« サバゲっぱなし(7) | トップページ | オカルトちゃんは語れない(4) »

2020年11月20日 (金)

亜人ちゃんは語りたい(9)

 亜人ちゃん9巻、コレもKindle版でポチ、ついでに既刊全巻……。
 今年の2月に8巻が出て読んでいるはずなのに、案の定、内容を全然覚えておらん(´・ω・`)
 一応、マッチーの話に区切りがついていて、本巻はひかり(バンパイア)のお話が中心でした。

 ひかりの幼少時の話、からのひまりとの関係が描かれております。
 亜人という子供を特別視せず、フツーに育てる、のも難しいのですな。
 ひかりがひまりを襲った件で、ひかりが亜人ということを直視した結果、父が専業主夫になり、母が働きに出るという家庭環境に変化したり。

 その後、ひかりと鉄雄センセーとのお話。
 特に、何かが起こることはなく、内面、心情的なことが多かったですな。
P1030412_r
 ……見開きで、左ページが白くぽつっと1コマ描かれている場面が多かった印象。
 マッチーとユッキーはあまり出てきません。

 薫は沖縄に帰り、夏休みが終了。
 ……なんだ、鉄雄センセーと早紀絵先生のデート、さっくり終わってしまいましたな。
 でも、いい感じじゃないですか。

 ひかり達はまだ高校1年生であり、恐らく卒業までの過程が描かれると思いますんで、まーだ続きますな。

 ……つーか、折角Kindle版を全巻ポチったので始めから読み直そう……と思っている作品がひとつ、ふたつ、それ以上……年内は読むマンガ本に困らないですわ、きっと(´・ω・`)

|

« サバゲっぱなし(7) | トップページ | オカルトちゃんは語れない(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サバゲっぱなし(7) | トップページ | オカルトちゃんは語れない(4) »