーカーです。
 まぁWRカーのパーツの性能を落としてデチューンしたといえばカンタンかも。
 WRカーとRRCとでパーツの共通化を図り、全体の開発と製造コストを下げるもんです、多分。
P1010275_r P1010276_r
 シトロエン・DS3 RRCは、WRカーのシトロエン・DS3 WRCをベースとしつつ、フロントの開口部、リアウイング等をRRCの規定に合わせておりますが、エンジンはWRカーと同じ。
 性能を下げるためエアリストラクターをWRカー33mmφ→30mmφに変更されており、馬力も300馬力から275馬力に落とされております。

 シトロエン・DS3 RRCは、WRC2やERCなど国際的なラリーシリーズで活躍し、元F1ドライバーのロバート・クビサが2013年にWRC2チャンピオンを獲得しております。

 ついに隔週刊ラリーカーコレクション、100号達成!
 残すは20回、10ヶ月で完結、か!?
 「好評につき150号まで延長」とかやりそうな。
 というか、ラリーが続く限り、新しいラリーカーが出てくるわけで、うーむうむ。
 どーなるんでしょうか!

 次号は「プジョー・208T 16」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ