« シュタインズ・ゲート ゼロ | トップページ | うちのメイドがウザすぎる!(4) & 公式アンソロジー »

2018年11月15日 (木)

Lenovo Thinkpad X280

 届いた。
P1020186_r
 ポチってから8日で到着。
 最短でも2週間弱はかかるんではないかと思っとりましたが、かなり早く届きました。
 vaio Duo13を壊した翌日にポチりましたが、それまでの間に次期主力計算機は何にするか、を検索検討選定した結果、X280に。
 可能な限り小さいディスプレイと可能な限り強力な処理能力のあるノートPCを探すと、コレになりました。
 構成は、Core i5-8350U、FHDディスプレイ、メモリ16GB、SSD128GB。
 カメラとか指紋とか使わない機能は外せるだけ外す。

 通算4代目のThinkpadです。
 1台目→535。仕事で困って、直ぐにノートPCが必要となり購入。その後リブレット60の下取りとなる。
 2台目→X22。小遣い銭に困った先輩に売りつけられて入手。多少遊んだ程度で、ほぼ使わずに廃棄
 3台目→X121e。なんとなくノートPCが欲しくて購入。1年ほど常用した後予備役。困ったときに引っ張り出される。
 4台目→X280。vaio Duo13を破壊してしまったため購入。
 ……なーんか困ったときの「ThinkPad」って感じですな。
 ThinkPadは、無難というかハズレがないというか当たり障りがないというか大成功はないけど大失敗もない、そんな印象です。
 が、昔からThinkpadのキーボードが大好物で、Thinkpad以外のPCを使うときはだいたい外付けのThinkpadキーボードを使っております。

 で。
 とりあえず、届く→起動→Windows Update→リカバリーメディア作成、の後、
P1020182_r
 御開帳。
 初期装備のSSD128GBを1TBに換装するのです。
P1020183_r
 ……MX500の1TBに換装しましたが、元のSSDについていた「放熱用の粘着シート」をMX500に取り付けると、ちょっと「無理」な感じの取り付け方になります。
 初期装備のSSDは放熱シートがついている面にはチップがついてないので問題ないのですが、MX500は両面ともにチップ付き。
 なので、多少浮いた感じになり、それをネジで無理やりとめることになりますので、壊れても「自己責任」
 さて、あとはリカバリーメディアで回復……しねぇ!
 リカバリメディアで起動、回復→30%くらいでフリーズする。
 何度やってもフリーズするので、リカバリーメディアを別のUSBメモリで作成しても同じ……多分、MX500に問題があるのだろう、と推測。
 やむを得ず、MX500に付属していた「Acronis True Image for Crucial」でクローン化、起動したので(多分)成功。
 にたどり着いたところで夜半となり、中断。
 まぁ予備にX121eがあるので、のんびりセットアップしましょう。
 予備があるってのは本当に心に余裕ができるもんですよ( ・`ω・´)

|

« シュタインズ・ゲート ゼロ | トップページ | うちのメイドがウザすぎる!(4) & 公式アンソロジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/74603086

この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo Thinkpad X280:

« シュタインズ・ゲート ゼロ | トップページ | うちのメイドがウザすぎる!(4) & 公式アンソロジー »