« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

隔週刊ラリーカーコレクション No.102

 今号は「三菱・ランサーエボリューションX」です。
P1010316_r
 意外ですが、ランエボXって隔週刊ラリーカーコレクションでは初登場でした。
P1010317_r P1010318_r
 ランサーエボリューションは、スバル・インプレッサとともにPWRCで活躍しております……というかPWRCではこの2車種しかありませんな。
 欧州メーカーはS2000用にカスタマイズ出来る車しかありませんし。

 ランエボXは、2007年に発売開始で、日本では昨年4月に販売が終了しております。
 今後、PWRCに出場出来るのはインプレッサだけになるのでしょうか。
 そのうち景気が良くなれば、次世代のランエボが出る、のかな?

 次号は「フォード・フィエスタ RS WRC」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

figma シュタインズ・ゲート 牧瀬紅莉栖 白衣ver.

 はっはっは!こっちも希望小売価格を遥かに超えるプレミアム価格で買っておりましたわ。
 紅莉栖さんお二人で、諭吉さんお一人様円。
 でも(`・ω・´)!
P1010313_r P1010315_r
 まあ、これ以上紅莉栖さんは増殖しない、と思われます。
 非可動フィギュアは軒並み諭吉さん円超えしとりますし、何時ぞやに美少女系フィギュアを里子に出したにも関わらず、最近またお迎えする子が増え……。
 そもそも飾るところがないぞ。
 ガラスケース内のガンプラその他はみっちみちで、止む無く選別し仕舞い込んでいるモノも多数。

 でも劇場版観たりすると、オカリンも欲し……ヤメておこう。
 というか何故まゆりのfigmaがないのだろうか。ダルはともかく。
 STEINS;GATEのもう一人のヒロインなのに。
 今更発売はないでしょうね、きっと。



 2017/7/29追加
 え?
 って!
 シュタインズ・ゲート、2017年10月から再放送1?
 ブログ更新した後から気がつくとわっ!!→いつも通りの安定のある間の悪さ。
 しかし、今更シュタゲにハマり、周回遅れもいいところを、何故か最新作が後ろから追っかけてきたような感じであります。
 PS4のフリープレイで落とした→放置中のゼロがありますが、アニメ見るまでやっぱり放置しておこう。
 しかし、これできっとまゆりのfigma化も……他の主要キャラもリメイクか何かであるかな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

figma シュタインズ・ゲート 牧瀬紅莉栖

 何かのまとめサイトで、「シュタインズゲート」と「コードギアス 反逆のルルーシュ」はかなり面白いアニメだ!という記事を見て、ヒマこいた時に見ようと思ふ。
 その後、どの位経過したのか記憶にありませんが、暇な時に気が向いたのでとりあえずシュタインズゲートを視聴。
 ……ナニコレおもしれー!(今更)

 見始めは「ナニコレ全然意味わからん」「主人公頭おかしい」でしたが、何か惹くものがあり、途中で止められず(たしか)7話で一気に惹き込まれる(でもなんだったか忘れた(´・ω・`))
 次々と起こる意味不明な事が実は伏線だったり、というか伏線だらけで、なおかつちゃんと回収されているとか。
 主人公が頭おかしい=中二病なのも理由ありとか。
 登場人物もそんなに多くなく……多すぎると覚えられませんがな、年齢的に(´・ω・`)

 ああもう面白すぎて、もう一回観なきゃ!というかBDボックス買ってでも観なきゃ手元に置かなきゃ!でも高いしそのうちシュタインズゲートゼロがアニメ化されたら廉価版が!とか
 視聴完走後は、暴走気味でした。

 で。
 figma 紅莉栖さん、ポチる。
P1010309_r P1010311_r
 はっはっは、届いてから希望小売価格の倍のプレミアム価格で買っていたことに気がつきましたわ、でもそんなん些細な事ですわ(`・ω・´)
 気遣いのできるツンデレさんはある意味理想ですな、現実にはいませんな。

 サイリウム・セーバー(違)装備!
P1010312_r
 某暗黒卿「……わしのライトセーバー、返して(´・ω・`)」

 白衣ver.も買……ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

S.H.フィギュアーツ バッファローマン

 やや暫くAmazonの欲しいものリストに鎮座しておられたバッファローマン、ポチる。
 欲しいけれども今ひとつポチれなかったのですが、勢いでポチ。
 ……人生、色々あるんですよ。
 でも、プレミアム価格が高すぎのラーメンマンはポチれず……再販してくれないかしら。
P1010302_r P1010304_r
 ああ、バッファローマン、カッコよい。
 勢いでポチらなくても満足出来る出来。
 キン肉マンと比べて、筋肉の造形と言うかボディペイントというか暗影というかが素晴らしい。

 とりあえずリベンジ・バスター(友情出演:キン肉マン)
P1010305_r
 バッファローマンがでっかくて安定しているので支柱なしでも可でした。

 キン肉バスター
P1010307_r
 キン肉マンが下ですと支え無しでは無理。

 ハリケーン・ヒート(友情出演:ネプチューンマン)
P1010308_r

 ウォーズマンと絡ませようとも思ってましたが、力尽きる。
 ……やっぱりラーメンマンも欲しいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

HGBF ドムR35

 うーむ、ノーマルなドムっぽい塗装にしてみましたが、少し考えてアレンジすればよかったかも。
P1010291_r P1010293_r
 または、他の人の作例を真似て塗装すればよかったかもしれません。
 案の定、カラーリングが微妙な感じに仕上がってしまったドムR35です。

 未だに「トライ」は未視聴ですが、ドムR35プラモ化を知った時「なんてセンスのないMSなんだ」と思っとりました。
 ランバ・ラル専用のドムだからといって青一色のドムはないだろ、と。
 しかしその後、ネット上でドムR35作例を探すと、結構カッコ良くアレンジされた塗装のドムが非常にカッコよかった、のでポチる→真似っこしよう!!
P1010294_r P1010296_r
 カタチそのものはドムの高機動型っぽくて良いですな……スラスターが増加されておりますが、スカート内後部と脹脛のスラスターが変更されております。
 そこは、ノーマルドムのスラスター+R35独自のスラスターを追加、というカタチにして欲しかったですな。
 そーいやコイツにヒート剣だのは無いですな……どっかドム・グロウスバイルみたいなキットがないのかしら。
 ともあれ、完成したら思った以上にカッコ良かったのでOK。
P1010301_r
 そろそろ「トライ」を視聴したいのですが、再放送はなさそうですし近場のレンタル店にも在庫がない……どーすれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

遠軽駐屯地 創立66周年記念行事

 珍しく休暇と重なったため、自衛隊駐屯地に行ってきました→毎年仕事で行けませんでした。

 ……寒!
 前々日まで30℃近い気温だったのにいきなり20℃以下……上着持っていってよかった。
Dsc_7986_r_2 Dsc_7997_r Dsc_8031_r Dsc_8039_r

 天気が良ければな~と。
Dsc_8055_r
 焼き鳥買って帰ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

HGUC RX-160S バイアラン・カスタム

 ……まーた失敗してしまった、というか思い通りの色になりませんでした。
 本体等スカイブルー部は説明書ではホワイト50%+スカイブルー40%+ミディアムブルー10%+レッド(極少量)となっておりますが、そのまんま調合すると「ほぼ水色」
 なので、スカイブルーの比を半分以下で再調合→おお!!良い感じ→完成させるとやっぱり水色……。
 まぁこれはこれで悪くはないような感じもしないわけではないのですが、思い通りにいかないってのは……。

 で。
 HGUCバイアラン・カスタム、でけました。
P1010280_r P1010282_r
 「異形」 なMSですな。
P1010283_r_2 P1010289_r
 胴体と腕部の間にスラスターユニットがあるオラついた形状は、他のMSにない特徴。
P1010284_r
 UC4巻で無双してましたので印象が良いです……たまにUC見直そうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

隔週刊ラリーカーコレクションまとめ(100号まで)

 隔週刊ラリーカーコレクション100号超えましたんで、再度一覧にまとめました。

本当に120号で完結するんでしょうか。
完結して欲しいような、更に続けて欲しいような(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

隔週刊ラリーカーコレクション No.101

 今号は「プジョー・208T16」です。
P1010277_r
 プジョー・208T16は、プジョーが開発したR5規定のラリーカーです。
 1.6リッター直4ターボエンジンを搭載したフルタイム4WD車で、WRカーとよく似ておりますが、エンジンパフォーマンスはWRカーよりも低く、車両価格もかなり抑えられております。
 ……でも280馬力以上最大トルクは400Nmだそーで。100号のRRCと何が違うんだか?
 規定が多い上、結構頻繁に変わりますんで、理解不能です。
P1010278_r P1010279_r
 プジョー・208T16は、2013年のERCイプール(ベルギー)・ラリーでデビュー。
 2014年のERC第4戦アクロポリス・ラリーでクレイグ・ブリーンにより初優勝しております。

 次号は「三菱・ランサーエボリューションX」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

隔週刊ラリーカーコレクション No.100

 今号は「シトロエン・DS3 RRC(2013)」です。
P1010274_r
 RRC(リージョナルラリーカー)とは、WRカーと部品の共通点を増やしつつコストダウンを図ったラリーカーです。
 まぁWRカーのパーツの性能を落としてデチューンしたといえばカンタンかも。
 WRカーとRRCとでパーツの共通化を図り、全体の開発と製造コストを下げるもんです、多分。
P1010275_r P1010276_r
 シトロエン・DS3 RRCは、WRカーのシトロエン・DS3 WRCをベースとしつつ、フロントの開口部、リアウイング等をRRCの規定に合わせておりますが、エンジンはWRカーと同じ。
 性能を下げるためエアリストラクターをWRカー33mmφ→30mmφに変更されており、馬力も300馬力から275馬力に落とされております。

 シトロエン・DS3 RRCは、WRC2やERCなど国際的なラリーシリーズで活躍し、元F1ドライバーのロバート・クビサが2013年にWRC2チャンピオンを獲得しております。

 ついに隔週刊ラリーカーコレクション、100号達成!
 残すは20回、10ヶ月で完結、か!?
 「好評につき150号まで延長」とかやりそうな。
 というか、ラリーが続く限り、新しいラリーカーが出てくるわけで、うーむうむ。
 どーなるんでしょうか!

 次号は「プジョー・208T 16」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »