2021年1月27日 (水)

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 (21)

P1030522_r
 ……前巻までの内容をほぼ覚えていないのはいつもどおり(´・ω・`)
 読み直すタイミングとしては、リミアが帰還した18巻以降ですかねぇ?

 で。
 オクスナーの作戦開始命令で、作戦発動。
 今まではオクスナーとゴップの私兵による闘争でしたけど、オクスナー側の作戦が連邦政府認可の正式な作戦となったため、連邦軍内部の抗争になりかねない状況ですな、コレ。
 エゥーゴvsティターンズの抗争、連邦軍分裂、再びといったところでしょうか?

 暗礁宙域に潜んでいたネオ・ジオンのアイザック、無駄死に。
 ……わらしはジオン軍残党を称するジオンシンパではありまするけど、この行動は寛容出来ませんなぁ。
 「人間は主義だの思想だののためには戦わないんだよ!主義や思想を体現した人のために戦うんだ。革命のために戦うのではなくて、革命家のために戦うんだ。(銀英伝アッテンボロー中将)」
 ネオ・ジオンのため、シャアのため、ではありますけど「死んで 花実が咲くものか」であります。

 コンペイトウで、不運だったサラミスの艦長、名前がついて再登場。
 経験値は高そうで、ゴップとまともにやりあっております……既にフラグが立ってますな、彼。
 今後、活躍の場がありそうですが、果たして生き残れるのか?なんとなく斜に構えているせいか、危険を早々に察知して回避出来そうですけど。

 ネオ・ジオンのシャアも全軍に対して演習前の訓示……演習で終わらんよね、きっと。
 ついでにレズン・シュナイダーが出てきました。

 ヒュー大佐をやったのは、ユーマでしたか……ジョニーとやりあったのはこの後なんでしょうかね?

 あまり話が動き出していないようですが、オクスナー陣営、ゴップ陣営、シャア陣営、それぞれの準備が揃い、いよいよ最終局面に突入です。
 次巻は、何時だろうかな?
 それまで話の流れを覚えているでしょうか(´・ω・`)

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

ULTRAMAN(16)

 ULTRAMAN、既刊全巻読破!
 結構前から、あらウルトラマンのコミック版あるんですね、いや何これTV版ウルトラマンの続編?というか設定が続きなの?結構面白いかも!で興味が湧き、ちらほら読んでおり、そろそろKindle版で揃えますか?というところで16巻発売を知ったのが昨年11月頃(記憶曖昧)。
 面倒なので16巻が発売されたらまとめて買いますか、ちょうど15巻以下はセールになってますし→16巻発売直前に全巻定価に戻る(´・ω・`)
 で、Amazonのウォッシュリストに登録し、15巻以下のセールを待ち、年末になってやっとセール再開したので、全巻ポチる。
 ……諸般の事情、というか他にあれこれやることが他にありすぎ、時間足らなく、ポチったのに読む時間が取れず、やっと全巻読めた。

 さて。
 この作者さん、超がつくほどウルトラマン好きで、それが分かる内容、ストーリーとなっております。
 つーか、さしてウルトラマンに興味がそれ程ないと言うか、多少知識として知っている程度のわらしでも心を震わせるセリフが多々。
 昭和のウルトラマンシリーズを全話見たわけでもなく、なんとなく知っている程度なのに、この作品の各話あちこちにオマージュと言うか、原作を捩った内容が多々ありますし、セリフもそう。
 諸星ダンが乗ってたバイクが変形して、
 「行け、ウィンダム!」
 の掛け声でバイクがウィンダムに変形したり……そこでそのセリフ言うかぁ!で、わらしの心にぶっ刺さり→まぁコレが引き金となって全巻ポチることにしたのですが。
 その他にも、ハヤタ父が装着するスーツのデザインがゾフィーだったり……えーとそーゆーのが多すぎて書ききれん、というか、また読み直したい!
P1030516_r
 次巻予告も、
 ・ 力が欲しいと願うとき
 ・ 何かが終わりを告げるとき
 ・ 誰かが起たねばならぬ時
 ・ そしてタロウがここにいる
 で、各ウルトラマンのテーマソングから取ってますし。

 なお、多分にこの作品に影響を受けまくったせいで、スマホの壁紙、着信音その他がウルトラセブン仕様となっております。
 メルカリで、結構な数のアイスラッガー、ウルトラアイのキーホルダー、ポチってました。
 ついでにバンダイのプラモデルも買いそうです、が先に組むモノがあり、何時買うかは未定ですが、きっと買う、多分。

 本作には既にウルトラマンレオまで登場しており、16巻でエドことゼットン星人の思惑も明かされ、ついでにヒロインの正体も明かされたので、そろそろ終盤なのかな?とも思えますが、その前にウルトラマン80、出してくれぇ(´・ω・`)
 ウルトラマンスーツver8.0とかそんな設定でお願いしたい……この作品原作のスマホゲームでは80が出ているので、それでも可!
 まぁ、80が出る前にウルトラマンジョーニアスことザ・ウルトラマンが出るかもしれませんが。

 次巻17巻の予告は、
 ・ 轟く叫びを耳にして
 なので、ジャックの活躍が予想されますな(掲載誌読んでないのでわからないのです)。
 更に楽しみであります。デュワ!!

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

ダンベル何キロ持てる?(11)

P1030515_r
 11巻、Kindleでポチりました。
 新刊が出るので、既刊のセールが始まるかと思いきやそのまんま……まぁ当たり前といえば当たり前ですが。
 セールが始まったら既刊ポチろう(´・ω・`)

 で。
 相変わらずキレッキレのギャグが満載で、というか「ヒ○ルの碁」のパクリなスレッスレのアブナイギャグもありまする。
 タイヤトレーニングとハンマートレーニングは、14万円のタイヤと広い土地があれば出来るお手軽トレーニング……明美目線ではそーなのかも。
 学内の球技大会のためにスカウトしてきた留学生チーム……意味不明です。
 まぁ、サラッとボケていますので、サラッと流すのがダンベル流。
 唐突にロシア編……金のないジーナの里帰りにもなりますな……明美の目的は全然違いますが。
 彩也香の飛行機嫌いって何時出た設定だったっけか?
 ミス肉乃島コンテストに出ていたモブが名前付きで出てきた、つかジーナとの決着は?

 表紙カバー折返し、本体表紙、カバー裏表紙がちゃんと収録されているのも地味に嬉しい……Kindle版だとコレがないのが結構多い気がします(´・ω・`)

 新刊発売、にたまたま合わせてアニメ版観てますが、こっちもいいですな。
 原作の雰囲気損なわず、再現されており、安心して観ていられます。
 第2期、来ないかしら……あっても昨今のギリギリギャグとかスレスレのモノは無理かも。
 筋トレをメインにしたコミックが10巻超えるとは……ダンベル読み始めた頃は想像もしていなかった、というかもうかれこれ4年以上連載されているのですな。
 この作品もそーいや女子高校生にオヤジの趣味をやらせるモノ、になるのかしら?
 ひびき達が高校を卒業するまで、連載は続くのでしょうな……さて、あと何年楽しめるか?ずーっと続いてほしいもんです。

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

ゆるキャン△(11)


P1030501_r
 やっと11巻読めた(´・ω・`)
 今回もKindle版です、というかKindleに手を出してから実本を買ったことがすげー少ないような。
 新刊が出ると大体既刊のセールもするのでまとめ買い……昨年だけで多分5、6万円分ポチってます。

 さて。
 案の定、前巻からの続きを覚えていないので10巻から読み直し……アニメ版と違って、等身が高いというか大人っぽく見えますな。
 大井川編後半です。
 食ってばかりのなでしこ
 三重から来たお姉さん2人とお菓子食う……そのうち再登場するのか?と思ったら後半で出てきた。
 リンとアヤはバイクでGO……まぁ、だいたい観光案内しつつのコントですが。
 合流後はキャンプ。  
 ハンバーグでテンションマックスになるリン、ってのはあんまりないですな。
 たまになでしこ、リン、あやの顔の区別がつかない(´・ω・`)

 説明文が大塚明夫氏の声で再生されるのはやはりアニメ版の影響か?
 そーいやアニメ版Season2が始まってますな……わらしはまとめて観る派なので、4月以降ですかね。
 アニメ版→コミック版といきましたが、まだコミック版は1回しか読んでない(´・ω・`)
 また1巻から読み直したいもんですが、時間が……。

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

幼女戦記(20)

 20巻、Kindle版でポチりました。

 さて。
 パリースィイを陥落させ、対フランソワ共和国戦線の勝利に祝う帝国。
 ですが、(史実の)過去の歴史を知っているターニャとしては心穏やかではいられず。
 ブレスト港での残党討伐が出来ず、命令に従って逃してしまい、遺恨になることが確実な状態ですし。
 ……まぁ、ついでに軍上層部が浮かれすぎているってのも原因の一つですな。
 もしターニャがゼートゥーアと面会した際に、彼女が思うことを進言できていたら、幼女戦記の歴史も少しは変わったのかもしれません。
 歴史の流れは、なんというか世界線と一緒で大筋が変わることはなく、帝国が敗北するのは必須のようか気がしてならないのですけど、それでもやるべき事をやっていた方がまだ心情的に楽なのかもしれません。
 ゼートゥーアも少し思うところがあるのであれば、その場でターニャを呼び戻せば良かったのに(´・ω・`)
 案の定、その後直ぐにフランソワ共和国軍残党の蜂起が耳に入りますし。
 たった一手ずれただけで、敗北の道。
 ゼートゥーアや西方方面軍司令が気づいたときには既に時遅し。

 欧州戦線は断片的にというか、実は割りと知らず、何故アフリカでも戦闘があったのか経緯が不明だったのですが、なるほど、フランスの義勇軍というか残党がアフリカに渡ってそこで蜂起したため、アフリカ戦線が発生したのですな、多分。
 ……そろそろ第二次大戦のwikiでも読もうかしら。歴史を学ぶことは楽しいですし、今後の本編の予習にもなり且つ予備知識にもなりますしね。

 で、アフリカでフランソワ共和国残党に各国の義勇兵が集結しつつある訳ですな。

 久々にメアリーも登場しましたな。
 そして、世界大戦に突入。
P1030472_r
 これから先、どんな結末になるのかは、なんとなくは予想できますけど、さーてどうなることやら?ターニャの運命は?
 次巻が楽しみです。

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

オカルトちゃんは語れない(4)

P1030413_r
 ひゃっはー!案の定前巻までのお話、全然覚えておらんわ(´・ω・`)
 ここ最近、コミック版で購入したのは異世界おじさんくらいで、他はKindle版でポチっており、本巻もKindle版。

 さて。
 「きさらぎ駅」に行った榊くんの妹タマキちゃん登場……そもそもこの榊くんそのものを覚えてねぇ(´・ω・`)
 は、さておき、異世界のことをその辺でペラペラ喋ると現実世界から危険視され、存在そのものが消されてしまう。
 某おじさんなんかはあっという間に存在を消されてしまいそうですな。
 また、オカルトちゃんでは異世界に行ったとしても、現実世界に戻ってくるというか異物として弾き飛ばされるようです。
 ヨーコのみが事実を知っている観測者……シュタゲっぽいですな、この話。

 紙村先生の昔話……普段かぶっている帽子の由来話になりそうですが、前編のみで後編はto be continued。
 こっちも気になりますな。
 本編と異なり結構緊迫感があるというか、危機感だらけですな。

 結構な量のコミックを購入しておりますが、あれこれ手を出しすぎて、脳みそが追いついておりません。
 もう少し読む作品を絞る、というわけにもいかない上、興味のあるコミックは次々と手を出してしまうし。
 かといってコミックばかり読んているわけにもいかず。
 老いましたな(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

亜人ちゃんは語りたい(9)

 亜人ちゃん9巻、コレもKindle版でポチ、ついでに既刊全巻……。
 今年の2月に8巻が出て読んでいるはずなのに、案の定、内容を全然覚えておらん(´・ω・`)
 一応、マッチーの話に区切りがついていて、本巻はひかり(バンパイア)のお話が中心でした。

 ひかりの幼少時の話、からのひまりとの関係が描かれております。
 亜人という子供を特別視せず、フツーに育てる、のも難しいのですな。
 ひかりがひまりを襲った件で、ひかりが亜人ということを直視した結果、父が専業主夫になり、母が働きに出るという家庭環境に変化したり。

 その後、ひかりと鉄雄センセーとのお話。
 特に、何かが起こることはなく、内面、心情的なことが多かったですな。
P1030412_r
 ……見開きで、左ページが白くぽつっと1コマ描かれている場面が多かった印象。
 マッチーとユッキーはあまり出てきません。

 薫は沖縄に帰り、夏休みが終了。
 ……なんだ、鉄雄センセーと早紀絵先生のデート、さっくり終わってしまいましたな。
 でも、いい感じじゃないですか。

 ひかり達はまだ高校1年生であり、恐らく卒業までの過程が描かれると思いますんで、まーだ続きますな。

 ……つーか、折角Kindle版を全巻ポチったので始めから読み直そう……と思っている作品がひとつ、ふたつ、それ以上……年内は読むマンガ本に困らないですわ、きっと(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

サバゲっぱなし(7)

P1030411_r
 前巻のラストで永地姉妹戦が終了し、永地妹→永地父を経て、主人公木枯ニコがサバゲしていることが木枯パパにバレ、次巻予告で「パパにサバゲー、バレちゃった」という引きで終了した6巻、の続き7巻が届く、というか今回はKindle版でポチりました。
 ついでに既刊全巻Kindle版で揃える。

 で。
 6巻の引きが割りと深刻そうな感じだったので、木枯父娘間で結構なバトルが発生すると予想しておったのですが……。
 割りと大人な対応しましたな、木枯パパ。
 ……娘思いではありまするが、なーんかアレコレ勘違いしておりますな、木枯パパ。
 まぁ、あの娘あってのパパというかなんというか。
 妙なハンドガンの取り扱いについての豆知識も持ってますし(`・ω・´)

 しかし、まぁ、相変わらず物欲を誘う内容です(´・ω・`)
 こちらのサバゲフィールドは既にシーズンオフなのですが、ラスゲで今更電動HK45の有効性というか発展性というかカスタマイズ魂に燃えてしまい、来シーズンの開幕を待たずして、なーんかカスタマイズしたい気持ちを押さえている状態。
 東京マルイのLEDプロライトをパワーソースにすれば、結構キレが良くなることに今更気が付き、というか思い出し、アウターバレルの延長、ライラクスのカスタムスライド、東京マルイのプロライトと100連マガジンがあれば、電動HK45をメインウェポンとして投入できるのわ!?というところで、命(みこと)さんがガスブロHK45をカスタマイズ……サイレンサーを付けたまま収納できるホルスターを購入……これ!なんだ!でAmazon検索検索ぅ!
 他、スナイパーは昨年秋にあれこれ調整したM4A1があるので……今シーズン、1回しか使ってない(´・ω・`)でもヒット獲ってる(`・ω・´)ゞのでまぁいいとして、HK45のガスコキバージョンもいいなぁ……検索すれば改造方法は出てきましが、面倒そーな(´・ω・`)
 排莢式ガスブロも欲しい!検索検索ぅ!
 ぐわわわわ!
 サバゲシーズン終わったばかりなのにサバゲしてぇ!カスタマイズしてぇ!

 ……サバゲっぱなし(7)の内容から結構逸脱しましたので、これにて(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

うちのメイドがウザすぎる! (7)

P1030407_r
 ウザメイド7巻、Kindle版でポチ。
 ついでに全巻Kindle版で揃えましたが、全然セールしてくれてないのな(´・ω・`)
 なんとなく、新刊が出るとついでに始めの数巻をセールする、ような気がしないでもないんですけど。
 まぁ、これで作者様にお金が入り、新しいお話を描いて頂けるのであれば、それで良しと。
 ……今年夏頃からKindle版に手を出しましたが、そろそろ合計金額が5万円超えそう……。

 で。
 7巻です。
 前巻から登場のひよこちゃんを中心としたお話が多かったですな。
 ひよこちゃんの意外な才能とコダワリが露出、ついでにひよこパンダ誕生秘話。
 人見知りな性格のひよこちゃんも、ギャルのコミュ力というか、ズカズカ人の心に踏み込むゆいにはかなわず、ついに着ぐるみを脱ぐ。
 でも、それがひよこちゃんには一番効果的だったのかも。

 昨年のミーシャの誕生日にはママが既にいなくて……まだ物語中で1年経っていなかったんか……。
 つーか母違いの妹まで登場?でつばめ暴走。
 相変わらず、つばめさんの反応、対応、変態度合いが面白すぎますな。

 毎度、このブログの更新のため、読みながら記事を書いておりますが、そのためあまり話が頭に入ってこない。
 あとからゆっくり読み直しますわ。

 あ、アンソロジーのKindle版もポチらなきゃ!

| | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画(6)

P1030406_r
 第1巻が無料で公開された時にポチり、読んでみたら思いの外ツボにハマったので、最新刊の6巻発売と同時に全巻Kindle版をポチり。
 各巻、あまりページ数が多い訳ではないので、あっさり読めますが、意外と登場人物が多く、というか巻を追うごとに増え、多少着いて行けなくなりかけ(´・ω・`)
 とりあえず完走しましたので、6巻の感想。

 レオ様がフーリー相手に色気づいた!?と思ったら元に戻った……でも6巻通してだいたい恋ボケ中です。
 アーちゃん、鬼コーチ化。というかこの妹さんがいないと話が進まない。
 フーリーの師匠登場、って露出狂?ではなくショコタン?
 色々と問題のあるキャラばかりで、まともなキャラが全然見当たりませんが、それが作品のいいところ。
 「三つ子の魂百までも」というかフーリーの腹筋フェチは子供の頃から。
 そして、レオがフーリーにまさかの○○!……いやコレってもうお話終わっても良くないですか?
 ノリツッコミが早くて楽しいので、まだまだ続いて欲しいです。
 「二人の物語はもう少し続きます」なので、終わりが見えてきているのかも。
 という内容でしたな。
 基本、各女性キャラの「腹筋」を愛でる漫画ですな……作者様の嗜好がモロに出ております。

 そーいやフーリー以外で登場する男性キャラは王様位しか思い出せない。
 そのフーリー、恐らく覚醒?すれば聖剣レオ様を超える実力がある、ような気がしないでもないです。

 足早に読んでしまったので、時間ある時にじっくり読み直したいですな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧