« 幼女戦記(17) | トップページ | ドラゴンクエストウォーク(その7) »

2020年1月27日 (月)

ハセガワ 1/48 九州 局地戦闘機 震電

 震電、完成……手を付けてから1ヶ月以上もかかったよ(´・ω・`)
 パーツをランナーから切ったときは「なんてパーツ数の少ないキットなんだ!」と感心したものですが、それが油断の始まりでした。
 震電組んでる間に、ついでに別の戦車に手を出し、年を跨いでからMSに手を出し……概ね組み立てて塗装し、つや消しクリアを噴いてから1ヶ月近く放置してました。
P1020795_r P1020796_r
 フツーレシプロの戦闘機を組む、となったらゼロ戦あたりから始めるのでしょうけど、何故かわらしは震電。
 ゼロ戦も興味がないことはないのですけど、あまり組む気にはならず……レシプロ戦闘機を組むのは震電が最初で最後かも。
 多分、紺碧の艦隊の「蒼莱」に影響されているのではないかと……。
P1020797_r P1020798_r
 出来はまぁ(初めて戦闘機の模型を塗装込みで組んだ割には)こんなもんでしょ(´・ω・`)
 塗装は、濃緑と灰色の間は迷彩っぽく、ならなかった。
 まぁテキトーにやってもなんとかなるんだと思っとりましたが「全然」
 なんとなくグラデーションが掛かったような状態に。
 その他部品が細くて脚を折ったり、モナカ状態の胴体を接着→コクピットが入らず剥がてから再度接着→今度は前脚の格納庫を入れ忘れまた剥がす、なんてことをしてました。
 ……スケールモデルは難しいわ(´・ω・`)

 今回組んだのは1/48震電ですが、そーいや1/72が発売された頃、模型店に行って買ってましたな……ざっと30年位前かも。
 わらしが昔組んだヒコーキやらF1やらの模型は一体何処に行ったんでしょうね……処分したことも忘れましたわ。

 昨年末にまとめて観た「コトブキ飛行隊」にも震電と震電改が出ておりましたな。
 最終回あたりの空戦を毎回やっていれば、この作品の評価も違ったものになったかもしれないな、と感想。
 1-10話までの戦闘はどーにもこーにも地味でしたな。
 ……ふとおもいついて検索したらハセガワから震電改の模型が発売されていたとは。
 もう組みませんけどね。

 さて、次は戦車です、多分(`・ω・´)ゞ

|

« 幼女戦記(17) | トップページ | ドラゴンクエストウォーク(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼女戦記(17) | トップページ | ドラゴンクエストウォーク(その7) »