« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月30日 (月)

G.M.G. 機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 元ジオン公国軍09 ククルス・ドアン&ブランカ

P1080442_r
 G.M.Gのククルス・ドアン、届く。
 ヘルメットと銃2種、羊が付属してました。
P1080443_r
 一般兵と比べて、色が薄いですな。

 そーいや、まだ劇場版ククルス・ドアンの島、未視聴です。
 何れその内とは考えておりますけど、それが何時になるのやら、さっぱり。
 閃光のハサウェイも未視聴なので、そのうち見たいんですけどね。
 とりあえずSEKIROをなんとかするというか、ある程度飽きるか諦めるかしない限り、時間がとれなさそうです。

| | コメント (0)

2023年10月29日 (日)

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(その3)

20231029
 死闘累計4時間弱で、葦名弦一郎、撃破。
 アレですな、このゲーム、初見では絶対に「むむむ無理です絶対!!」的なボスでも、何度も戦ってるとだんだんと動きが見えてくるのがすげー面白いですな。
 やればやるほど敵の動きが読め、というか覚えて、それになんとか対応できるようになり、突破出来るのがヒジョーに楽しい。
 ……でもまだ序盤なのに3回忍殺しなければならないボスってのはどーよ?

 そーいや、甲冑武者前の崖がしばらく登れませんでしたな……ネットで聞いたらジャンプボタン連打すると駄目らしい→コツを掴む。
 その前にらっぱ衆、まともに正面から切りつけても全然駄目ですが、きちんと攻略の線があり、それに沿って進むと全員忍殺出来る……という攻略法を探すのが楽しみといえますが、フロムの手のひらで踊らされているとも言えます。まぁそれを発見するのが楽しいので踊れ踊れ。

 とりあえず序盤の強敵というか、難関というか、壁、崖、を乗り越えたような気がしますし、全然面白すぎて時間泥棒で生活に支障がありまくるんですが、楽しくて仕方ないです。
 発売後にプレイすれば!とも思うのですけど、その当時に遊んでいたらここまでハマったかどーか……現時点楽しめているので良いとする!
 さて、次はどんな強敵が待ち構えているのやら?!

| | コメント (0)

2023年10月24日 (火)

パイロット 万年筆 カスタム743 FA

P1080421_r
 大体普段使いの万年筆は、パイロットのキャップレスなのですが、ふと思いついてかつて常用していたラミーを使い出すと、あれ、結構コレも良かったんだ、からの再度万年筆ブームと言うかウェーブ!
 とりあえず、そーいやラミーから漢字ニブの万年筆が発売されてたな→メルカリで割高なモノを取り寄せましたが、結局、単に字が太いだけでなんらそのニブの良さが分からず。
P1080419_r
 「暴走モード、突入」
 その後、検索検索の結果、フォルカンニブにぶち当たる。
 筆圧が高い人には向かない=筆圧の弱いわらしには向いているのかも!
 なおフォルカンには10号と15号というサイズがあり、10号は15号よりも柔らかく使いこなしが難しいらしい。
 で、ラミー漢字ニブを手放して+α=フォルカンニブの万年筆をポチ。
 こっちもメルカリでしたが、新品という説明の割には箱もなければ、筒の中を覗くと汚れ有り……もっとよく画像や説明文を確認すればよかったよ(´・ω・`)
P1080423_r
 で。
 ……割と結構引っかかる(´・ω・`)
 下から上にペン先を持っていくと大概引っかかる。またハズレ個体なのかも。
P1080424_r
 なおかつニブが柔らかいため、力加減が難しく、書く字が全然一定しません。
 フォルカンをレビューしているブログなどを拝見させていただくと、同じニブであれこれ色々な字体を書けるっぽいですな。
 とりあえず、慣れるまで暫く使ってみようかと……練習が必要です。

 その後、粘度の高いインクを使うと引っかかりが解消される、というのを見つけ、手持ちのインクで一番粘度が高い、と思われるインク=プラチナ製カーボンインクを使ってみたら、成る程確かに引っかかりが少なくなった。
 完全に解消したわけではなく、なんとなく引っ掛かりそうな感じですけど、以前のインクよりは全然マシ。
 コレで暫く使って、引っかかりがなくなるまで自然に研磨されるのを待つ、という長ーい目で使ってみようかと……ラッピングペーパーで研磨するという手もありますが、過去別の万年筆で研磨して字がぶっとくなるという失敗をしているので、今回はしない、予定。

 そーいや手持ちの万年筆はパイロット3本、ラミー1本。
 とりあえず、手持ちの万年筆は、その日の気分やノートの質によりけりで使い分けようかと……すぐさま売るのもどーかと、といいつつラミーの漢字ニブは速攻手放しましたけど。

 万年筆は拘ると、底なしの沼ですな。
 早く、コレ一本で何でも出来る、という一本にめぐり逢いたいんですけど、使い分けするほうが良いのかも。
 ……今度はウェーバリーに興味が( ・`ω・´)
 沼!

| | コメント (0)

2023年10月23日 (月)

異世界おじさん アニメファンブック

P1080420_r
 アニメ版異世界おじさん、放映終了から早半年……あれ?そんな程度でしたっけ?(13話放映2023年3月8日)。
 もっと前に無事終了していたような、年取ると以下云々略。

 で。
 アニメ放映中も、現在でも、こんな本が発売されるとは思いもしなかったですな。
 少なくとも発売しても損はしないというか、そーゆー目論見or勝算があったのかと。

 何気にフルカラー、という豪華仕様。
 普段なら、こういった本は買って満足でそのまんま大体死蔵してしまうのですけど、コレはあとからじっくり読みます……「あとから」がアレですな、何時になるかわからんですな。
 アニメ2期開始前までには読破したいもんです……あるのか、アニメ2期。

| | コメント (0)

2023年10月14日 (土)

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(その2)

20231014a
 死闘累計3時間弱で、おそらく最初のステージボスと思われる「鬼刑部」こと鬼庭刑部雅孝、狩!
 初見では、一体どーすればいいのか分からず、只々殺戮されまくりましたけど、勝ちに拘らず、防御しっぱなしっで相手の動きを見て、なんとなく覚えて、この攻撃なら弾けるという場合だけ弾き、そのうち段々と動きが読め、というかパターンを覚え、大体の攻撃を弾けるようになった頃に勝てたという。
 ……途中、トドメの忍殺のことを知らず、2回位狩り逃したりもしましたが。
20231014b
 その後、「まぼろしお蝶」も撃破!こっちは2時間位かかったような。
 鬼形部とは全然違うタイプなので、攻略法が全然わからん、が、そのうちヤラれまくっているうちにパターンを覚えてなんとかなった。
 とりあえず、数回惨殺された後、You Tubeで攻略動画を視聴……成る程。
 空中にいる時にある隙をついて手裏剣で撃墜→斬からの踏み付け→離れる、を繰り返していたら勝てました。
 第二段回で出現する幻影で手裏剣の補給が出来る仕様なのは、フロムの良心かも。

 で、現在は葦名城本城を探索中……分岐点で3方向位に別れているので、何処に行ったら良いもんかと迷走中。

 それにしても、面白い!楽しい!やり甲斐がある!
 フリープレイに来るのを待つとかしないで、早く手に入れて遊べばよかったよ、本当に。

| | コメント (0)

2023年10月11日 (水)

SHARP 電子辞書 Brain PW-SH4(その2)

 前回、それっぽい画面まで行けたBrainですが、現在はなんとか日本語入力が出来るようになりました。
 多分、CeOpenerか何かの設定を弄ったおかげ、だとは思ってますが、
P1080414_r
 こんな感じで、全然実用性というか使い物にならない状態(´・ω・`)
 インライン入力にならず、変換も全然ダメダメ。

 おそらく日本語の入力が「Japanese Input for SHARP Brain」ではなく、ceOpener に同梱されているプラグインの「InputSwitch」が動いているのだと推測されますが、これから先、どーすればいいのか、また悩む。
 文字小キーで「日本語入力のオンオフを切り替え」らしいのですけど、タスクバーを見るとひらがな、英字、数字、小文字、の切り替えになっています。

 色々試したいのですけど、時間があまりない……余裕のある時間はほとんど「SEKIRO」にかまけていてBrainの為に時間を割くのも惜しい。
 Kindle本買った時のポイントその他で10kポイントあるので、コレつぎ込んでスカッとポメラでも買ったほうが、時間の節約というか短縮というか、精神的安定性にはいいのではないでしょうかっ!
 ……でもまだもう少し、頑張ってみる(๑ •̀ω•́)۶ファイト!!

| | コメント (0)

2023年10月 9日 (月)

その着せ替え人形は恋をする(12)

P1080413_r
 その着せ替え人形は恋をする、既刊全巻Kindle版で揃えました。
 この作品、確か1巻は何かかしらの方法で読み、その後続きは読む気がなく放置。
 アニメ化されたことで再度興味を持って視聴したんですけど、コレが良かった!
 実際問題、こんなギャルでオタクで一直線な女の子は存在が稀なんですけど、いい話だったな!と。

 12巻が発売されるちょい前に既刊11巻のKindle版がポイント還元で実質半額でポチれまして、ポチッとなと。
 ……アニメ化から結構経過してますが、そのアニメ版から影響を受け、セール待ちの作品が多いです、というかこういったセールで一気に揃えてしまうことが結構あります。

 で。
 アニメ版は5巻まででしたので、その続きが読める。
 女装イケメンコスプレイヤーや造形師などが登場、その後大体その全員が集合してコスプレ。
 クリスマス後のコスプレイベントのために新たな衣装を造る五条くんですが、過去一番苦悩している様子。
 なんか究極とか至高のコスを作成し、そのまんま御仕舞な予感が……。
 11巻でタイトルも回収してますし。 
 まぁまだまだコスプレの世界は広いというか、奥が深いというかで、続くんだとは思いますけど。

 クリスマスイベントも海夢ちゃんの空振り、というか五条くんの見逃しで終わってますし、二人共高校一年生。
 高校生活はまだまだ続くはず……と思っていた別作品は卒業待たずにサクッと終わってしまいまいしたが。

 明るく活発で行動的な海夢ちゃんもいいキャラですが、五條くんが学校祭の時に気合入れてメイクするるシーン、すげー好き。
 その文化祭で、過去のトラウマからある程度開放されたのも良かった。

 13巻も楽しみですが、アニメ第二期は何時放映されるんだろと、12巻発売されたばかりなのにこれから先が長いですわ( ・`ω・´)

| | コメント (0)

2023年10月 6日 (金)

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

20231006a
 「そのうちきっとフリープレイに流れてくるだろう!」
 と思えるほど売れまくったSEKIROですが、結局現時点までそれはなく、更に他にプレイするゲームも見当たらなくなったため、ポチ。
 ……発売から既に4年以上経過してんのかい。

 で。
 見下ろしタイプのラリーゲームはともかく、某稲作横スクロールアクションとか某ロリダークに費やした時間が勿体なかった、と思えるほどすげー面白い!
 そして死にまくり。
20231006b
 死にまくるんですけど、全然理不尽なことはなく、全てきちんと狼を操作できなかったわらし自身のせい。
 「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし」
 ではないですけど、死ぬのは間違いなくわらし自身のスキル、判断力、操作のミス、ってことがわかる、ので何度死んでも挑戦したくなる。
 ここ最近プレイした3作は、何れも「他にすることないからするか」的な感じでプレイしてましたけど、コレは他のことを早いところ片付けてプレイする時間を作る&いつの間にかもうこんな時間!?です。
 こんな風に夢中になれるゲームソフトに最後に出会ったのは何時だったか、何だったか……何だったけか?

 でで。
 雑魚1人でも返り討ちにされてたりもしてますが、中ボスの侍大将河原田直盛(狩った)と山内典膳(同)に稽古をつけて貰いました……うわばみの重蔵はどうすればいいのかわからないので今のところ放置……でもそのうち行かないとならんでしょうなぁ。
 なんかこう過去のフロム死にゲーとは違って、相手の隙をついて攻撃、基本は守り、ではなく、こっちから積極的に攻めて、からの相手に攻めさせてそれを弾いて致命を与えるようなタイプですな。
 河原田直盛はヒット&アウェイで狩りましたが、山内典膳は攻めて弾いて勝ててますし。
 ただ、相手の動きがよくわからないので、突きなのか(見切り)、下段なのか(ジャンプ)が全然見分けられず。
 なので、同じ敵に何度もやられますけど、何度も挑戦したくなるほど楽しいですな。
 死にまくると、NPCの具合が悪くなる、ってのはデモンズソウルのソウル傾向と似たようなシステムですかね……それでも無関係というか、死にまくりますが、というかわらしの腕ではどーやっても死なずに進むのは無理です。

 というわけでハマってます。
 まだ中ボスくらいしか狩れてませんし、エリアの大ボスまで辿り着いてない上、もしかしなくても最後までクリア出来なさそうな予感がしてますが、時間を作りつつじっくり遊んでいきたい……んですけど、11月頃に「EA SPORTS WRC」が発売予定、ついでに「GT7」に我が愛車FL5が実装されたので、そっちも遊びたい!
 ……新型というかマイナーチェンジされるのが発売されそうなので、そろそろPS5も買おうかな、と。

| | コメント (0)

2023年10月 5日 (木)

SHARP 電子辞書 Brain PW-SH4

 「出先でポチポチ文章を打てる端末が欲しい」
 ってのは、かなり以前からのわらしの要望というか希望というか欲望、その他であり、ずーっと検索をしてましたが、見つからない。
 多分コレは、出先でHP200LXを使ってアレコレ文章(このブログのような駄文)をポチポチしていたのが原因で、メインのPDAがHP200LXからSONYのclieに変わってからもそれ専用のキーボードを買ってみたり、携帯電話機にしてもSH-04Aを買ってみたり、スマホに移行してからもキーボード付きのスマホを買ってみたり……結局、コレは使用頻度が少なくて手放してしまいましたが。
 使用頻度が少ないにも関わらず、それでもまた別のキーボード付き端末が欲しい!今度はTitan Slimを狙ってみたりもしてますが、まーた手放しそうで散財になる可能性が高いので「今のところは」自粛中。
 その他、F(x)tec Pro1とかAstro Slideもありますけど、用途を考えると高すぎます。
 ……素直にポメラDM250でも買えば良いのではないかと考えてはいるのですけど、4万円以上出すなら中古のLet's noteが買えるんじゃないかとか、Chromebookでも良いのではないかとか、思考がとっちらかって全然まとまらず……ようはこんな駄文とか、その場で思いついた文章を何かに書き残したいんです。
P1080406_r
 とりあえず、安価なところから始めるか、でシャープの電子辞書Brain PW-SH4をメルカリでポチ。
 3千円ちょいでしたので、失敗してもダメージは少ない。
 コレにLinux=Brainuxをインスコすれば、手軽でお安く済みますし、この形状が両手持ちで親指ポチポチするのに丁度良いですし。

 で。
 PW-SH4にBrainux、入れてみた。
P1080403_r
 ……普段全くLinuxを使ったことがないので、全然使い方がわからん→それを調べるだけの気力もなし。
 そーいやLinuxはライブドアが「LindowsOS」をサポートしていた頃にムック誌で手に入れて触ってみましたけど、結局使いこなせなくて放置したり、その他レッドハットとかなんとかとか幾つかLinuxを予備PCにインストールしたりもしましたが、どれもこれも全然ダメでしたわ。

 でで。
 PW-SH4はそもそもWindows CE機なので、それを活かしてみる。
P1080404_r
 「ceOpener」 起動……お!Windows CEそのまんま。
 次、「KN MemoPad」起動!
P1080405_r
 コレで日本語入力が出来れば。
 「Japanese Input For SHARP Brain」……なーんか動かない、日本語できないorz
 現在のところ、ここまで。
 まぁ、ここまで来るのに1週間位かかってます……解説サイトの説明文通りにやっている(つもり)なのですが、アプリが起動しなかったり、起動しても動かなかったりの試行錯誤中。
 ヤル気があるときにポチポチ触ってますけど、わらしが思う通りに起動できたとして、果たして実用的な処理速度があるのかはまた別の問題ですな。
 環境を揃えたとしても文字を打つのにストレスを感じるようでしたら、結局は失敗ですし。
 という訳で、もしも万が一使えるようになれば(その2)に続く!
 ……全然「その2」にたどり着ける気がしねぇ(´・ω・`)

| | コメント (0)

2023年10月 3日 (火)

HGUC ナラティブガンダム A装備

P1080396_r
 ここ最近、というか結構以前からガンプラ+その他多数のプラモデルは欲しかったらポチれ!の方針である上、製作能力の低下その他の理由により、積みっぱなしのモノが増殖しまくっており、保管場所にも困る始末。
 とりあえず組める時に組もう、ガンプラ→美プラ→その他、のローテーションで組んでますが、ひとつ組むのに2ヶ月位かかることもあり、増殖スピードに製作スピードが全然追いつかない。
 で、届いた順番から組むのが届いたプラモデルに対する礼儀、とか言ってられなくなり、もうこれはその時に気分その他で組みたいモノから組む、という方針に変更(ただしローテは崩さない)。
 なので、積んでいるガンプラで一番作りたいのがナラティブガンダムA装備でしたので、組みました……2ヶ月半かかってます(´・ω・`)

 で。
P1080392_r P1080393_r
 ナラティガンダム素体。
P1080394_r
 C装備と。
P1080398_r P1080400_r P1080397_r
 A装備、装着。
P1080401_r
 サイコキャプター展開。
P1080402_r
 対象確保(友情出演:フェネクス)。

 ……モノの紹介よりも、それ以前のグダグダの文章量の方が多いですな。

 MGナラティガンダムC装備が発売される!ので、楽しみに待ってます。
 ガンダム系は、MkII→ν→ユニコーンと好みが変遷しておりまして、今現一番好きなガンダムはナラティブなのでMGは是非欲しい。
 ……まーた転売屋その他に根こそぎやられそうですけど、最近ヨドバシ実店舗でそこそこガンプラの在庫が増えているのを確認してますので、発売後即入手とはいかなくても、そのうちAmazonで定価販売で買えそうなので、あまり気にしてはおりません。
 それにしても、ナラティガンダムC装備、楽しみだな(´∇`*o)
 

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »