« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

ガンプラ用自作デカールをつくる

 とりあえず、ガンプラ用の自作デカールを作成されている方々の情報を元にあれこれ
P1010931_r
 買ってみた。

 購入してから気づく。手元に届いたデカール作成キットは「もれなく」、
 「顔料インクには対応しておりません」
 ……orz
 うちのプリンタはEPSON PX-G920で「顔料インク」モデル。
 ……とりあえず、安い染料インクのプリンタ、買うか?
 一番やっすいので6000円位(Amazon)だし。
 の前にとりあえず実験、実験!

 デカールにしたいテキトーな画像を検索検索!
 見つけてきた画像を、web版の「ラベル屋さん」で用紙にペタペタ貼り付ける。
 プリント用紙にどのくらいの大きさで印刷されるのか見当つかないので、微妙に大きさを変えてペタペタ貼り付けてから印刷。
P1010932_r
 ……印刷できた。
 顔料インク不可、と言いつつわらしのトコロでは出来た……環境により異なりますんで、参考程度にしてください。
 ちなインクは安価な互換インクです。

 その後、じっくり丸一日乾燥させてからペトっと。
P1010934_r
 見た目何も問題なく転写できました。
 若干荒い感じもしますが、やむを得ません。

 一応、比較のため実験してみましたが、
P1010937_r
 左:転写シール(品版:52103)
 右:デカールシール(品版:81024)
 画像で見ると差がありそうですが、実際は見た目はほぼ変わりません。
 表面が格子状になるのも同じ。

 よし、コレでアレ仕様で組む目処がついた!……「アレ」と伏せていますが、実験に使用した画像(パーソナルマーク)でナニを組むのかバレバレですが(`・ω・´)
 アレのパーソナルマークをつけたMSはコレしかないですし、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

亜人ちゃんは語りたい(6)

P1010929_r
 そーいえば暫く新刊が出ていませんね~な「亜人ちゃん」の新刊が約1年ぶりに発行されました。
 最近のコミックはほとんどメール便で送ってもらうようにしておりますので、発売日に届くことはありません。
 届け先に手渡しするのも手間でしょうし、受け取るのもコレまた手間。ポストに放り込んで貰ったほうが非常に楽ですし。

 で。
 5巻後半で登場した「ざしこ」はまあ座敷わらし決定として、「高橋洋子」と高橋先生との関係は!については「さっくり」。
 それよりも、相馬先生が登場し、曰く、
 「オカルトも立証できれば科学の領分さ」
 で、六畳間で宇宙を語るお話に。
 座敷童子=亜人、とか、霊能者=別の空間の事象を認識出来る存在=亜人であったり、前半2話だけでも十分興味深い内容でしたな。

 その他は、サッキーがなんとかしたくてジタバタする話でした(*´Д`*)
 ……ああ、家に帰ったらサッキーに「おかえりなさい」と言われてみたい(´・ω・`)

 7巻は……年内に発行されそうです。
 新亜人ちゃんも登場するようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

MG MS-06F ザクII Ver.2.0

 「早く、ザクII ver.3.0が発売されないかな~」
 「ガンダムは既にver.3.0になっているのに……」
 と思っとりました、ザクII ver.2.0を組むまでは。
 なにせザクII ver.2.0は2007年4月に発売されたモノであり、かれこれ10年以上経過しておりますし、流石にキット内容が古いだろーと。
 なのでver.3.0待ちでver.2.0はスルーするつもりでもあったのですが、わらしもそろそろ何時くたばってもおかしくない年齢となり、待ってられなくてザクII ver.2.0購入。

 で。
 塗装して組み立てる……以前の考えがぶっ飛びました。
P1010911_r P1010914_r
 凄くザクらしいザクだこりゃ!
 カッコ良すぎ!
 プロポーションも可動範囲も十分満足できるものでありました。
 膝打ち出来ますし。
P1010927_r
 あーこりゃver.3.0いらんわ、ver.2.0で十分だわと、もっと早く買っておけばよかった!と高速掌返し。
 MG ver.2.0のザクは1個ありゃ十分と思ってましたが、こうカッコ良いと高機動型なども欲しくなりますな……さて、どれにしようか、な? 
 ……量産型、地上型、シャア専用、ホワイトオーガ、黒い三連星、真紅の稲妻、白狼、通常購入できるのはコレ位しかないんか。
 意外と選択肢がなかったり。

 旧キットの箱絵風
P1010915_r P1010919_r P1010921_r
 ……結構再現させるのがむつかしい。

 手先は古いタイプのエモーション・マニピュレーターですけど、最新のSPよりもこっちの方がまだマシですな……指の股部分をバキバキ折っちまいましたが(´・ω・`)
 でも指先が動くタイプよりも、フツーの握り手、平手、武器保持の固定手の方が有り難い。指をガシガシ動かすことなんて最初に撮影する時くらいですし。
 なので、ビルダーズパーツに換装してしまいました。
P1010928_r
 バズーカーも保持位置をずらせば肩に担げます。

 胸部にLEDユニットが内蔵できなかったりしますが、モノアイを光らせるのってほんの数回ですから無くても困らず。
P1010909_r P1010910_r
 あと、肩が後ろに反らせられないので胸を張った状態に出来ないのがちょいと不満なところですかね。

 ……聞いたところによると、ガンダムver.3.0が思ったほど売れなかったらしく、そのためザクのver.3.0も発売されないとかなんとか。
 そーいや、1年以上前に発売されたサイコザクver.kaもベースはザクII ver.2.0がベースだそーで、ザクII ver.2.0をベースにした各種ザクはそろそろ出揃った→ネタがないと思われますので、もしかしたらそろそろver.3.0が出るのかも……間の悪いわらしがver.2.0を買ったことですし(´・ω・`)

 コレ以来1年ぶりのMGでしたが、組むのは時間も手間もかかりますが、完成させるとHG以上の満足感を満喫できました。
P1010922_r
 もう一個くらいMG組むかな……既に買ってますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記(1)

 本編が売れているのかいないのか、さっぱり判りませんが「カンナの日常」に続いてスピンオフ作品が刊行されるということは、それなりに売れているのでしょう。
 ……そのうち本編よりもスピンオフ作品の巻数のほうが多くなりそう、というか公式アンソロジーを含めると既に本編超えしておりますな……そろそろ公式アンソロジーも揃えようか……。

 という訳で「小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記(1)、届いてました。
P1010908_r
 ポンコツドラゴン娘(!?)エルマが主人公のスピンオフ作品です。
 内容は、食いしん坊なエルマが何かにつけて食いまくる……それ以外にないような(´・ω・`)
 まーそれでちゃんと作品として成り立っており、ネタになっておりますから。
 エルマのキャラがしっかりと立ちまくっております。
 ……エルマが人間界に来た目的は……まーそれは何処かに置いておきましょうか。

 (1)で一番好きなシーンは、
P1010907_r
 コレ。
 葛藤するエルマが可愛らしい。

 ああ、アニメ本編をまた見たい……録画分は消してしまったし、近所のレンタルショップには在庫がない。
 BDを買えというのか……高くて買えねーよ。

 今後、更にスピンオフ作品が増えるのでしょうか。
 次は、トールが主人公(既にスピンオフではないか)の「小林家の食卓」とか「トールの食卓」とかグルメ漫画も始まりそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

 ヴァイオレット・エヴァーガーデン、やっと完走。
P1010905_r
 昨年「小林さんちのメイドラゴン」の放映中に散々CMが流されていた作品であり、絵柄がキレイなので結構期待しておりましたが……どーも出だしの数話で損をしているような感じがします。
 正直、はじめの数話は面白くなかった、というよりも惹くものが見当たらなかった。
 作画はずーっと最後までキレイでしたけど、内容がどーもイマイチ。
 実際、わらしは5話で止まってしまい、BDドライブを購入するまでそのまんまでしたし。
 無表情系というか無感情系の主人公って、惹くものが無いんですよね、わらしには。

 んが、その後、再開し、7話で涙腺攻撃され、11話までやられっぱなし。
 最後まで完走しましたら「そう悪くはなかった」、に格上げ。
 ……2週目は涙腺またヤラれるのでパス、の前に他に見たい作品が溜まってます。

 完走後、wiki見てみたら……原作では
ギルベルト、生きているのかよ……何故か「つまんない」なと感じてしまいました。
 新作発表ということですが、コレあたりの話になるのかいな?

 そーそー、魔法使いの嫁も完走してます。
 こっちは大体原作コミック通りでしたな……アニメ版の方が先に完結するのに、コミック版を先に読んでしまっておりましたわ。

 つーかpowerDVD14、キャプチャー撮れないのかよ(´・ω・`)
 ブログのエントリに1枚くらい画がないと寂しいじゃねーか。
 BDをキャプチャーする方法を探さねば……って出来ないようになっているようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

Nulaxy 車載 FMトランスミッター KM22(その2)

 FMトランスミッターKM22、壊れました!
 購入到着(4/7)装着後、3週間(4/24)持たず(´・ω・`)
 音楽は再生され、ディスプレイのバックライトは光りますが、ナニも表示されず。
P1010899_r
 故障原因、不明……BH046Aと抜き差ししたりなんかしているうちに壊れたっぽい。
 こーゆー場合は、速攻返品交換、なのでしょうが、その前に「どんなんなってんだろ?」「もしや自分で治せるかも!」でバラしてしまったのでアウト!
 無論、自力では原因すら究明できず。
 ついでに外箱も速攻捨ててましたしで無理。

 で。
 2台目ポチる!
P1010903_r
 ……懲りてません。
 BH046Aもありますが、KM22はディスプレイの下部でにょこにょこ動くメーターっぽいのがお気に入りですので……再生されている音楽とは全く無関係に動いているけどな(`・ω・´)
 とりあえず2台目のKM22使おう……これで壊れたらBH046Aを使うしかないな(現在は予備役中)。

 そーいやKM22を固定するために3Mの超強力両面テープを買ってみましたが、まったく接着出来ませんでした。
P1010906_r
 止む無く今の所、むかーし購入していた耐震用の粘着マットでグラグラさせながらも取り付けております。
 ……なんで接着出来ないんだろ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ

 ……正直、ギラ・ドーガっていうMSはCCAに出てくる雑魚モブMS、という認識しかなかった訳です、ちょっと前までは。
 しかし、何処かのブログかナニかでパチ組のギラ・ドーガを見て、
 「なにこのマッシブなMS!コレこそザクの後継機に相応しい!」
 と変節。
 ……こんな感じで割とカンタンに考えが変わったり、新たな発見があったり、新MSが発表されたりするもんですから、積みガンプラというかヨドバシ.comの「お気に入り商品」とかカートにガンプラが入りまくっている訳です……組んでも組んでも減らない訳ですわ(´・ω・`)

 で。
 ギラ・ドーガ、完成。
P1010887_r P1010889_r
 ……ちょいとグリーンがグリーン過ぎました……もうちょっと濃いというか暗い感じになれば良かったですな。
 デカールはHGギラ・ドーガ用のをテキトーに貼っております。

 モノアイは何時も通りにMSサイトレンズ、は入らなかったのでHアイズを使用。
P1010890_r
 ……すんごく主張が激しいモノアイになってしまいました。
 次に組む時は考えなきゃ……白いギラ・ドーガ、作りたいんです。

 武装状態。
P1010891_r
 右肩のシールドが小型化されている、ためなのか左腕にもシールドを装備。
 シールドではありますが、シュツルム・ファウストやグレネードランチャーが装備されているので武器ラックとしても使えてますな。
P1010897_r

 ビーム・マシンガン。
P1010892_r

 ビーム・ソード・アックス。
P1010895_r
 この辺は頑なに斧にこだわり続けておりますな。

 次に組む時はレズン機の再販を待って(現在プレミア価格で手を出したくない)、白いギラ・ドーガ、やりたいです。
P1010894_r
 あ、マラサイも欲しくなってきた(`・ω・´)

 ……組む速度よりも買う速度の方が速すぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »