« KSC ストラック TEG(その4) | トップページ | ドラゴンクエストウォーク(その13) »

2020年6月10日 (水)

MG ガンダム・バルバトス

P1030048_r
 MGバルバトス、完成。
P1030049_r P1030050_r P1030052_r P1030053_r
 ……あちゃー!ヤベーくらいに格好いい(完成度については考慮に入れません(´・ω・`)
 ので、無印?1/100は仕舞い込み。
P1030058_r P1030059_r
 再販待ちで購入し、その後暫く積んでいたのですが、やっと順番が回ってきてからの完成。
 MGは塗装の塗り分けがほとんどなくて楽であり、ガンダムなのでトリコロールカラーがあれば大体再現できる簡易さも宜しいです。
P1030057_r P1030056_r
 ふくらはぎ付近の造形がいいですな。
 装甲が可動して、膝関節の可動域が向上したり、スラスターが可動したりと。
 アニメでの絵を見るよりも、こうやって立体物=ガンプラとして組み立てることによって、その造形が理解出来、更に興味が深まります。
P1030055_r P1030054_r P1030051_r
 ガンダムフレーム。
P1030036_r P1030037_r
 ……わらしは、一体あと何体このガンダムフレームを組むことになるのだろうと自問。
 まぁ、アニメ本編に出てきたガンダムフレーム搭載機以上の数を組むことにはならないでしょうが。

 手指は差し替え式ですが、わらしとしてはこの方が良いと思っとります……全指がエモーションマニピュレーターだとポロポロ取れることが多くてストレスマッハですし。
 しかしバルバトスはともかく、ルプスやルプスレクスの指先って別パーツで再現できるのでしょうか?
 まぁある意味「変態」バンダイならやってくれると期待しておりますが。

 あとはプレバンで第1形態から第3形態までを再現できる追加パーツを発売してくれれば言うこと無し。

|

« KSC ストラック TEG(その4) | トップページ | ドラゴンクエストウォーク(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KSC ストラック TEG(その4) | トップページ | ドラゴンクエストウォーク(その13) »