« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月25日 (月)

東京マルイ HK45 電動ハンドガン

 電動HK45、届いた!
P1020384_r
 今年のサバゲに参戦可否が決まってから購入予定でしたが、一度売り切れになると半年以上再販されない、と聞いたもんですからポチってまった。
 まぁ、HK45好きですので、どーせそのうちポチるだろう→だったらとっととポチってまえ!で。

 外見はガスブロ版と比べて、どーしても電動化するにあたり変えなければならない箇所以外、全然違いが見当たりません。
P1020385_r
 多分、外装はガスブロ版の型を利用しているのではないでしょうか。
 肝心のグリップはガスブロ版に比べて「微妙に太いかな?」と感じるくらいで、差異はほとんどありません。
P1020387_r
 見た目、微妙に平面化しておりますが、ガスブロ版に握り慣れた手でなければ、分からないかも、位です。
P1020386_r
 シリアルナンバーは、ガスブロ版の1番違い(ガスブロ版はHKU-007231)。

 とりあえずLEDプロライトつけてみる。
P1020389_r P1020388_r
 ライト部分の出っ張りが好きではないのですけど、実際使用するのであれば、プロライトの方がレスポンスは良。

 ブラックホークのホルスターにはすんなり入りました。

 さて、100連マガジンとマズルアダプターはこれから購入予定ですが、「もう1丁」買うか否か。
 USPは、マズルアダプター等オプションつけまくりのモノと、何も付いていないモノの2丁体制で、HK45もそうしようかなと考えておるのですけど、バリエーション展開でHK45Tも出そうな予感、というか発売してほしい( ・`ω・´)
 予備のスライドを部品注文してそれにマズルアダプター等を取り付けたほうがいいのかな……。

 今年は、ブラックバージョンのガスブロHK45Tを買ったらおしまいかな。
 ……HERA ARMS CQR AEGがカッコよくて欲しすぎる。
 んが、4月以降、どーなるのか不明すぎてまだポチれないうちに、全世界限定2000丁ですので、買いそこねそう(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

PS4 ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ(その2)

 購入からかれこれ1ヶ月。
 とりあえず、オフの感想戦モード、争奪戦モード、エクストラマッチを全てクリア。
20190224c_r
 ……何気に思った以上に、良ゲームぢゃねーかっ!
 プレイ中、キャラが結構しゃべりまくりますので、ガルパンの世界観にハマりつつプレイ。
 しっかりと原作の雰囲気が出ております。

 ゲーム自体も、難しすぎず、カジュアル過ぎず、丁度良い操作性と難易度でしたな。
 ……「ローズヒップ秘密の特訓(超上級)」のクリアには2時間位かかりましたけど(´・ω・`)
20190224b_r
 まぁだいたい戦車の指定がない場合はIV号Hを使用し、「マウスでいっぱいです!」もIV号Hでクリアしましたが、「優勝校の実力です!」はカモさんチームのルノーB1bisに撃破されまくり。
 どーしてもクリアできず、検索検索でヤークトパンターを使用→あっさりクリア。
 状況に合わせて戦車を変える必要がありますな……つーても何を使ったらいいのかなんてさっぱりわかりませんけど。

 2月21日の大型アップデートでSE関係が強化され、重厚感、迫力感がマシマシになっており、いいです。
 ……操作性も変わった、らしい、ですが、あまり感じることが出来ず。

 さて、オンラインマッチと乗員、デカール集め以外は終了したので、DXパックを買いますかな。
 ……PSストアカード、買いに行かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

小林さんちのメイドラゴン カンナの日常(6)エルマのOL日誌(2)

 やっと読めました。
P1020383_r
 ……読んだその後、ふと気がつく、
 「中身、覚えてねーや(´・ω・`)」
 なんでしょうか、スピンオフの日常系であり、本編に支障をきたすわけにもいかないので、サラッとした内容だったのか、全然読んだ内容の記憶がない。
 本編の方がちょいと重い感じでしたので、その息抜きというか絶対的な平和というか、ほんわか、ほっこりでいいのでしょうけどね。

 そーいや、カンナ、エルマに続いてスピンオフ第3弾「ルコアは僕の××です」の連載も始まったとか。
 ……次は、滝谷とファフ君か?
 というか、メイドラゴン関連が盛り上がるのはいいのですけど、スピンオフが多すぎでは?
 そのうち「トール食堂」とかも始まりそうな勢いです。

 いいぞ、もっとやれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

フジミ フェラーリ641/2

 フジミのフェラーリ641/2、完成。
P1020360_r P1020362_r
 ほぼガレキのロータスtype-101に比べりゃ組み立てはカンタンだろー!と思っとりましたが「全然」
 サスペンションの組み立てが面倒だわ、エキゾーストマニホールドの組み立ても面倒だわ等、全体的に面倒が多いキットです。
 他には、モノコックとエンジン部分を直接つなぐものが無いのに、パイプをそれぞれに繋げさせてからエキゾーストマニホールドを取り付けて、アンダートレイに載せるとか。
 タイヤ・ホイールは差し込みだけだとか、不満だらけなキットでした。
 ぐわー!メンドクセーな上に、ポリキャップまで無くす始末。
P1020355_r
 ポリキャップは余っていたガンプラのポリキャップを加工して難を逃れました。
 組んでて嫌になるキットでしたが、まー完成まで至りました……641/2でなければ、途中でぶん投げてましたよ、きっと。
P1020363_r_2 P1020370_r P1020364_r_2
 簡単だったのは、イタリアンレッドを吹いたことくらいで、他には思いつかない記憶ない。
 基本カウルを外しての展示はしないので、エンジンなどの内部構造の塗装はヒジョーに手抜きでセミグロスブラックを吹いただけ。
 マンセル仕様にするため、他社のデカールを使用しております……というかそのつもりで買ってますし。
 んが、ウインドシールドがプロスト仕様のまんま。
 他社製でマンセル仕様のウインドシールドが販売されておりますが、バキュームプレスのパーツ1個が2000円では買う気も起こらず。

 それにしても、ヘッドレスト付近のカウルの分割が意味不明。どーしてこーなっている?
P1020371_r
 手持ちの資料を見てもこんな分割になっているモノは見当たらないぞ。
 それともわらしが知らないだけか(´・ω・`)

 スケールモデルと比べるのは間違いではありまするが、つくづくガンプラ及びバンダイの技術力は凄いなと。

 そーいや、昔F1ブームの頃、ウイリアムズFW11から始まり、ティレル020あたりまで購入組み立てしましたが「どんな感じで作っていたのか」全然記憶無い。
 ガンプラでいうと、まずランナーからパーツを全部切り取り、サフ吹き塗装してから組み立て、デカールを貼ってつや消しクリアを吹く、という工程でやっとりますが、昔F1カーを 作っていた時、どーやっていたんだろ?
 猫の手もなく、エアブラシもないから缶スプレーで塗装してましたけど、パーツ1個1個塗装していたのか、ランナーまるごと塗装していたのか、それともある程度組んでから塗装していたのか……。
 ……まぁ、今となってはどーでもいいことですが、ふと気になりまして。

 非常に面倒なキットです(個人の感想です)が、やはり641/2は美しい。
P1020366_r
 それこそ昔々、ハセガワ製1/24キットやタミヤ製1/12を組んだりするくらい641/2は好きですな。
 その当時、1/20がなかったのでタミヤ製F189後期型をベースにして641/2に改造してみたりもしました。
 わらし的にはF1カーとしては1、2を争う美しさと思っとります。
 シンプルで美しく、余計なモノがない……レギュレーションのスキマを抜ける小さなウイング類をつけだしてから、F1カーは不格好というか美しさが失せましたな。
 マンセル引退以降、F1はほとんど見てないので、時折ナニかで最近のF1カーを見かけますけど、カッコいいとか美しいとかは全く感じることがないです。
 なので、F1に興味が湧くこともなく。
 ……92年にマンセルが引退後F1は見ていないので、マンセルが一時F1に復帰して勝利したことも最近まで知りませんでしたし(´・ω・`)

 次は、そのマンセルのFW14Bです。
 タミヤのニューマンハースローラ、再販されないかしら……売れないし版権の関係から無理か(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

小林さんちのメイドラゴン(8)

P1020367_r
 メイドラゴン8巻、やっと届いた。メール便にしてますので遅いのです。

 が、アニメ2期制作決定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
P1020368_r
 つーかマジかよ?ホントかよ!
 とてもメジャーとは言えない作品(失礼)のアニメ化だけでなく第2期まで制作に至るとわ……もうメジャーですな!
 世の中、何がどうなるのか、全く予測不能ですな。
 まぁ、あちこち話を聞き及ぶに、国内で売れたからではなく大陸で人気だった、というのが理由らしいですな。
 理由は何であれ、アニメ化2期決定、喜ばしいことです。

 ……では、第1期のBDボックス、発売されないかな~。
 北米版は持っておりますが、やはり国内向けのモノも欲しいところで。

 で。
 8巻は、人間の魔法使いが策略を講じて混沌勢と調和勢に争いを起こさせ、小林、トールらが巻き込まれる、というお話、だった気がする(´・ω・`)
 なにせ読解力が無いもので、一度目を通したり読んだりするだけではキチンと理解できないものですから。
 なので、同じ作品を何度も読み込み、その都度新しい発見に気がついたりもするのですが。
 ……読む作品が増えるにつれて、読み返す時間がなく、困ったことになっております。
 カンナの日常(6)、エルマのOL日誌(2)も同時に届いておりますが、読む暇ねぇ(´・ω・`)

 さて、今後、小林さんちのメイドラゴン、最後はどうなるのか?
 となんとなく考えておるのですが、
 A トールがナニカかしらの理由で元の世界に帰る
   ア 小林その他人間の記憶はそのまま
   イ 小林その他人間の記憶は消される(ルコアマジック)
   ウ 小林がこの世からいなくなる
 のどれか、かと考えておりましたが、
 B 小林がトールの世界に移住する
 ってのが有りかと。
 地獄巡商事のプログラミング言語や専務、小林自身が魔法使いの昇格試験に合格したり、今巻で魔法を使ったりと、そっちに行きそうな感じですし。
 まぁ、アニメ版のように日常系な感じで何時までも続いて欲しいもんですけど、そーはいくまいて。

 次巻からは「普通にいつものノリに戻ります」ということですので、まーだ暫く続きそうで良かった!
 でわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

Nikon KeyMission 80

 うむぅ、買ってしまったKeyMission 80
P1020356_r
 その存在を知ってから「あ、コレ欲しいかも?」とピンとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ため、検索検索、実店舗で見たり触ったりしましたが、今までずーっとポチれず。
 今ひとつポチれんかったのは「使い途が見当たらない」から。
 本格的に撮影するならD610、散歩ついでとブログ用はGM1、その他テキトーにスマホ、がありますので、KeyMission 80の使い途が見当たらず。
 まぁ、ちょっくらアクションカメラっぽい機能を持ったモノが欲しくなった、ってのはあります。
 GoProまでは不要ですし、かといって中華カメラは選択肢に入らない。
 一時期、アクションカメラ代わりに、ドラレコにバッテリーを繋いで使用してやろうかと考えてましたけど。

 ……結局、何かに使ってやろうという思い込みとノリと勢いでポチってしまったんですけどね。
 ぽちぽち使ってみて、何に使えばいいのか、考えてみましょう。

 んが、多分、保有欲を満たすガジェットとして欲しかっただけなのかもしれません(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

カシムラ KD-166

 ちょいと前までFN2の車載オーディオはFMトランスミッターを使っておりましたが、最近、とある事情により変更。
 現在は、Xperia Z1f(SO-02F)とカシムラのKD-166を使用しております。
P1020351_r P1020353_r
 使用感というか実際の運用は、
 ・ エンジン始動
 ・ Xperia Z1fとKD-166に電源供給開始
 ・ Xperia Z1fとKD-166がbluetoothで接続
 ・ bluetooth接続を感知したアプリが音楽再生アプリを起動、再生
 といった状態。
 要は、エンジンかけたらスマホで再生された音楽が自動的にFN2のスピーカーから流れる、ということであり、フツーの車載オーディーと変わらん状態です。

 さて。
 なんでこーなったかというと「また」FMトランスミッターが壊れた(´・ω・`)から。
 最初に購入したFMトランスミッターは3週間位で滅。
 その後、同じ製品を買い直したり、別の製品を使っておりましたが、2週間前にまた滅。
 ……流石に全部が全部、とは言いませんが、中華製品はダメダメですな。

 ここ最近、amazonは胡散臭い中華商品ばかりが目立ったり、国内の出品者が中国から妨害を受けていたりと、心象が宜しくありません。
 新しい大容量のmicroSD欲しいんですけど、ニセモノ掴まされたりはしないかと心配でポチれませんし。
 出品者はよーく選ばないとダメですな。

 で。
 国産又は国内メーカーのFMトランスミッターはないかと探していて見つけたのが、カシムラのKD-166。
 FMトランスミッターではありませんが、bluetoothに対応しておりますし、AUX出力可。
 スマホ→(BT経由)→KD-166→(AUX経由)→車載スピーカーで音楽が流せる、のかな?と妄想。
 そんなに高価でもないのでとりあえずポチれと。

 更に、BT接続したら自動的に音楽を再生してくれるアプリはないのかなぁ、あったら楽だなぁ~と検索かけたら、あった。
 あんのかい( ・`ω・´)
 FMトランスミッター買う前に、コレらのことを知っていれば、買ってなかったわ。

 アプリは、bluetooth接続を感知後、特定のアプリを起動、実行させるもので、
 の4つを実験がてらインスコし、うち3つにKD-166を設定……そのため、実はどのアプリが音楽アプリを起動しているのかわからない(´・ω・`)
 多分、BT接続時にAndroid Autoの画面が出てくるので、コレが機能しているのではないかと。
 もしくは、Android Autoが失敗した時の予備で、他のアプリがサポートしてくれている、のではないかと。
 なので、そのまんま使っております……アプリを整理整頓して思ったとおりに動作してくれなくなったら困るもの。

 色々調べてアプリを突っ込んでおりますが、Z1fにはソニー純正のスマートコネクトが入っとったんやないかーい!
 そもそも今回までスマートコネクトというアプリがナニに使うのか知らんかったわ(´・ω・`)
 コレも知っていれば、FMトランスミッターは買わずに済んだのかも。

 でで。
 上記のとおり設定してから約1週間。
 エンジン始動→Z1fとKD-166がBTで接続→Z1fから再生された音楽がFN2のスピーカーから再生。
 エンジン停止→Z1fの音楽再生停止
 が出来ております。

 問題なのは、Z1fがずーと起動しっぱなし、ということ。
 既に5年もののスマホのため、バッテリーがコタコタ。
 満充電でも丸一日放置するとバッテリー残量が半分以下まで低下。
 とりあえず、クルマを離れるときにバッテリー低下が酷い時は、モバイルバッテリーにつなぎ直しております。
 コレはどーにもならんだろーなー、と。
 解決策は、オーディオをまるごと交換するか、クルマを買い換えるかしかないような。

 ともあれ、退役したスマホを流用したことで、音楽再生中にアルバムジャケットとアルバム名、曲名が表示されるようになりましたので、満足満足。
 ……あとは、Z1fがあとどれくらいの期間、使えるのかですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »