« 隔週刊ラリーカーコレクション No.111 | トップページ | STUDIO27 1/20 Type 101 »

2017年11月30日 (木)

HG ガンダムバルバトスルプスレクス

 バルバトスルプスから長い時間を経て、レクスできた。
P1010510_r P1010511_r
 ガンダムフレームなので、組み立てやすいのは良いのですけど、相変わらず塗り分ける部分が多いですな。
 塗料をMrカラーに代えたので、乾燥までの時間をかなり短縮出来てはおりますが、それでもじっくり時間を掛けて塗り分けせんとなりません。
 ……説明書その他をガン見しないと細かい塗り分けが分からないもの。
 ついでに肝心要のフェイスマスクのパーツを紛失し、注文したパーツが届くまで更に1週間経過。ちっこ過ぎますわ、アレ。

 やや暫くオルフェンズのガンプラを組んでませんでしたが、鉄華団コンプリートセットに手を出しましたんで、これからしばらくガンダムフレームばかりの予定です。
 アスタロトも含めると5体連続の予定です。

 で。
 腕がでけー!
P1010514_r
 腕が異常にデカイ、ってのがルプスレクスの特徴ですな。
 というか、ここまで「主役機」で悪役っぽいガンダムも歴代なかったのでは。若しくは「知らん」
 背中のテイルブレードも悪魔っぽいですし、なによりもそのお手てが悪魔そのもの。
P1010513_r
 三日月の手がデカイ、という設定にも関係あるのかしら?
 まぁ「鉄華団の悪魔」の呼び名がありますし。
P1010517_r
 コンプリートセットの同梱武器は、また今度(組んでないし)。
 そのうちまとめてやります、そのうち。

 バルバトスルプスレクスが悪魔的ですから、オルフェンズ2期はヴィダールを主人公にして鉄華団側を敵役にしたほうがすんなりいったような気がします。
 ヴィダール=ガエリオが終盤にヒーローとか熱血主人公してましたし。
 
 ……あ、フルメカニクス欲しくなってもーた(´・ω・`)
 本編終了から半年以上経過しましたが、またまたマイブームにオルフェンズが到来、か!?

|

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.111 | トップページ | STUDIO27 1/20 Type 101 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HG ガンダムバルバトスルプスレクス:

« 隔週刊ラリーカーコレクション No.111 | トップページ | STUDIO27 1/20 Type 101 »