« ゆるキャン△(3) | トップページ | ドラゴンクエストウォーク(その15) »

2020年7月22日 (水)

幼女戦記(19)

P1030206_r
 19巻、届いていました。
 ……うっかり2冊ポチってましたけどね(´・ω・`)
P1030208_r
 予約開始直後くらいにポチり、最近になって「あれそーいや幼女戦記の新刊は?」「あぶねぇ、ポチ。忘れるところだったセーフ」で再度ポチる。
 きちんとヨドバシ.comからメール便で2冊届きました(´・ω・`)
 Amazonなら「この商品は○月☓日に購入しています」云々の表示が出るんですけどね……こーゆーところはヨドバシ.comにも見習ってほしいもんです。
 が、自身できちんとナニかで管理してないとダメですな。
 ダブリでポチったのはアハトゥンク・ガールズ&パンツァー以来です。

 で。
 帝国軍による共和国軍首都への進撃が始まり、共和国軍はブレスト軍港に集結→連合王国へ逃走。
 それに気がついたターニャが独断専行でブレスト軍港へV-1に搭乗し出撃準備。
 しかし、中央参謀本部からの中止命令により、ブレスト港への出撃は中止に。
 ここでターニャが出撃していれば、或いは戦争は終わったのかもしれませんな。
 一人乱れて、待機室に籠もるターニャ……過去、こんな姿はありませんでしたな。
 それだけ悔しかったのでしょうな。
 史実を知っているだけに、ここで食い止めれば歴史が変わったかもしれないのですし。
 しかし、波間の木の葉のように、ターニャもまた小さき木の葉だったようです。

 正直、史実のヨーロッパ戦線は、ドイツがフランス占領→英米がノルマンディー上陸→ドイツ敗戦、程度のぼやっとしたことしか知らないので、コミックで史実とは違うとは言え、結構参考というか歴史の勉強になります。

 まぁここでダンケルクに出撃していれば、合衆国に渡ったメアリー・スーの出番もありませんですし、ある程度史実に沿った展開にもならないでしょうし。
 ここから英米仏の反攻が始まるんでしょう。

 ……最後はどーなるのかな?
 各国家の方はおそらく史実と似通った結果になるのでしょうけど、ターニャはどーなるんでしょうかな?

|

« ゆるキャン△(3) | トップページ | ドラゴンクエストウォーク(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆるキャン△(3) | トップページ | ドラゴンクエストウォーク(その15) »