« SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | トップページ | SHARP 電子辞書 Brain PW-SH4(その2) »

2023年10月 9日 (月)

その着せ替え人形は恋をする(12)

P1080413_r
 その着せ替え人形は恋をする、既刊全巻Kindle版で揃えました。
 この作品、確か1巻は何かかしらの方法で読み、その後続きは読む気がなく放置。
 アニメ化されたことで再度興味を持って視聴したんですけど、コレが良かった!
 実際問題、こんなギャルでオタクで一直線な女の子は存在が稀なんですけど、いい話だったな!と。

 12巻が発売されるちょい前に既刊11巻のKindle版がポイント還元で実質半額でポチれまして、ポチッとなと。
 ……アニメ化から結構経過してますが、そのアニメ版から影響を受け、セール待ちの作品が多いです、というかこういったセールで一気に揃えてしまうことが結構あります。

 で。
 アニメ版は5巻まででしたので、その続きが読める。
 女装イケメンコスプレイヤーや造形師などが登場、その後大体その全員が集合してコスプレ。
 クリスマス後のコスプレイベントのために新たな衣装を造る五条くんですが、過去一番苦悩している様子。
 なんか究極とか至高のコスを作成し、そのまんま御仕舞な予感が……。
 11巻でタイトルも回収してますし。 
 まぁまだまだコスプレの世界は広いというか、奥が深いというかで、続くんだとは思いますけど。

 クリスマスイベントも海夢ちゃんの空振り、というか五条くんの見逃しで終わってますし、二人共高校一年生。
 高校生活はまだまだ続くはず……と思っていた別作品は卒業待たずにサクッと終わってしまいまいしたが。

 明るく活発で行動的な海夢ちゃんもいいキャラですが、五條くんが学校祭の時に気合入れてメイクするるシーン、すげー好き。
 その文化祭で、過去のトラウマからある程度開放されたのも良かった。

 13巻も楽しみですが、アニメ第二期は何時放映されるんだろと、12巻発売されたばかりなのにこれから先が長いですわ( ・`ω・´)

|

« SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | トップページ | SHARP 電子辞書 Brain PW-SH4(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | トップページ | SHARP 電子辞書 Brain PW-SH4(その2) »