« TOMIX JR キハ183系特急ディーゼルカー(さよならキハ183系オホーツク・大雪)セット | トップページ | ねんどろいど 小林さんちのメイドラゴン エルマ »

2024年2月 5日 (月)

ULTRAMAN(20)

P1080682_r
 1年ぶりに新刊出た!
 ……すっかりCタイプが出た以外のことは、どーなったのか忘れてましたわ(´・ω・`)
 ので毎度の如く、前巻から読み直し。

 レオとアストラはなんかしてます……リアルタイムに諸星達vsテンペラー戦を知っているのですな。
 怪獣墓場で岩本博士の孫の岩本博士に何をさせているんやら?

 「光」を見つけた進次郎はテンペラーを圧倒。
 「地球人をなめるな」のセリフで、こっち側のゼットン星人=エドは、完全に地球人の味方ですな……このセリフが出るまでまーだ疑ってましたが。
 生身で異星人をぶった斬る諸星さん……防御以外にスーツはいらんでしょ、この人。
 レナに正体がバレた進次郎……お互い初々しくて宜しいですな(*´▽`*)青春しまくってます。
 そこに現れた悪い宇宙人のゼットン星人=ダムド。
 進次郎に疑問を投げかけて去ります。

 地球人と異星人の溝はどんどん広がっていく。
 アダトが殺害され、タロウは地球人を守る価値があるのか疑問に思うが、地球の子供たちに救われる。
 ……タロウも覚醒ですかね、コレ。

 エースキラーが新生エースキラーとして復活。
 北斗をサクッと始末したそのエースキラーが、にこやかな美少女=夕子ちゃんに瞬殺される、で以下次巻。
 夕子ちゃんも異星人、でしょうなぁ。

 まーたこの続きは1年後ですけど、楽しみであります。
 次巻は、「獅子の瞳が輝いて」かっ!


|

« TOMIX JR キハ183系特急ディーゼルカー(さよならキハ183系オホーツク・大雪)セット | トップページ | ねんどろいど 小林さんちのメイドラゴン エルマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOMIX JR キハ183系特急ディーゼルカー(さよならキハ183系オホーツク・大雪)セット | トップページ | ねんどろいど 小林さんちのメイドラゴン エルマ »