« ドラゴンクエストウォーク(その16) | トップページ | Logicool G923 TRUEFORCE »

2020年9月15日 (火)

Nikon D610(その6)

 に出て、
 「そーいやD610のファームウェアって今現在どうなっているのだろう?」
 とふと思いつき、確認。
P1030292_r
 ……ほぼほぼ最初期のファームじゃない、コレ(´・ω・`)
 今までずーっと放置状態でした……まぁ言い換えれば、特に不具合や問題がなかったということで……。
 早速、最新版にサクッとバージョンアップ。
P1030293_r P1030294_r
 特に問題なし、というか何が変わったのかも判らない状態。

 旅に出る前、天気予報を確認→雨ですな。
 で。
 Peak Designのカバー(SH-L-1)、ポチりました。
P1030297_r P1030299_r P1030300_r
 実際、撮影旅行時は雨がちで結構役に立つ、ほど降雨にやられはしませんでしたが、保険的な考えですと十分でした。
 ただ、見た目の通り「ズームリングが使いづらい」
 カバーの上からですと何処にリングがあるのやら、あっても回しづらいで、撮影時はカバー全体をレンズの先端部分に押しやっておりました。
 まぁ、24-70mmレンズを装着してますと、エツミのソフトケースでは無理無理な状態でしたので、普段使いの保護カバーと思えばこれでいいのかも。

 D610購入からかれこれ6年位。
 最近機種には目が移りますが、あと最低4年は使うつもりです。
 ……歳取ると、D610+24-70mmは重いので次はミラーレス一眼かな?とは考えておりますが、買い替えてもさてあと何年使えるんだか?と考えてしまいます。
 あと何年はカメラの寿命ではなく、わらし自身の寿命ですけど(´・ω・`)

|

« ドラゴンクエストウォーク(その16) | トップページ | Logicool G923 TRUEFORCE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴンクエストウォーク(その16) | トップページ | Logicool G923 TRUEFORCE »