« radikoが聴けない→解決 | トップページ | STUDIO27 1/20 Type 101(その2) »

2018年12月 8日 (土)

PS4 ドラゴンクエストXI(その4)

 ヤベー!楽しすぎて時間泥棒状態のDQ11です。
 未だかつてここまで面白い、楽しいドラクエがあったでしょうか!?
 思い出補正込で、過去最高傑作はDQ3なのですけど、既にそれを超えているような。
 イベント目白押しで飽きさせない、次に行きたいと思わせるだけの魅力がありまするな。

 で。
 命の大樹へ行くために必要なオーブ、揃う。
 ……ずいぶんとあっさりと集まるもんですな。
 中ボス戦で取得したのは1個のみで、あとは宝箱から拾うとか、仲間が元から持っていたとか、どーもカンタンに集まりすぎのような。
 その後、命の大樹に到達したところ、ラスボスではないような気がしないでもない魔王ウルノーガ(多分ラスボス手前の例えばバラモスかハーゴン的なボスと予想)登場。
 うーん、流石にこの時点でボス戦はないでしょう、あっても負けイベントとか……○○の剣は奪われるわ、仲間は散り散りになれるわ、世界は半壊させられるわ、までは予想できなかった(´・ω・`)
 その後、勇者様が○にされて、漁師に釣られるわ、なんてことが予想できるかっ!
 とイベント連続発生で、滅茶苦茶面白いやんけー!
 更に、勇者様を親の仇とばかりに付け回すグレイグまで仲間になるとは。
 あぁ、もう他の事をほっぽりおいてでもDQ11やりたいですわ。 

 次に何をすればいいのか、何処へ行けばいいのかお節介にも教えてくれる親切設計は良いのか悪いのかはさておき……というか記憶力の怪しいおっさんには続きをする時、大変助かります。
20181208_r
 地味にオープニングのタイトルが物語の展開次第で変わっているという細かい配慮というか演出にやっと気が付きました。

 さて、どんどん先に進めたい、進みたいのですけど、やっぱり時間がないや(´・ω・`)
 エースコンバット7の発売までには終わらせたいんですけど、間に合わないかも。
 まぁ、ゲームは逃げないですからのんびりとDQ11の世界を楽しみますわ。

|

« radikoが聴けない→解決 | トップページ | STUDIO27 1/20 Type 101(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PS4 ドラゴンクエストXI(その4):

« radikoが聴けない→解決 | トップページ | STUDIO27 1/20 Type 101(その2) »