« ドラゴンクエストウォーク(その2) | トップページ | アズールレーン(その24) »

2019年12月 1日 (日)

PS4 DiRT RALLY 2.0(その8)

20191201c_r
 Eliteに昇格後のシーズン……なんとかオーストラリアでポイントゲット出来て、次のシーズンもElite残留出来ましたが、なーんか面白くない(´・ω・`)
 殆どのラリーで下から数えたほうが早いくらいの結果では、走っていても面白くないです。

 で。
 うっかりポイントがゲットできればそれはそれでOK、落ちたら落ちたでいいわ、的な緩さでクルマをスイッチ。
 SUBARU WRX STi NR4に変えました。
20191201a_r
 ……が、これが大失敗。
 PROに落ちること前提で、このクルマを鍛えようとも考えていたのですけど、めたくそ「遅い」
 確かに使い始めはエンジンマッピングが#1なので、スピードの伸びが悪い上、5速全開になってからやたらと速度が上がる→ドッカンターボ的な扱い難さ、ではありましたが、結局、エンジンマッピングが#5になってもほぼ変わらず、ほぼすべてのラリーで完走最下位。
 扱いづらいことこの上なし……やはりスバルとは相性が悪いですな(´・ω・`)

 で、目出度くPROに落ちました(´・ω・`)
20191201b_r
 さて、ここから気を取り直し、カテゴリをR5にスイッチ!
 選んだクルマはシュコダ・ファビアR5。
20191201d_r 20191201e_r
 早速実戦投入……え?はえー上にコントロールしやすい、乗り易い。
 ある意味なんじゃこりゃ的なクルマでした。
 クラスがPROではありまするが、実戦投入したばっかりなのでエンジンマッピングが#1なのにポイントゲット出来たり。
 しかもそれがわらしが超苦手とするポーランドで(13位でしたが)。
 速度がすこぶる速いので、ミスるとあっという間に事故りますが、そのジリジリ感が堪らん、楽しい(`・ω・´)
 上のカテゴリに行くほど、扱いやすくなるんですな、このゲーム。
 実車もそんな感じであると聞いたことがあるような、無いような。

 結局、その後エンジンマッピング#3なのにオーストラリアでポディウム獲得するなど、全てのラリーでポイントをゲット。
20191201f_r
 最終的にはクラス7位で終わりましたが、楽しい!

 とりあえず、R5で走るよ!ラリるよ(`・ω・´)ゞ
 DLCは、発売1周年で買うか……DLC全部入りのパッケージ版、発売されないかしら(´・ω・`)

|

« ドラゴンクエストウォーク(その2) | トップページ | アズールレーン(その24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴンクエストウォーク(その2) | トップページ | アズールレーン(その24) »