« PARA64 ホンダ シビック タイプR FL5 | トップページ | TOMIX JR キハ183-6000系ディーゼルカー(お座敷車)セット »

2023年7月31日 (月)

メイドインアビス(12)

P1080196_r
 まるっと1年ぶりに12巻、出ました。
 今回は、発売予定日をしっかり計算して、1巻から読み直しております。
 ……しっかりと読み直すと、また新たな発見……というよりも過去読んでいた時に全然気がついていないことに気がつく。
 レグの右腕は何時治るんだ?とか、リコの腕は何時治ったんだ?とか。
 かなりテキトーと言うか、ザックリとしか読んでませんな、わらし(´・ω・`)

 ニシャゴラとレグの「試し合い」。リコが白笛吹いて加勢……レグのバックにプルシュカが登場すると何かのゲームのようですな。
 白笛で強化されるのはレグだけでなく、ニシャゴラも同様。白笛での「変身」だそうです……NTD発動みたいなもんか?
 その吹かれた白笛も、「消えぬうち」ということは時間的な制約があるというらしいですな。
 その決着は、なんとなく終わる。風呂のほうが大事ということか、レグの実力を見られたからOKということか。
 深界六層「還らずの都」の絶界第五キャンプから、深界七層「最果ての渦」が見える。
 リコさん隊、スラージョ一行と共同戦線としゃれこんで、深界七層に挑む、で以下次巻。
 ここにきて、各話の題名についていたハローアビス(奈落の連環)が、リコさん隊の名称としてスラージョに命名されるわけですな。

 その他、テパステは巫女の一味、らしいですけど、結局「巫女」って何?
 ニシャゴラは「重なっている奴」?
 「時間も固まりやすい」とは?
 ダルマ状態の双子の正体は?
 オースで双子が生まれるのは稀であるとか、謎は深まるばかりなり。
 次巻もまたまるっと1年後でしょうな。

|

« PARA64 ホンダ シビック タイプR FL5 | トップページ | TOMIX JR キハ183-6000系ディーゼルカー(お座敷車)セット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PARA64 ホンダ シビック タイプR FL5 | トップページ | TOMIX JR キハ183-6000系ディーゼルカー(お座敷車)セット »