2024年6月10日 (月)

ねんどろいど 廣井きくり

P1080947_r
 常時酔っ払いねーさん、届きました。

P1080943_r
 通常(異常)顔。

P1080944_r
 ほろ酔い(普段)顔。

P1080946_r
 キ◯ガ◯顔(通常)顔。

20240610b
 価格が高くなってもいいので「48時間じっくり丁寧にアルコールを抜いた廣井きくり」顔も欲しかったですな。
 ぼっち・ざ・ろっく!の登場キャラクターの中ではこの人が一番好みです。
 単なる酔っぱらいキャラではなくて、
20240610
 こんなカッコいいセリフを言えまし。

 ぼっち・ざ・ろっく!のフィギュアその他は、メインキャラの所持無し+予約無し+予定も無いのに、真っ先にきくりさん買いました。
 とは言っても、承認欲求モンスターVer.は予約済み……まともなキャラは一つも買ってないという( ・`ω・´)
 プライズものの、光るツチノコぼっちも欲しいですな→出品価格の下落待ち。

 ぼっち・ざ・ろっく!に触発された訳では無い、訳ではないですけど、Switchでこんなん発売されてますし、アレの新バージョンが出ましたんで12年ぶりにギター買おうかしら?

| | コメント (0)

2024年4月17日 (水)

ムサシヤ 宇宙家族カールビンソン おとうさん(その2)

 このキットが届いてからかれこれ3年超。
 やっと完成、ということにしました(´・ω・`)
 今はなき、ムサシヤのガレージキットです。
P1080840_r P1080841_r
 届いてからちまちま組んでましたが、
 ・離型剤がきちんと落とせず、塗装が剥がれた。
 ・パーツを接着したけど、塗料ごと剥がれた。
 等など結構苦労しているうちにヤル気がなくなり、放置期間が数ヶ月どころか数年。
 この度、他のキットを組み終えた後になんとなく気が向いて手を付けて完成に至る。
 まぁほとんど出来ていたのですけど、最後の仕上げにヤル気が起こらず。
 多分、最近、ヤル気というか、なんとなくですけど、生活とかメンタルに若干の余裕が出来てきたのかもしれません。
 ……油断すると直ぐに絶対に落とし穴的なナニかが発生するので、わらし的には余裕というものは認めてません( ・`д・´)

 で。
 完成させないよりはマシかな?と。
 あちこちパーツの接着面は真鍮線を打ち込んで補強して剥がれないようにしてみました。

 絶対的な完成度は、こっちのほうが当然良いのですけど、
P1080842_r P1080843_r
 飛行形態時のカバーの状態はムサシヤ版の方が正しいハズ。
P1080844_r P1080845_r
 が、メガハウス版は、カバーを少し開けて様子を伺う状態が出来ます。
P1080846_r
 作品自体は途中で止まってしまっており、再開はまぁ難しいとは思いますけど、きっとコロナちゃんは、おとうさん、おかあさんと一緒に楽しい生活を今でも送っている、と思いたいです。

 さて、次はコレを完成させたついでに10年以上放置のコレに手を出すかっ!

| | コメント (0)

2024年4月11日 (木)

小林さんちのメイドラゴン(15)

P1080834_r
 あ、コレ、前巻の内容全然覚えてないヤツだ(´・ω・`)
 多分、1回読んだっきりだったのかも、で、前巻、更にその前前巻から読み直す。

 カンナと静電気、ゲームブック作り、ルコアの妹登場、など日常回がほとんどですが、なーんか不穏な空気が感じられます。
 「試しの場」に挑むために、特訓をしてたりしてますけど、その「試しの場」を設けているのはトールを突き刺した神剣を創造した神。
 トールが人間界に来るに至った原因を作ったのが神……小林とトールの出会いから、こーゆーことになるとはね。
 神は、小林たちの日常を壊そうとしてますね、暇で刺激が欲しいから。
 ファフッさん(正直発音がわからん)が小林に「宿敵だ。いつか必ず殺してやる」と言ったのは、小林さんを通して神に向かって言っていたもの、ですか。

 最後にこのお話には無関係な別のお話が入れられておりますし……ページの調整?
 神が登場したりしてますし、もしかしたらそろそろこのお話自体が御仕舞になるのかも!?と危惧しております。

 そーいや最近、他に読む、読みたいコミックが他にあって、1巻から読み直すことがほとんど無くなってしまってます。
 たまに時間を作って読み込みたいんですが……。
 また、お迎えしたトールのDDもツノを短く太くしたり、尻尾もどーにかしたいと考えてはおりますけど、考えているだけで全然手を付けてない。

 アニメ3期の話もなかったなぁ。
 カンナとキムンカムイ、エルマの結婚話で劇場版も出来そーなんですけど、無理か?

| | コメント (0)

2024年3月25日 (月)

異世界おじさん(11)

P1080822_r
 コミック版、メール便で届く。
 Kindle版は既に発売日に配信されてます。
 内容は既にWeb版で読んでしまっているので、あまり新鮮味というか驚きというかは無し。
 再確認と言うか、じっくり読めてはいます。
 マガツコトノヌシを収納空間に捕らえ、アリシアに除霊して貰うために王都へ→寝ている間にマガツが逃げる→大聖堂で対峙→大聖堂の封印が解けてしまったため魔獣が湧く→マガツと共闘……魔封鳥も出現してしまったため、魔法が使えず、で次巻に続くです。
 ……アリシアが本編に登場したのは8巻以来2年ぶりとか。
 巻末だの表紙だので登場していたので全然そんなことには気が付かなかったわ(´・ω・`)

 で。
 ここ最近、購読している別作品の新刊が結構発売されていますが、だいたい保留。
 マンネリ化してたり、もう登場人物のカップリングが成立したんだからこれ以上続ける必要なくね?なものとか、丁度第2部?が終了したのでこの先は暫く良いかも?とか、で買う気が失せております。
 まぁ、Kindle版の場合、発売後しばらくするとセールされますので、大体そのせい。
 そのうち待ってりゃ安くなるのであれば、特に気になる作品以外は待ってもいいのではと。
 最新を追う必要もその気もなくなってきてますし。
 そもそも電子データなんですから、紙媒体と同じ値段ってのが変に感じてますし。
 という訳で、わらしの三大推し漫画「小林さんちのメイドラゴン」「まちカドまぞく」「異世界おじさん」以外の作品は、大体発売されてもセール待ちの予定です。
 ……ULTRAMAN、サンダーボルト、サバゲっぱなしS、ぼっち・ざ・ろっく!、はまだ発売日に買う気はあるかな?

| | コメント (0)

2024年2月29日 (木)

機動戦士ガンダム サンダーボルト (23)

P1080778_r
 23巻、配信始まりました。

 で、前回ラストのソーラ・レイ発射からの続きで……その照射が巻の半分くらいまで続くと。
 バリュートでソーラ・レイ発射から身を守る、ってのは斬新というか過去無かった手段ですな……こんなんで防げるんかいな?
 ソーラ・レイ発射時の閃光で、脳デバイスからカーラが手を話した瞬間に、ジト目の僧正。
 →サイコ・ザク軍団を自爆処理し、サイド3の逃亡コロニーを助ける。
 →アトラスガンダムの核発射を察知し、措置。
 僧正が居なかったら逃亡コロニーやビグザムは全滅してましたな。
 となると、さーて僧正はAEだけを滅ぼしたかった、ということになり、無駄な殺傷はしたくなかったのかも?
 でも結局目的は殺戮ですけどね。
 その後、カーラに銃殺されて、退場。

 ブラウ・ブロがソーラ・レイからダリルを守ったのは、中身の人が居たから。
 中身の人は、危険人物が僧正ではなく怪物の母であることを見抜いていたようですけど、僧正は見抜けていなかった。
 一応、コピーというかクローンなのにこの差は一体どこから?
 アレコレ切り離されてますから、欲望とかそーゆーのに阻まれない分、先が見られるのではないかと。

 ジオングの中にも僧正の複製in。
 ニュータイプのクローン、複製は同じくニュータイプであるということは、身体的な機能もコピーできるということでしょうかね。

 しれっと、僧正の死を信者に報告し、ソーラ・レイ第2射の用意=ジオン国民の虐殺準備を続行させるカーラ。
 この人も碌な死に方をしませんな、きっと。

 ダリルは、僧正の意志を継ぐべく再出撃。
 カーラ=ジオン国民の虐殺、ダリル=アナハイムの殲滅。
 ビアンカは捕虜。
 第2ラウンドはこれからですが、更に続けるためにはソーラ・レイの第2射は阻止されそうな予感。
 この会戦後も更に続くようですけど、どんな展開になるのか予想がつかーん!
 ので、次巻以降も楽しみであります( ・`ω・´)

| | コメント (0)

2024年2月20日 (火)

サバゲっぱなしS (4)

P1080756_r
 4巻、昨日配信開始してました。
 仕事の都合上、本日やっと読める。
P1080757_r
 サバゲ終了後の爽快感というか満足感、からの次回の待ち遠しさ、わかる~!
 ガス姫 vs メイド隊のハンデ戦、確かに装備が貧弱でも人数が多いほうが有利。
 そーいや昔、ガスブロソーコム3名 vs 電動ガン2名(リスポン1名分有)というのをやってみましたけど、結局ソーコムの方が強かった。
 ソーコム側に隠れられると音のないソーコムが有利で、電動ガンでは手も足も出ませんでしたな。
 ……くっそ!作者様の意図に載せられてデリンジャー、欲しくなる→検索検索ぅ!
 カートリッジ式のエアガンが欲しいです。

 んで、今回主人公組 vs 前回主人公組のリベンジ戦。
 正直まだ今回主人公組のキャラが立っていないというか、前回主人公組の面々が濃すぎて、今回主人公組が目立たってない。
 まーそのうちショットガン命娘さんのように誰か彼かが大出世することになるんでしょうけど→今回もショットガン娘さん、力説!
 油断禁物からの早撃ち勝負で決着。
……次の計画はなんだ?!で以下、次巻。

 「デリンジャーの宣伝動画か?」
 毎度この作品を読みますと、何かかにかの物欲をそそられる煽られますな( ・`ω・´)
 手軽にサバゲに行けない環境でそろそろ丸3年。
 情報はありがたいです。

| | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

雪ミク電車記念乗車券2024

 何か検索していたところでコレ、引っかかったのでポチ!
 雪ミク電車の記念乗車券です。
P1080665_r P1080666_r
 一組1000円ですし、限定1500組ということで、ほぼ何も考えずノータイムでポチ。
 ……割とわらし、初音ミクには弱いのかもしれません(´・ω・`)
 メルカリでプライズ品のフィギュアで、可愛らしいのを見つけてしまうと検索条件にぶっ込み、そこそこ値段が下落したとことでポチ!ってのをここ半年くらいで5回位。
 ただ、ドレもコレもまだ未開封。

 メルカリ脳というか、開封してしまうと価値が下がる→将来的に売っぱらうという思考があるのかもしれず。
 なんでも買う前から売るときのことを考えて買うのはダメでしょうな。
 この記念乗車券もそんなことを考えていた可能性もありまする。
 まぁ、一応、全く興味のないモノを買うことはなく、大体は自分で費消するために買ってはいますけど。

 とりあえず久々に札幌に行ったついでに、雪ミク電車のことを思い出し、撮影。
P1080608_r
 動画はX(旧twitter)に上げてます……無料ブログなもんですからこっちで上げると容量が切迫するので。

 ついで。
P1080631_r
 苗穂駅に事故って廃車待ちのキハ40 1766、留置されてました。
 JR北海道職員の心意気というか鉄道ファンのためか、コレも主線に近く、列車に乗っていると見やすいところにおります。
 ココから移動したら廃車行きですな。

 なお、ゴールデンカムイのラッピング列車、見た!
 けど、駅のホームに出る直前にホームをかっ飛んでいったため、撮影できずorz
 こっちもしっかり見たい撮影したいですなぁ。
 ラッピング列車の時刻表を公表して欲しいものです。
 残り期間、約2ヶ月、あ、ないわ。
 3月16日のダイヤ改正で多分消滅すると思われますので、あと何回札幌まで行けるかしら……。

| | コメント (0)

2024年2月 6日 (火)

ねんどろいど 小林さんちのメイドラゴン エルマ

P1080701_r
 エルマ、届いてた。
P1080702_r
 エルマと言えば「買い食い」
P1080703_r
 揃ってきましたな。
 次は「小林さん」……ドラゴンたちならまだしも、小林さんもねんどろいど化されるとは!
 となると、ルコアのねんどろいど化は当然として、ファフッさん(言うな)も商品化、ついでに滝谷くんも!
 コミック版読み始めたり、アニメ化された時にはここまで商品化されるとは考えもしませんでしたな。

 ……最終回までに小林さんの本名が明かされることがあるのだろうか?

| | コメント (0)

2024年2月 5日 (月)

ULTRAMAN(20)

P1080682_r
 1年ぶりに新刊出た!
 ……すっかりCタイプが出た以外のことは、どーなったのか忘れてましたわ(´・ω・`)
 ので毎度の如く、前巻から読み直し。

 レオとアストラはなんかしてます……リアルタイムに諸星達vsテンペラー戦を知っているのですな。
 怪獣墓場で岩本博士の孫の岩本博士に何をさせているんやら?

 「光」を見つけた進次郎はテンペラーを圧倒。
 「地球人をなめるな」のセリフで、こっち側のゼットン星人=エドは、完全に地球人の味方ですな……このセリフが出るまでまーだ疑ってましたが。
 生身で異星人をぶった斬る諸星さん……防御以外にスーツはいらんでしょ、この人。
 レナに正体がバレた進次郎……お互い初々しくて宜しいですな(*´▽`*)青春しまくってます。
 そこに現れた悪い宇宙人のゼットン星人=ダムド。
 進次郎に疑問を投げかけて去ります。

 地球人と異星人の溝はどんどん広がっていく。
 アダトが殺害され、タロウは地球人を守る価値があるのか疑問に思うが、地球の子供たちに救われる。
 ……タロウも覚醒ですかね、コレ。

 エースキラーが新生エースキラーとして復活。
 北斗をサクッと始末したそのエースキラーが、にこやかな美少女=夕子ちゃんに瞬殺される、で以下次巻。
 夕子ちゃんも異星人、でしょうなぁ。

 まーたこの続きは1年後ですけど、楽しみであります。
 次巻は、「獅子の瞳が輝いて」かっ!


| | コメント (0)

2024年1月27日 (土)

幼女戦記(29)

P1080606_r
 しばらく空いた気がしてましたが、1年に1巻という作品も多い中、この作品は結構出版間隔が短いため、そーゆー気がしていたのかも。
 28巻は昨年8月ですし、4ヶ月しか間がありませんですし。

 で。
 モスコー攻略からの宴で発散後、ティゲンホーフ市の救援作戦開始→さっくり救援。
 ターニャの幼馴染が登場しましたけど、この人、今後何か活躍する場があるのだろうか?
 また、こんだけ勝っているのに、最終的には負けると。
 一部隊の活躍で、戦争全部をひっくり返すことは無理ですよ、というテーゼなのかもしれません。

 この作品を見ていると、ライフルが欲しくなりますな。
 で、目をつけたのが東京マルイのM14 SOCOM
 まぁ、それなりのお値段しますし、発売が割りと古いですし、かなり重い。
 最近、リポバッテリー対応+FET回路=電動ガンプラスとして、カスタマイズというか延命措置されているモデルがありますので、そのうちM14がプラス化されたらで良いような。
 手持ちのエアガンもあまり使ってませんから、コレでまた買ってしまうとタンスの肥やし状態は必須ですし。
 ……今年もサバゲに行けたらいいなぁ( ・`ω・´)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧