« 30MM 1/144 EXM-H15C アチェルビー (TYPE-C)(その2) | トップページ | 小林さんちのメイドラゴン(15) »

2024年3月25日 (月)

異世界おじさん(11)

P1080822_r
 コミック版、メール便で届く。
 Kindle版は既に発売日に配信されてます。
 内容は既にWeb版で読んでしまっているので、あまり新鮮味というか驚きというかは無し。
 再確認と言うか、じっくり読めてはいます。
 マガツコトノヌシを収納空間に捕らえ、アリシアに除霊して貰うために王都へ→寝ている間にマガツが逃げる→大聖堂で対峙→大聖堂の封印が解けてしまったため魔獣が湧く→マガツと共闘……魔封鳥も出現してしまったため、魔法が使えず、で次巻に続くです。
 ……アリシアが本編に登場したのは8巻以来2年ぶりとか。
 巻末だの表紙だので登場していたので全然そんなことには気が付かなかったわ(´・ω・`)

 で。
 ここ最近、購読している別作品の新刊が結構発売されていますが、だいたい保留。
 マンネリ化してたり、もう登場人物のカップリングが成立したんだからこれ以上続ける必要なくね?なものとか、丁度第2部?が終了したのでこの先は暫く良いかも?とか、で買う気が失せております。
 まぁ、Kindle版の場合、発売後しばらくするとセールされますので、大体そのせい。
 そのうち待ってりゃ安くなるのであれば、特に気になる作品以外は待ってもいいのではと。
 最新を追う必要もその気もなくなってきてますし。
 そもそも電子データなんですから、紙媒体と同じ値段ってのが変に感じてますし。
 という訳で、わらしの三大推し漫画「小林さんちのメイドラゴン」「まちカドまぞく」「異世界おじさん」以外の作品は、大体発売されてもセール待ちの予定です。
 ……ULTRAMAN、サンダーボルト、サバゲっぱなしS、ぼっち・ざ・ろっく!、はまだ発売日に買う気はあるかな?

|

« 30MM 1/144 EXM-H15C アチェルビー (TYPE-C)(その2) | トップページ | 小林さんちのメイドラゴン(15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30MM 1/144 EXM-H15C アチェルビー (TYPE-C)(その2) | トップページ | 小林さんちのメイドラゴン(15) »