« Lenovo Thinkpad X280(その3) | トップページ | SWANS Airless-Wave SA-517 »

2018年12月30日 (日)

PS4 ドラゴンクエストXI(その5)

20181230_r
 さて、前回まででウルノーガにより世界は厄災に見舞われるわ、勇者の仲間も散り散りになるわで、コレはまーた最初からやり直しかよ、的な状態に。
 で、散り散りになった仲間を再度集め、ついでにまたオーブも集めて、今度こそとウルノーガが待ち構える天空魔城に突入!
 の前に、新たに勇者の剣を作りましたな、そーいや。

 とりあえず様子見程度に天空魔城へ。
 門番でスターティングメンバー4名が滅→諦めて放置していたら控え3人で門番、狩。
 その後、城内をテキトーにレベリング兼ねてうろついていたらホメロス戦→スターティングメンバー4名が滅→控え3人でホメロス、狩。
 さらに、ウルノーガ戦→スターティングメンバー4名が滅→控え3人でウルノーガ、狩。
 ……なーんか納得行かないですな。ボス戦にやりごたえがないですな(´・ω・`)
 倒せないボス戦のために何処かでレベリングして、やっと勝った!という展開にならない……そこそこレベリングしているからかもしれませんが。
 ストレスフリーというか、ボス戦後にHP/MPが完全回復したり、イベント進行のために、HP0のキャラもHP1に復活したりする親切設計は今どきのRPGなんでしょうかね?

 ウルノーガ戦後、エンディング&スタッフロールが流れましたが、案の定「to be continued」は良いとして、過去に飛ぶんかい……サブタイトル「過ぎ去りし時を求めて」タイトル回収か!
 ……過去に飛ばなければ邪神の復活はなかったと思われますが……ベロニカの復活もなかったか。
 いや、その前に、タイムパラドックスが発生するのでは?
 過去の勇者は何処に行ってしまったのでしょうか……コレも伏線でそのうち回収されるのでしょうか。

 過去に飛んでから、試練の里にたどり着くまでイベント満載。
 勇者の星の正体とか過去の邪神戦の真実とか勇者の仲間についても明らかにされましたな。
 ついでにウルノーガや預言者の正体、時の番人の正体も明らかに。
 情報が有りすぎて理解がついていけん(´・ω・`)

 ドラクエIIIのフィールド曲「冒険の旅」が流れた時、涙するおっさん(´・ω・`)
 ドラクエIIIの「おおぞらをとぶ」でラーミアか?ラーミア登場なのか!でゾクゾクしてたら、クジラがパワーアップしただけでがっかり来たり。
 わらしにとってのドラクエの基本はIIIなのです。
 FC版ドラクエIIIを初めてプレイした時、IやIIのイメージとは違った曲だったので、フィールド曲や戦闘曲は好きではなかったのですけど、時が経ち、その考えも変わってきましたな。

 現在、試練の里を攻略中。
 気がつくとドラクエ11を始めてからかれこれ2ヶ月位経過……そろそろ終わりが見えてきたのかも。
 イベントが多くて飽きささてくれませんな( ・`ω・´)プレイするたび、止め時が難しいよ、コレ。
 これから先、メタルキング狩りまくりでレベルアップしまくりの試練場が登場するのかな、というかそーゆー狩場が欲しい!

|

« Lenovo Thinkpad X280(その3) | トップページ | SWANS Airless-Wave SA-517 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835189/74835596

この記事へのトラックバック一覧です: PS4 ドラゴンクエストXI(その5):

« Lenovo Thinkpad X280(その3) | トップページ | SWANS Airless-Wave SA-517 »