« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月28日 (木)

EA Sports WRC(その3)

20231228a
 チャンピオンシップモードのJUNIOR WRC、終了(難易度はAI70、スタビリティ以外のアシストオフ)。
 5戦中4勝、4位が一回……終了というかクラス総合優勝するまで3回やってました。
 コースが全然わからない上、車というかゲーム自体の特性、クセもなんとなくしか分からず、こーゆー場合は直ぐに上位のクラスに行きたい!で焦ることが過去多かったのですけど、流石に年を重ねたせいか、そんなこともなく、「まぁそのうち勝てればいいや」的なのほほんとした感じでラリってました。
 どーせそのうちラリっていればコースは大体覚えるのでしょうし。
20231228b
 で。
 やっとドハマリするまでには至ってはおりませんけど、そこそこ遊んでます。
 設定もなんとなく固まりつつありますし、時間があったらラリるか!くらいの気分にはなっております。
 が、未だSEKIROでも遊んでいますので、こっちばっかりとはいかず。
 SEKIROは全てのエンディングを見るつもりになってますんで、暫くは並走するしかないかなと。
 となると、時間が足らないので全然先に進めませんけど、まぁそこはのんびりと。
20231228c
 次は、チャンピオンシップモードのWRC2。
 なお、モーションというモードがあるのですけど、わらしの環境の場合、モード選択→ボタン操作が効かなくなり、PSボタンで強制終了せざるを得ない状況です。
 ついで現在デジタル版が40%オフであり、ディスクの入れ替えが面倒なのでポチるか否か考え中。
 シーズンパスも発売されてますし、どーすれば……。
 まぁ、こーゆー時はスルーするのが一番。
 まだ手持ちのディスク版ですら全然先に進めてませんし、そのうちDLC全部入りが安く発売されるでしょうし。
 ……エルデンリングのDLC全部入りは何時発売されるのか?とても時間が足らないわ( ・`ω・´)

| | コメント (0)

2023年12月23日 (土)

ドラゴンクエストウォーク(その49)

20231223
 魔王オムド・レクス、25戦目にしてやっと直Sデレてくれた!
 なお、コイツの前のメガモン・ゴールデンスライムは、45戦してやっと合成Sでした(´・ω・`)
 狩っても狩ってもD、良くてC。
 流石に嫌気がさして冒険者廃業もチラッと脳裏を過るくらいでしたわ。
 オムド・レクスはこれから暫くポチポチ、1日1戦程度狩るだけでS2になりそうなので、のんびり出来そう。
 討伐手形も暫く交換しなくて済みそうです。

 で。
 正直、コンテンツが増えすぎて消化しきれません。
 全部をこなすようなモチベはなく、このままですと嫌気がさして冒険者廃業になりかねないため、アレコレ放置してます。

 ◯宝の地図◯
 月に10枚クリアして、ウォークポイントを稼ぐのみ。
 黒竜丸はS4、ハヌマーンももうそろそろS4になりそうな感じ。
 ついでに足らなかったキラーマシン2、血濡れの魔剣もS4まで揃えられました→ここは運営をヨイショしてもいい設定です。
 ご当地限定のこころは微妙な性能である(らしい。気にしてないので調べもしてない。)上、取りに行くのも面倒。
 覚醒用の宝珠も同じく面倒ですので放置。

 ◯モンスター育成◯
 卵は30個確保して、道中拾わないようにしてます。
 育成は「極」をスカウトした時にする程度。極以外はさようなら!
 バトルはイベントでジェムが配布されない時以外は放置。

 ◯キラーゾーン◯
 宝の地図でS4になってますので放置。

 ◯ほこら◯
 れんごくまちょうはS4確保→ゴールデンクレイモアが大活躍でした。
 天気のほこらは、レッドS2、ブルーS1。
 こっちのほこらは、たまに拾う程度ですし、こころ自体あまり使うことがなさそうなので、たまたま拾っていたら殺るか?程度です。

 ◯ふくびき◯
 補助券とか配布券でのPUはさっぱり(´・ω・`)
 ジェム割ったゴールデンクレイモア以降、なーんにも出てません。
 が、魔力の宝剣なしでもオムド・レクスはソロでも狩れてますから、困ってはいません。
 ぎんがのつるぎ(覇王斬)はまだまだ使えますし、こんな戦法を紹介してくれるユーチューバーさんには感謝。
 正月ガチャに向けて、ウォークポイントは貯めてます。

 ◯カジノ◯
 コインが貯まったら、寝ている間にドラキー台放置で消化。

 ◯その他◯
 こころは平時サイクロプス、週末ギュメイ将軍のこころを取りに行く程度ですかね。

 という訳で、イベント及びコンテンツは取捨選択しまくってます。
 アレコレ詰め込みすぎて、追えなくなり、すっかりヤル気をなくして退役したソシャゲもありましたしね。
 そもそもウォーキングなのに、帰ってきてから整理やら討伐やらやる事が多すぎますわ、というか多すぎるようになりましたわ。
 暇な時間とかスキマ時間を潰す程度でいいのですけど……それにかまけてしまうユーザーもダメと言やダメですが。

 まぁこんな感じでのほほんと冒険してます。
 ……深夜の最終メガモンを気にすること無く早くに寝られるのが一番嬉しい( ・`ω・´)

| | コメント (0)

2023年12月21日 (木)

HG ガンダムキャリバーン

P1080511_r P1080512_r P1080513_r
 キャリバーン、完成。
 コレの前に忍者娘を組んでましたが、パーツ無くしたりなんだりで、コレが追いついちゃったという。

 で。
 劇中登場回数が少ない割には結構な活躍で視聴者の心にその存在感を見せたキャリバーンですが、わらしもその一人。
 エアリアル、エアリアル改修版、ファラクト、シュバルゼッテも積んでますけど、やはり最初に組んだのはキャリバーンでした。

 組み立てることで、その造形がわかるのですけど、ナルホド、キャリバーンとはこーゆー機体でしたか→放映時では大体どんな形をしているのか位しかわからんことがほとんどなので、模型を組み立てるということは、それを理解することに繋がる、という考えでもあります。
P1080514_r
 箒に跨った魔女をイメージさせるバリアブルロッドライフル。後端のスラスターはまさに広がった箒といった感じですな。
 登場人物だけでなくMSでも魔女を体現させるとは。
 スタンド付きで、このスタンド、ランナーが無い!で結構衝撃を受けたというか感心したというか。
 折角なので複雑怪奇な模様以外は全塗装するつもりで、メタルグリーンの部分も塗装してみましたが、デカールのほうがきれいだったかも。
P1080515_r
 エスカッシャンという聞き慣れない名称のシールド。
 バラして装着。
P1080516_r P1080517_r
 ……コレ、スラスターに直接突っ込んでいますけど、推進剤は何処から出るようになっているんだろ(´・ω・`)

 そのうちガンダム4機のあのシーンを再現してみたいもんですけど、何時になることやら?
 来年中に実現したい→となると来年は水星の魔女のMSのみ組むことになりそうな。
 MGナラティブガンダムも予約開始されましたし(予約できなかった)、MGシナンジュ・スタイン(ナラティブver.)も予約開始されましたし(同じ(´・ω・`))、組みたいガンプラ等はどんどん増加していく模様……。
 時間とヤル気の管理が大変ですわ。

| | コメント (0)

2023年12月19日 (火)

フレームアームズ・ガール アヤツキ

P1080501_r
 FAGアヤツキ、完成。
 現在、忍びがマイブーム!
 ゲームはSEKIRO、美プラはアヤツキ、ではなく、たまたま被っただけです。
P1080503_r
 この娘完成させるまで2ヶ月超。
 じっくりとパーツの具合やら塗装の手法やらを考え、てはあまりおらず、単に最終組み立てする際に、まーたいつも通りにパーツを無くしていることに気が付き、コトブキヤにパーツを発注→届いて組み立てなどしている間に、次に手を付けたガンプラに完成が追いつかれるとか、だいいたいそーゆー何時もの感じです。

 が、一応、全身タイツというコスチュームなので、検索したりなんだりして、タイツ部分はフレッシュの上にスモークグレーを吹いてそれっぽくしてみたりもしてますが、やっちまった後、これ塗色「グレー」じゃなくて「ブラウン」だ、とか、毎度のごとく間違ってます。
 まぁ、次回、全身タイツの美プラを組むときの技術的な試験というか、そーゆーことにしておいてます。
 ……スモークグレーを発見した時「これだ!」と思い込み、スモークブラウンが存在するとか考えもしなかったんだもの(´・ω・`)

 なお、忍びスタイルですから結構軽装で、パーツ数も少ないだろうと思っとったんですけど、
P1080499_r P1080500_r
 フル装備ありました。
 このキット、マガツキの色違いコンパチ+αで、マガツキよりもパーツ数が多いんじゃないのか?
 なお、フル装備の場合、設定上ツインテールですが、サイドテールのジョイントをスミ入れ塗料で犯してしまったらしく砕けてしまったので、片っぽテールのままです……再度パーツ注文するのは面倒でした。

 アヤツキモード
P1080506_r P1080507_r
 同じポーズでも表情が違うだけで、全然シチュエーションが変わるという。
P1080508_r P1080510_r
 以上「フレームアームズ・ガール アヤツキ」でした。

 製作能力を超えた購買数で、どんどん未開封のプラモデルが積み上がってますが、最近うっ!とキても、
 「あーこれそのうち再生産されるんぢゃね?」
 というスルー能力というか、経験を積んだので、コレ絶対欲しい!今すぐ欲しい!以外はスルー出来るように(若干)なりました。
 が、時既に遅しか?くたばる前に組みたいもんですが、さーてどうなることやら( ・`ω・´)

| | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

EA Sports WRC(その2)

20231217b
 満を持してというか、待ちに待った「EA Sports WRC」ですが、コントローラーの設定をイジるとまっすぐ走れない=フォースフィードバックが暴走して手がつけられない状態になり、意気消沈。
 ……でしたが、解決しました!多分(´・ω・`)
 ソフトロックをoffにするだけ、多分。
20231217a
 とりあえず、コレで様子見中です。

 で。
 キャリアは、走るまでの過程が面倒そうな上、英語で何が書かれているのかさっぱりで、更に走るまでのストレスが多そうなため、チャンピオンシップで走ってます。
 順番にJUNIOR WRCから始めてますが、全てのコースが初見なのでまーだ上手いこと走れず。
 軽く事故っただけでボンネットが浮いて前方が見づらくなるわ、夜間コースは更に見づらくなり、ボンネットが吹っ飛ぶとフォグライトが存在せず、ほぼ見えない→自主リタイヤです。
 とりあえず、コースを覚えることを主体として淡々と走り込むしかないですな。

 今のところ、まだハマってません。
 SEKIROも未だ遊んでますので、こっちに取れる時間もあまりないです。
 じっくり時間というか期間をかけるしかなさそうな……わらし、何時まで忍殺するんだろ?

| | コメント (0)

2023年12月16日 (土)

HGUC ガンダムGP03 デンドロビウム

P1080497_r
 HGのデンドロビウム、届いた。
P1080498_r
 ……どーすんだよ、コレ(´・ω・`)
 何時かそのうち欲しいな買いたいな組みたいな、と考えていて、年内に再販される上、今後何時再生産されるか分からなかったため、
予約しておきましたが、デカすぎ。
 PGユニコーンガンダムPGUガンダムの倍くらいの幅。
 引っ越し荷物のダンボール一箱分増えた感じ。

 とりあえず、未開封のまま保管します。
 どーせ組むのであれば、塗装もしっかりウェザリングしてみたいですし。
 今のわらしの技術力、知識では出来そうにないので、他のガンプラその他で腕を磨いてから組みたいので。
 ……中の人(ステイメン)をリバイブとかリニューアルとかで新しく開発してほしいですな。
 流石にフォーマットが古くて……デンドロビウム自体のリニューアルは無いでしょうから。

 あ!組む前に飾る場所を確保、というか新規でコレが入るくらいのディスプレイケースの購入を考えなきゃ。
 うちのブキヤケースにも入らなさそう。
 ……コレだけアレコレ組む条件があるガンプラもそうそうないですな( ・`ω・´)


| | コメント (0)

2023年12月14日 (木)

鉄道模型のための車両資料集 キハ85・キハ183

P1080496_r
 いつの間にやらこんな本が!
 キハ183系の写真資料集です。
 ……まぁこーゆーの買ったところで、NゲージとかHOゲージの製作とか改造とかディテールアップとかに使うことはまず無いんですけどね。
 記念というかコレクションと言うか、そーゆー目的です。
 キハ183にしか興味がないので前半部分は読む予定もその気も無し。

 で。
 良くぞココまで撮影したな~という位、写真あります。
 時期的なものなのでスラントノーズ車は少なめですが、道の駅で保管されているキハ183-204も掲載されております。
 じっくり後から読みましょうと。

 トミックスの「JR キハ183系特急ディーゼルカー(さよならキハ183系オホーツク・大雪)セット」、楽しみだな~
 カトーの「キハ283系 「オホーツク・大雪」 3両セット&4両セット」、楽しみだな~
 ……そろそろNゲージ用のディスプレイケースを増設しないと流石に収まらない、というか既に積んだままのNゲージが多数ありますので、えーかげん決断しないと(´・ω・`)

| | コメント (0)

2023年12月13日 (水)

ASUS Zenfone 10(その2)

 スマホを買い替えたので、アレコレ環境整理。
 最近のスマホにストラップホールってついてないですな。
 ガラケー時代に胸ポケットから携帯をダイレクトどぽーん!を数度経験した身としては、ストラップつけて更にそれを衣服に引っ掛ける何なりしないと安心して使えないのです。

 で。
 純正ケースに穴を開けるか?それとも別のケースを探すか!を考えたのですが、穴を開けると強度が落ちるというか穴から割れてストラップ脱落が考えられますし、別のケースで良さげなモノは見当たらない……トライタン製があればな。
 アレコレ検索した結果、ストラッパーをケースと本体の間に挟むことに。
P1080489_r
 とりあえずコレで様子見……微妙にケースが浮くのでそこを削るなりなんなりしたいのですけど、結局そこから割れそうで出来ない。

 充電器も新調。
 ワイヤレス充電が出来るというので、Anker製品を購入。
 ……ストラッパーでストラップを取り付けているので台座に載せられず、
P1080490_r
 こーなりました(´・ω・`)
 使っていない消しゴムを台にしてこれで充電可。
 カッコ悪いですけど、まぁいいやと。
 ……コレ、ケーブルがマイクロUSBなのよね。
 今どきというか、ちゃんともっと調べてから選べばよかったですわ。

 ついでにイヤホンジャックには、何時ぞや買ったギルドデザインのカバーを取り付け。
 こんなんで暫くは運用する予定です。

 でで。
 Zenfone10自体ですが、まだアレコレ調整中ではありまするけど、買って満足な機種でした。
 動作はサクサク軽いですし、何よりDQWを起動させていてもほとんど発熱しない。
 高性能な演算能力がそれを実現しているのではないかと?
 タッチ感度がなーんか前機種とは違うというか、思ったとおりに反応してくれないことも有りますけど、どーもわらしの場合、自分が押したつもりの場所と実際に押されている場所が微妙に違うような感じでして。
 昔のスマホは位置補正(キャリブレート)出来たらしいのですけど、少なくともこの機種にはそんな機能はない、多分。
 わらし自身の認識というか、ズレを補正するしかないのかな……。

 次は、前機種から厚みが増したせいで、ギリギリ固定できる車用のスマホホルダー検索です。
 全然登録台数が伸びないので、参考になる情報も少なく、ドリンクホルダーですら探すのに苦労した我が愛車。
 発売からえーかげん1年以上経過してので、そろそろ何か良さげな情報が無いもんか……。

| | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

EA Sports WRC

P1080488_r
 発売日からkonozama食らって、やっと届きました!
 EA Sports WRC、PS5版、北米版です。
 コレのためにPS5を買ったのです!

 で。
 早速、キャリアモード……は多分英語だらけで訳分からんで、チームの育成モードが面倒そうなのでパス。
 チャンピオンシップモードに挑む。
 難易度はビギナーだかイージーだかの初心者用にしましたんで、WRCジュニア?でサクッと第1戦で勝利。
 運転した感じでは、ヒジョーに「軽い」
 この場合の軽いは悪い方の意味で、挙動が軽く、正直面白みがない。
20231211
 というわけで、アレコレイジる。
 まずはプロシートの着座位置調整……今までは割りと寝た感じのポジションだったのを背もたれを立て気味にする。
 腰痛持ちなので、背もたれは立てたほうが良いと知り合いから聞きまして……なのでFL5も結構立て気味にしてます。
 背もたれを立てたせいで、ステアリングが近くなり、コレも調整。

 コントローラーのペダル配置もブレーキとクラッチを入れ替え→アクセルとブレーキが近い&ブレーキペダルが非常に重く、腰に負担がかかるため。この設定はDirt Rally 2から、というかG923にしてからやっております。

 ……が、この辺から雲行きが怪しくなる(´・ω・`)
 更に、サイドブレーキをシフトの4速に変更。
 難易度を上げて、再挑戦……まっすぐ走れねぇ!
 設定をデフォルトに戻したり、難易度を変えたり、アレコレしましたが、全然元に戻らず。

 というわけで、今現在、全然走れてません。
 ついでにこのゲームを起動してから、感動とか衝撃とかおよそ良い方の感覚が感じられず。
 あるのは、コレとかコレに感じた「あ、コレ、失敗したわ」 という感覚。 

 WRCというモノを広くアピールするために難易度を下げるのはわかるのですけど、なーんかその辺が受け入れられない、のはある程度予想はしておりましたけど、Codemastersだからそれっぽいのがあるもんだと考えていたのですけどね。

 とりあえず、まだ届いたばかり。
 これからなんとかしようとは考えておりますけど、どーなるやら。
 ……久々にG923とシートを出したので、ついでにDR2をPS5に入れたら何ら問題なく動作し、しかも面白い!
 コレのためにPS5を買ったんですけどぉ……SEKIRO超楽しかったし、DR2も動くからなんら問題なし。

 あーこれ、多分メ◯カ◯に出品コースだ( ・`ω・´)

| | コメント (0)

2023年12月 8日 (金)

東京マルイ USPコンパクト(その3)

 ライラクスのSASフロントキットを手に入れたので、組み込む。
 何処のショップにも在庫がなく、ライラクスにも再生産の要望メールを出していたのですが、たまたまメルカリで新品且つ定価未満の出品を見かけたので迷わず、ポチ!
 ……数年間ショップ内で日光に晒されて放置されていたようなバリバリ状態のパケージだったけどな!

 で。
 早速、本体を分解中「ぴ~ん!」でパーツを無くす(´・ω・`)
 「UC-42 クリックピン」と「UC-43 スライトストップベースクリックSP」の2つ。
 飛ばした時点で室内は暗く、落下音も聞こえず、大体の場所も不明。
 →速攻で東京マルイに部品在庫確認のメール→翌日在庫有りの返信→注文。
P1080481_r
 1週間程度で部品が届き、再戦!
 「ぴ~ん!」(通算2回目)
 再度、飛ばすが、今回は飛ぶことが分かっていたので回収。
 「ぴ~ん!」(通算3回目)
 orz
 スプリングは回収できましたが、クリックピンが発見できず。
 →若干心落ち着かせてから、再度注文書、封筒その他を用意……した後に、奇跡的にクリックピンを発見。
 今度は、透明袋にUSPコンパクトその他を入れて、その中で作業→やっぱり2、3回は飛ばしましたが、組み込み成功。

 でで。
P1080485_r P1080486_r P1080487_r
 こんなんなりました!
 結構迫力が増して良いです。
 フロントのネジはいらんかも。
 USPは、独自企画のアンダーレールが気に入らなかったのですけど、コレなら各種色々なモノが取り付けられますな。
 ストライクフェイスが好みではありまするが、まーコレで良しと。

 次は、「千束の銃」か「ストライクウォーリア」を買うかで迷う……サバゲで使うつもりはないので、完全に趣味というか収集ですが。

| | コメント (0)

2023年12月 5日 (火)

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(その6)

20231205a 20231205b 20231205c
 ラスボス、葦野一心、倒!
 通算プレイ時間80時間超えてました(´・ω・`)
 が、買って良かったプレイして楽しかった!と周りに宣伝できるゲームでした。
 ……弦一郎と一心が連戦だったのは想定外でしたが。

 それにしても「SEKIRO」すげー良かったな。
 デモンズソウル以来の破格の衝撃でした。
 剣戟アクションがこんなに楽しいとは。

 今回は「不死断」エンドでしたが、このエンディングを見ただけでも、
 仏師に代わり仏像を彫る狼→仏師も元忍びで、仏師が主人公のSEKIRO-ZEROとか!
 エマさんから忍義手を受け取る狼→SEKIRO2とか!
 と妄想が捗る。
 他のエンディングも見てみたいですな。

 が、コレでPS5を買う理由になったゲームに手を出せる→未だkonozama食らって発送すらされていねぇ(´・ω・`)
 発売日は11月10日だったんですが!
 北米版なのでまだ太平洋を渡っていないのかも。
 とりあえず、FL5が使えるGT7でも買うか……。
 なお、デジタル版を買う気は毛頭ない……わらしの頭にも毛は無いぞ( ・`ω・´)

 で。
 実は「竜胤の御子」は誰とか何者?とか過去に飛んだりその他色々ストーリーの方が全然理解できておらず、クリアしたので結構やり始めの興奮状態は冷めているため、もう一度やり直すことに。
 義父も倒してないですし、エマさんとも戦ってない。
 となると、更に2周するか3回目も有り得る。

 折角ですし、まだ全然ヤル気があるので心折れるまで剣戟するぜ!
 ……2回目始めましたが、鬼形部にボコボコにされて心折れそう。
 アレ?コイツ、こんなに強かったっけか?
 2ヶ月前に対戦した程度なので既に戦い方を忘れております。
 何度でも楽しめてお得ですな!

| | コメント (0)

2023年12月 2日 (土)

ASUS Zenfone 10

P1080479_r
 3年弱ぶりにスマホ買い替え。
 エイスース Zenfone 10(ZF10-GR8S256)です。

 今まで使っていたXperia 5は、バッテリーがへたり、ついでに最近なーんか挙動が微妙に遅くなったこともあり、約3年使用したのでそろそろいいかと思い、新スマホをポチ。
 Zenfone以外にもXperia 5 Vとかpixel 8とかも一応候補に上がりましたけど、Xperiaはヒジョーにお高くなりましたし(ヨドバシ.comでZenfone 10よりも25k高価)、Pixel 8はあまり評判が宜しく無く、故に消去法でZenfone 10に、ではなく、色が気に入ってコレにしました。
 某量産型にヒジョーに似た色ですよ、コレ!
 まぁ、それだけではないですが、以前Zenfone 5Zも使っておりましたし、ASUSのスマホに対する割りと信頼もありましたし。
 が、クリアなハードケースが見つからなかったので、ASUS純正ケースを同時購入しましたけど、このケースですとその色が全然見えない(´・ω・`)
 何処かクリアなハードケースを発売してくれないかしら……トライタンだとなお嬉。

 で。
 とりあえず「重い」。
 結構なズッシリ感がありまするな。
P1080480_r
 大きさは、Xperia 5よりも縦が少し短くコンパクト。
 電源ボタンが指紋センサーと同じなので、指紋認証とボタン押下を同時にしないと復帰しないとか、スマホ本体にストラップホールが無く(ケースにも無し) 、イヤホンジャックが上部にあるのでストラップホールを取り付けるアクセサリも使いづらいとか、微妙にタッチパネルの反応が遅いとか、アレコレ細かい不満がありまするけど、まぁコレからの慣れですな。

 アプリやデータを引っ越ししたので、これから細かい調整をする予定。
 このスマホ、今度は3年以上使えて欲しい、のですけど、GPSを酷使する某ゲームを常時起動状態にしているので、やはりもって3年かも。
P1080478_r
 まぁ3年位での買い替えが丁度良いのかもしれませんな。
 とりあえず、モノが届いてしまって使用開始しているので、早急にクリアなハードケースを探さねば。

| | コメント (0)

2023年12月 1日 (金)

蒼き鋼のアルペジオ (26)

P1080477_r
 26巻、出てました……前もってkindle版を予約していたのですが、なーんか配信されない+通知も来ない?単に配信されたよメールを見逃していただけだったり(´・ω・`)。

 で。
 ヒュウガ、再出奔。
 コンゴウもなーんか柔らかくなったというか、そーゆー表情が出来るようになりましたな。

 群像を艦長に迎えて妄想が暴走しまくるタカオ。
 念願叶って嬉しいのでしょう……悪いフラグにならなければ良いのですが。
 ビスマルクvs群像+霧の艦隊戦が始まりました。
 あちこちに散らばっていた群像劇がそろそろと集まりだしております。

 霧の者たちは人間というものを受け入れ、全体的に人間らしくなってきましたな。
 アドミラリティ・コードが言うように、霧は新たな生命なのでしょう。
 まぁ、グンゾウ君が結構大きな役割をしておりますし、グンゾウ君が登場時、こんな重大な役割になるとは思いもしなかったですな。

 今巻は、本編4話+番外編でした。
 オマケは、作者様のサービス、というか作者様が描きたいもの(可愛い女の子を可愛く描きたい)ですな、コレ。
 27巻は何時になるのやら?待ち遠しい。

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »