« 機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(17) | トップページ | シビックType R EURO(その36) »

2018年10月30日 (火)

Asus ZenFone 5Z (ZS620KL) (その2)

P1020165_r
 ……馴染んだ。
 数日使っただけで馴染む……まぁandroidですから。
 以下テキトーに感じたことなどをツラツラと。

 Zenfone5Z(以下Zf5z)はDSDV機ですが、音声通話はFoma、通信はocnモバイルoneで運用しております……DSDSとしても使える情報があったのでポチりました。

 電源ボタンを押すことなく、指紋センサーで認証→電源onも便利。
 つーか本当に指紋認証してるの?してないでしょ!ってくらい速い。
 スリープも画面ダブルタップでオフになるようにしましたので、スクショ撮る時くらいしか電源ボタンを押すことが無い。
 電池持ちも今の所良く、多分2日くらい持ちます。
 ノッチはあってもなくてもいいような。珍しいのでとりあえずノッチありで使用中。

 ホームアプリはNova LauncherからZf5z標準のZenUIに乗り換え。
 Zf5zを購入後、とりあえずどんなもんかと思って使ってみたら、割とすぐに馴染んでしまい、以後そのまんま。
 ……なんとなくですが、Zf5zの性能や特性に合わせてチューニングしている、のかなと思ったり。

 ドコモメールはCosmoSiaで送受信しております。
 アズールレーンは起動が速くなりました。内容は特に変化を感じられず。

 広告消しは、FilterProxyからAdGuardに乗り換え。
 今の所、不具合なし、というかFilterProxy よりも広告の表示が少なくていい感じです。
 前スマホでは、FilterProxy は良く落ちて再起動かけまくりでしたし。

 ケースはラスタバナナのトライタン……ただでさえでかいZf5zがフルアーマー状態でゴツくなる。
 薄手のハードケースでストラップホール付のが見つからない(´・ω・`)
 フィルムはラスタバナナのテキトーなのを貼ってます。

 まだ使い始めて1週間程度ですが、便利というか「もっと早く買っときゃ良かった!」と。
 あとは何年くらい使えるんかな……せめて3年は使えて欲しいものですがね。

|

« 機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(17) | トップページ | シビックType R EURO(その36) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Asus ZenFone 5Z (ZS620KL) (その2):

« 機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(17) | トップページ | シビックType R EURO(その36) »