« 異世界おじさん(11) | トップページ | プラスアート Nゲージ コレクションケース(4号機) »

2024年4月11日 (木)

小林さんちのメイドラゴン(15)

P1080834_r
 あ、コレ、前巻の内容全然覚えてないヤツだ(´・ω・`)
 多分、1回読んだっきりだったのかも、で、前巻、更にその前前巻から読み直す。

 カンナと静電気、ゲームブック作り、ルコアの妹登場、など日常回がほとんどですが、なーんか不穏な空気が感じられます。
 「試しの場」に挑むために、特訓をしてたりしてますけど、その「試しの場」を設けているのはトールを突き刺した神剣を創造した神。
 トールが人間界に来るに至った原因を作ったのが神……小林とトールの出会いから、こーゆーことになるとはね。
 神は、小林たちの日常を壊そうとしてますね、暇で刺激が欲しいから。
 ファフッさん(正直発音がわからん)が小林に「宿敵だ。いつか必ず殺してやる」と言ったのは、小林さんを通して神に向かって言っていたもの、ですか。

 最後にこのお話には無関係な別のお話が入れられておりますし……ページの調整?
 神が登場したりしてますし、もしかしたらそろそろこのお話自体が御仕舞になるのかも!?と危惧しております。

 そーいや最近、他に読む、読みたいコミックが他にあって、1巻から読み直すことがほとんど無くなってしまってます。
 たまに時間を作って読み込みたいんですが……。
 また、お迎えしたトールのDDもツノを短く太くしたり、尻尾もどーにかしたいと考えてはおりますけど、考えているだけで全然手を付けてない。

 アニメ3期の話もなかったなぁ。
 カンナとキムンカムイ、エルマの結婚話で劇場版も出来そーなんですけど、無理か?

|

« 異世界おじさん(11) | トップページ | プラスアート Nゲージ コレクションケース(4号機) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異世界おじさん(11) | トップページ | プラスアート Nゲージ コレクションケース(4号機) »