« ドラゴンクエストウォーク(その8) | トップページ |  ドラゴンクエストウォーク(その9) »

2020年3月29日 (日)

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(20)

P1020943_r
 ジョニ帰もとうとう20巻ですか……そろそろ終わりですかねぇ?
 というか、次の決戦でそろそろ決着を付けて欲しいもんです(´・ω・`)
 既存の歴史を変えるわけもいかないので、そんなにおかしな終わり方はしない、とは思っとりますけど。

 久々にボブさんとアイシュワリヤが登場。
 地味ながらも重要な役を仰せつかっておりますが、あんまり活躍の場がない(´・ω・`)

 アマリアさんがグラナダ工場に登場。
 リック・ディアスとかGP01Fbとか、グラナダ工場はシャアのためのMS等を製造している、等裏話的なことが出てます。

 サングレ・アスル内でミナレット起動算出装置「デルポイ」起動。
 で、ミナレットは旧ア・バオア・クー宙域に在……ア・バオア・クーそのものは移動されてないそーです、そーなんか?

 イングリットが出てきた、と思ったらヘビーガンダムにファンネル搭載……格納できないのであれば手で持てと。
 流石、ヤザ…ヴァースキ大尉、実務的なアドバイス(´・ω・`)
 イングリットがゴップを気遣うとは、いい娘になったもんです。

 ウェルテクスが登場……見た目はゲルググ、中身は最新鋭といったところでしょうか。
 まぁ何故そこまでゲルググの姿に拘るのかはちょっと……色々メタな部分で面倒な事があるのかも。
 リミアはウェルテクスを見て苦悩する。
 兵士を戦場に送り出す技術者というもは、そーゆーもんなんだなと。
 帰還出来れば兵士の腕と運、出来なければ……。

 いつもどおり、あまり話は進んでおりませんが、各陣営、装備を整えつつあり、次のステージへの幕間状態ですな。

|

« ドラゴンクエストウォーク(その8) | トップページ |  ドラゴンクエストウォーク(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴンクエストウォーク(その8) | トップページ |  ドラゴンクエストウォーク(その9) »