« シビックType R EURO(その38) | トップページ | アズールレーン(その15) »

2019年4月11日 (木)

ハセガワ ホンダ シビック RS(SB-1) 3ドア ハッチバック

 初代シビックRS、完成!
P1020486_r
 CVCC仕様の初代シビックのプラモデルが発売されることを知り、調べたところ初代RSが発売されていることを知ってポチる。
 ポチって届いたのが、さて何時の話やら……積みプラモをまた崩したわけです。
P1020482_r P1020483_r
 一応、完成させましたが、色々結構やらかしてます(´・ω・`)
 本来ボディ部の窓枠に貼るべきデカールを窓パーツに貼ってしまったとか……どーりで大きさ長さが合わない訳だよ(´・ω・`)
 その他、パーツを取り付けた後にデカールを貼るべきなのに、デカールを貼った後にパーツを先につけなきゃならないことに気がついたりとか、もう散々。
 先に塗装してしまったため、前後逆につけなきゃならなくなったパーツも有りましたな(´・ω・`)
P1020484_r P1020485_r
 ……の割には、それなり以上の完成度かと。
 こういった車のスケールモデルはつくったことがない、若しくは記憶にありませんので、組み立ても手探りでしたが、結構楽しかったですな。
 次は、ワンダーシビックこと3代目シビックを組みたい、んですけど、現在市場にはほとんど出回っておらず、プレミア価格のものばかり。
 再生産、は難しいかな……。

 FN2のプラモデルもないですし。
 昔乗っていたプレリュードの1/18ミニカーは発見しましたが、高い上、TypeS仕様ではないのでスルーしてます。

 さて、わらしはあと何個積みプラを崩せば、ガンプラ制作に戻れるのか……年内に出来るんかいな?

|

« シビックType R EURO(その38) | トップページ | アズールレーン(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シビックType R EURO(その38) | トップページ | アズールレーン(その15) »