« HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) | トップページ | HGUC 陸戦型ジム »

2018年9月28日 (金)

幼女戦記(10)

 おわっ!いつの間に10巻が刊行されていたんだ?と気がついたのが昨日。
 昨日夜にヨドバシ.comでポチると、本日午前中に届く……毎度ヨドバシカメラ様にはお世話になっております。
 そこまでスピードを求める訳ではありませんので、もう少し手加減しても良さそうな気がしないでもないです。
 あまりにサービスを良くしすぎますと、その後に支障が出るような気がしないでもない。
 ……まぁ、翌日に届くと判った時点でメール便ではなく普通便で注文してしまったのですが。

 で。
P1020107_r
 凛々しいようで浮かぬ顔の表紙。
 前髪に隠れた眼に注目すると凛々しいですが、前髪の影に隠れていると見えると浮かぬ顔に見えるってのはすげー画力だなーと感心。
P1020108_r
 まぁ、帯の「ターニャ、やらかす」だけで十分笑いが取れますが。

 今号は、連合王国の潜水艦に対する強制臨検、でやらかし、その後艦隊演習からのライン戦線転属まで。
 ターニャとその他の間での「思い違い」「考え違い」がコレでもかっ!と詰め込まれており、これこそ「幼女戦記」の醍醐味が味わえます。
 つーか、コレが本作の本質というかテーマであり、おっさんが幼女に転生して云々はおまけ、まではいきませんか。

 三つの奇跡が集中してしまったメアリー・スーとの決戦は何時になるのでしょうか?
 今後の展開がヒジョーに楽しみですな。

|

« HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) | トップページ | HGUC 陸戦型ジム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼女戦記(10):

« HG 局地型ガンダム(北米戦仕様) | トップページ | HGUC 陸戦型ジム »