« 幼女戦記食堂(2) | トップページ | カシムラ KD-166 »

2019年1月31日 (木)

STUDIO27 1/20 Type 101(その5)

 ロータスType 101、完成。
P1020344_r P1020345_r
 ……タイヤは接地してないわハの字だわ、リアウイングは傾いているわ、と見栄えのヒジョーに悪い出来ですが、出来ないよりはマシだろ、と。
 とりあえず完成っぽいところまでイケただけで、十分満足、というかもうコレ以上、無理(´・ω・`)
P1020346_r
 タイヤは、フジミのNo.24 レインタイヤ(ロータス用)を使用。
 多分、No.25 レインタイヤ(MP4/5用)を使うのが良いのでしょうが、何処にも在庫なし。
 そのうち再生産されたら、買って交換するかもしれません。
 タイヤの「Goodyear」マークは、付属のデカールを貼り、その後デカール保護のためつや消しクリアを吹いてみたら、乾燥後パリッパリに。
 で、どーすべか……タイヤ用のテンプレートってのがあることを知り、取り寄せて、ホワイトを吹く。
 ぼやっとしたマークになってしまいましたが、まーコレはコレでやむを得ません……一事が万事、この調子なので出来上がるモノの完成度もその程度。
P1020348_r P1020349_r
 ホイール用のピンは緩すぎて使い物になりません。
 ロータス102B用のネジを流用しております。

 説明書には明記されていませんが、カウルを固定するピンか何かのエッチングパーツは全て未使用。
 だいたい付属の説明書は不親切というか、ロータス102Bから持ってくるパーツの番号も間違っている(多分)部分もありますし。

 ホコリを被らせるのも何なんで、タミヤのディスプレイケースCに格納。
P1020350_r
 ……うーん、台座が寂しい。
 ロータスType 101なので、雨に濡れたアスファルト地にしたい→そんな都合の良い壁紙等は見つからず。
 こっちもそのうちなんとかしたい、のですが多分そのまま放置でしょうな。

 さて、次は赤い跳ね馬の予定。

|

« 幼女戦記食堂(2) | トップページ | カシムラ KD-166 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STUDIO27 1/20 Type 101(その5):

« 幼女戦記食堂(2) | トップページ | カシムラ KD-166 »