2020年6月 5日 (金)

蒼き鋼のアルペジオ(19)

P1030078_r
 19巻届いた。
 ハルナ・キリシマvsタカオ・アタゴの決闘がついに決着……と言えるものではありませんな(´・ω・`)
 キリシマがワナに掛かりまくって、一人で遊んでいますな(`・ω・´)ゞ
 で、そのワナを仕掛けるタカオとアタゴ。
 アタゴを捕らえて人質→判る
 キリクマのぬいぐるみを人質にする→判らない(´・ω・`)
 霧の価値観が今ひとつ……キリクマは大事なもの、という認識があるのですな。

 ヤマトの手により、第四施設にタカオ、首相などが招き入れられる。
 タカオ部の正体は、なるほどね。
 15巻のタカオ「あの子に何か話した事あったかしら」につながる訳ですな。

 天羽琴乃はヒトであるのか否か、は次巻以降と。
 ついに第四施設の概要というか目的が明らかにされましたが、今後どーなるのやら。
 第四施設、イオナの戦闘、武蔵の戦闘など……話が複数並列しており、それらが何処かで或いは何れか繋がっているのですけれども、ちょいと複雑化していて、理解が追いつかない。
 理解できるまで、自身に消化できるまで読み込むしかないですな。
 とりあえず、コンゴウ戦後あたりから読み直しますわ(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

幼女戦記(18)

P1020980_r
 届いてました。3ヶ月ぶり、本年2回目……今年は年4冊刊行されそうなペースです。

 さて。
 帝国軍は、ライン戦線メシヌ高原の塹壕陣地からトンネルを掘って、敵陣地地下に地雷設置→どっかーん!
 機甲部隊と機械化歩兵の混成部隊を突撃。
 ついでに前巻でライン戦線司令部を壊滅させていたので、共和国軍はまともな指揮系統がなく撤退。
 が、撤退したところを、共和国運の側面、背面を突く形で突撃した帝国軍が包囲→殲滅。
 モブ兵士の台詞「ミンチよりひでぇ!?」って何処のポケ戦だよ(´・ω・`)

 ここまでは本作主人公たるターニャは出てきませんでしたが、潜水艦から出撃したターニャ達臨時混成第二〇三航空魔導大隊は、その帰還途中の捜索遊撃任務中に王国軍航空魔導師に襲いかかられ、これを迎撃→撃破。
 「衝撃と畏怖」作戦により、ライン戦線で勝利し、また帝国軍の司令部の直撃を狙った王国軍航空魔導大隊を退けました。

 フランソワ共和国との戦争は、帝国の勝利となったのでしょうけど、これで戦争が終わる、ハズもなく、そのまんま世界大戦へ続く、のかもしれませんな(原作読んでないので判りません)。

 無双して終わるような作品ではなさそうですし、連邦や合衆国の参戦もあるのでしょう。
 さて、コミック版も18巻。原作小説に換算するとどの程度まで進んでいるのでしょうか。

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

異世界おじさん(4)

P1020979_r
 ヤベェ!過去最高におじさん格好いい!クール!
 と思ったら、案の定なオチ(´・ω・`)な異世界おじさん4巻、届きました。
 ……一瞬、表紙の女性は誰?でしたが、女体化したおじさんでした。

 で。

 勇者に祀り上げられたアリシアさん達一行。
 ダンジョン攻略で、おじさんからの「教育」を受けます……まぁ他力本願でクリアしても面白くない、あくまで自力でなんとかせよ!ですな。

 王国軍総司令官とのやりとり……前半は格好良かったのに、後半崩れる(´・ω・`)おじさんらしいといえば、そうなる。
 がまさかの変幻魔法で逆転……この感性というか展開、誰も思いつかんわな。

 その後、メイベル登場……相変わらずのクズっぷりにある意味安心感有。
 司令官を改心させたおじさん、格好良かった……オチは「人生経験=テレビゲーム」でしたが。

 ツンデレさん、出た、と思ったらほぼ一瞬(オマケはありましたが)。

 まだまだ続きそう、というか結構売れているようなので、暫くは安泰かな。
 セガが番組のスポンサーになってアニメ化!しない?かな(´・ω・`)
 大人の事情その他版権などの理由で無理かな?

 つーか、セガサターンmini、何時になったら発売されるんでしょうかね?

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

サバゲっぱなし(6)

P1020976_r
 6巻、届いた。
 4月に転勤してしまう可能性があり、コレを買ってしまうと変なフラグが立ってしまうことを恐れ、とりあえず保留していたのですが、無事転勤はなく、今シーズンもサバゲに参戦できる、ハズですので全巻ポチる。
 サバイバルゲームを題材としたコミック「サバゲっぱなし」です。
 内容を掻い摘むと「サバゲ実戦」の前後を中心に描かれており、撃ち合いはほぼ無しというか結構端折られております。
 「楽しいことは、準備するときも、妄想するときも、休憩するときも、帰るときも、全部楽しい。」
 という第1巻の言葉そのまんまです。

 で。
 物欲を刺激するコミックですな(´・ω・`)……いいや(`・ω・´)ゞです。
 エアコキのショットガンが欲しくなったり、マルチフィットホルスターとはなんぞや?と調べ、欲しくなったり……事情が色々とあり、あまり買い足ししたくはないのですが、欲望に負けそう……特に東京マルイのM3ショーティーあたりは!

 7巻予告で、主人公ニコさんがサバゲをしていることが父親にバレたっぽく、今後の展開が面白そうです。
 ……つーか今までバレていなかったんかいな?会社グループでサバゲ大会をしているんだから、その辺から父親に話が行っていてもおかしくはないような。

 アニメ化する原作がないらしいですが、流石にコレはアニメ化、しない、だろうなぁ(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

ダンベル何キロ持てる?(9)

P1020957_r
 9巻、届いた。
 そーいや8巻最後辺りから修学旅行中でしたな……大食い大会、京都支部でのガチスパーリングを絡めた筋トレ。
 ……全然修学旅行っぽい話はないですが。

 何処の神社、寺院にいってもマッスルな京都。
 史実よりもノリに振ったエンタメ時代劇。
 カードゲームは悪ノリです……それを真似したら怒られないか(´・ω・`)
 坂口めいの隠し芸がどんなものであったのか、知りたい……まーテレビでは放映できないものらしいので、描けないんでしょうけど。
 生徒会長をすると変なキャラになる朱美……一見まともそうに見えて、実は一番変なキャラなのは元からですな。

 一時期、ひびき→街雄の恋愛モノが投入されましたが、今巻はなし。
 元々恋愛がないモノにコレを入れると話がややこしくなるというか、不透明というか、ボヤけるのでやめたほうがいいですな。
 恋愛モノが読みたいのであれば、始めから恋愛モノを読めばいいのですから。

 カードゲームやら映画撮影やら大食い大会やらを筋トレのネタに出来るわけですから、筋トレの可能性は∞ですな~。
 そのうちアニメ第二期もしてくれるのではないでしょうか?
 結構評判も良く、わらしも全話見させていただきましたが、原作コミック版の雰囲気が忠実に再現されておりましたし、作画もキレイでしたし、文句のつけようがない内容でしたな。
 あとは、新型コロナウイルスの影響が出まくっているアニメ業界で、第二期を造るだけの余裕があるか否か……数年は無理でしょうな(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

うちのメイドがウザすぎる(6)


P1020913_r
 理解力を要するコミックもいいですが、単純に面白い楽しいコミックもまた良。
 という訳で、うざメイド6巻、来ました。

 相変わらず、ドM属性を全開にすると浪費する筈が大儲けになってしまう鵜飼さん。
 ミーシャの成分が、自然の中を巡り巡って鴨居さんに巡るという彼女の思考はまさに「変態」。
 というかこの人が居なければ、全く物語として成立しませんけどね。

 狸がミーシャの母に化け……そのまんまついてくるのかよ、という夢オチか。
 6巻にしてようやっとミーシャ母の名前が出てきました……そーいや今までなかったな。気が付きもしませんでしたわ。

 久々の新キャラ登場……パンタの着ぐるみの転校生……極度の恥ずかしがり屋という設定です。

 これは、幼女を愛でる作品ではなく、変態メイドの変態度を楽しむ漫画です。
 だけではなく、鵜飼さんのドM属性を楽しむ漫画です。
 次巻も楽しみだなぁ。

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

魔法使いの嫁(13)

P1020912_r
 やっと読めましたが、全然理解がついていけない(´・ω・`)

 前巻でハイランド地方にキャンプの実習に出かけたチセ御一行様(?)……ちゃっかりエリアスもついてきていますが。
 そこでルーシーが倒れ(襲われ)、よくわからない怪物が出現、ってとこで本巻に続きます。

 チセ一行は、海妖馬に襲われますが、湖水馬を使って撃退。
 ……読んでいて良く解らないこと、多々。
 「こわいものはこわさなきゃ」
 は誰の台詞?というかチセ自身も誰かなのかわかっていない風。
 そのうち、誰かが分かるのでしょうか?

 競売所のセスと、チセの同室のルーシーが兄妹だったり、禁書保管室から禁書が紛失……なにかのフラグを立てましたな。
 前々巻あたりから出てきたような気する「ウェブスター家の悲劇」の内容が公開。
 セスの同僚が襲われ、タイミング良く魔女マリエルが登場。
 ぽっと出のパラディール氏が襲われ、チセ、ルーシー、セスも襲われますが、通路に逃げて難を逃れる。
 誰も彼も助けてしまいますな、チセは。

 今回の襲撃&ウェブスターの悲劇の襲撃者は狼男女でしたが、さて今後どうなることやら。
 襲撃の理由はまだ不明。
 奪われた禁書が最後に出てきました。

 なんとなくわらしの読み込みとか理解力が足らないとは思いますが、作者様の表現方法についていけない点もありまするな。
 あとがきにもあるとおり「こんがらがってます」
 フラグというか伏線というか、が多すぎて理解がついていけません。

 そーいやアニメ版、かなり良かったですな(今更)。
 端折っているところは端折ってますが、物語の雰囲気をそのまんま(重要)アニメ化してましたし。
 きっとアニメ第2期があるとおもっとります……告知があればカレッジ編もそろそろ終わりかな。

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

オカルトちゃんは語れない(3)

P1020875_r
 3巻来ました。
 今回は、仏神広目天の亜人、さんが登場。
 温度、湿度、重力、磁力を感じたり視たり出来る亜人です。
 彼女の力を借り、怪奇現象が続発する旅館を、オカルトと科学の融合で問題を解決。

 その他、川女郎の亜人、ドイツ人の亜人(クリストキント)、歳神が登場します(略)。
 まぁ、スピンオフですけど、どんどん亜人の範囲というか種類が増えていきますな。
 この漫画の世界観では、霊能力者は亜人に分類されており、そーすると超能力者も亜人ですな、きっと。
 ……そのうち、出てくるんでしょうな、超能力者(なんの超能力なのかは不明ですが)。

 多分にこの作品の影響を受けたのだとは思いますが、最近、フォースももニュータイプも小宇宙(コスモ)も、呼び方や登場作品が違うだけで、中身はおんなじなのかも、と考えるようになってます。
 どれも超常的な能力ですし。

 次巻もオカルト大量発生、だそーですが、オカルトよりも亜人の大量発生の間違いでは?
 意外と(ネタがあるうちは)続きそうですね。

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

亜人ちゃんは語りたい(8)

P1020874_r
 前巻で、
 「最悪、世界は今日崩壊するかもしれんな」
 で終わりましたが、無事ナニゴトも起こりませんでした……つーか止められたんかな、この場合。

 オシャレ慣れして催淫の力をコントロールする早紀絵先生……髪をまとめた方が可愛いと思います。
 鉄男先生に映画に誘われ、そのメールを見て悶える早紀絵先生、萌!

 マッチー、フラれる+両親登場。
 マッチーは、アイルランド人クォーターでしたか。
 マッチーの両親の行動を見ると、親ってやっぱり大変なんだなと思ったり、子供が居るから親であり、子が成長するだけでなく、子が居るから親も親として成長するんだなと。

 今後、これ以上キャラは増えず、それぞれの内面を描いていくんですかね?
 というか、まだ高校1年生の夏休みが終わったあたりなので、そうそう直ぐには完結しないでしょうな。

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

宇崎ちゃんは遊びたい! (4)

P1020828_r
 さて、前巻の続きであり(そのまんま続くとは思わなかった)、二人だけのヒ・ミ・ツ!にはならず、大人に相談する二人。
 ある意味真面目なのか、どーすればいいのか分からない、ので相談したのか。
 しかし、相談したのが悪い大人だった、ってーのは可哀想ですな、笑えますが。

 その他、高校時代にあった二人の馴れ初め?有り、亜美さんの方はやっぱり壊れている、というか壊れ方が激しくなっていたりします。
 メイド姿の宇崎ちゃん、良い!ですな。
 各話終了後のサービスカットがまた良い!

 つーか、もう付合っちゃえよ!ですが、そーなると話が終わってしまいますな。
 あ、TVアニメ化、目出度い!7月からだそーで、とすると12話くらいかな。
 コレも楽しみですな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧