2020年9月12日 (土)

魔法使いの嫁(14)

P1030296_r
 今回は、実本買わずにKindle版です。
 ついでに14巻発売セールなのか、1、2巻がお安くなっておりましたので全巻Kindle版で揃えてしまう。
 ……今後、このように新刊出る→既刊のセール→Kindle版全巻まとめてポチ→電子版に移行、にするのかも。
 実本で読むのもいいのですけど、電子版で読むほうが楽というか「画面がデカイ」のが良いです……老眼が(´・ω・`)

 で。
 ……前巻までのあらすじ、ほぼ忘れていたため10巻から読み直し。

 書庫から盗まれた?カルナマゴスの遺言、以前エリアスがアドルフに頼んで読ませて貰い、ステラをなんとかしようとした魔術書ですが、また出てきましたな。
 そして何故か巻き込まれるマリエルさん。
 ルーン魔術の講義が……そのうち何かに使われる伏線でしょうか?
 チセとエリアスが家を空けることになり、ショックを受ける銀の君、かわいい(´∀`)
 廃棄塔でのアルバイト、ルーシーの代わりに行ったはずなのに、襲われるハメに。
 教師?ファビオはさて何者か?目的は何か?
 ゾーイのゴルゴーン能力、覚醒か?まぁ覚醒、自覚していないだけで、この物語最強なのはチセではないかと思いますが。
 休暇をとってリンデルに会いに来たアドルフ……半年も休暇を取って学院は大丈夫なのか?多分欧州ではフツーのことなのかも。
 母さん猫たちは守護獣だっった……怖いわ。
 学院閉鎖とフォロメラの退校問題。
 悪戦苦闘するアリス……直接言ってしまえばいいのにとは思いますが。
 ルーシー兄妹の喧嘩は治まる。
 等、内容盛りだくさん。

 かなり登場人物が多く、それぞれの事情があり、関係者があちこち交差するものですから、なかなか頭に入らず理解出来ません。
 折角1巻から全巻Kindle版で揃えたので、また最初から読み直そうと思っとります。
 ……何度読んでもなかなか頭に入らないのは、老化ですな(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

ダンベル何キロ持てる?(10)

P1030261_r
 ダンベル10巻届いた、やっと読めた。
 最近、Kindleで電子コミック買い漁ったり、それを読んだりしており、読んでないモノが結構な勢いで増殖しております。
 ダンベル10巻はコミック版をポチりましたが、そのうちコレもKindle版をポチるのかねぇ?
 というか、この異色なコミックもついに10巻。
 アニメ化もされましたし(かなり良かったよ!)、まだまだ続きそうですな(`・ω・´)ゞ

 で。
 案の定、前巻のラスト、覚えていねぇ(´・ω・`)
 というかここ数巻分の記憶がない。
 コミック本の数が多くなりすぎ、繰り返し読むことも少なくなり、加えて加齢で記憶力が低下したのが原因でしょうな……主たる原因は一番最後のヤツですが。
 また1巻から読み直したい……時間が……。

 以下テキトーな感想を羅列。
 授業をサボった補習だろうがなんだろうが筋トレです。
 立花先生、めいにも正体がバレる、というかコスプレしていた時点で気が付かんのか?
 言われてみれば、ジーナはロシア語と日本語のバイリンガル……成績もいいという設定も出てきましがが、即座に落とされるコマ。
 ついでにジーナのキャラ作りのお話。

 加圧トレーニングってのは日本で考案されたんですな。よくわかりませんが。「縛ってマッスル」は流石にNGでしょう。
 体脂肪減少コンテストで頑張るひびきと立花先生ですが、結果、ジェイソン化してたり、全く出てこなかった坂口めいが優勝したり。
 今巻では、ナニカに擬態するキャラが多かったですな。
 おまけマンガで出現したスキンヘッドマッチョは誰?今後も出るんかしら?

 恋愛要素はすっかり消えましたな……筋肉漫画に恋愛要素はいらんでしょ。入れると人間関係がグチャになって雑味が増すというか不要ですな。

 そーいや、筋トレして肉体を追い込むと、精神的に参った時でも、肉体の補修が優先されて、精神的なコトが後回し→精神的に良いらしい、ということを何処ぞのネットで読みました。
 あーたしかにそーかも、と思えるトコロが御座います。
 既に筋トレしても体力的に増加するようなお年頃ではありませんが「筋肉が全て解決する」ってのはまぁ実感できますな。
 暇見て筋トレしよう!
 の前に積んだまんまのコミック本を消化しなければ(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

小林さんちのメイドラゴン(10)

P1030260_r
 メイドラゴン10巻、(メール便で)届いた……内容は既に発売日(8/11)にKindle版で読んでしまっています。
 そして、TVアニメ第2期「小林さんちのメイドラゴンS」、放送決定、キタ―――(゚∀゚)―――― !!

 いやもう昨年の事件を受けて、第2期はもっともっと先のことだと、それでも仕方ないというか、それでもずっと待ち続けるつもりでしたが、こんなに早く第2期の放映が決まるとは。
 第1期に関わった方々も多数犠牲になっておりますが、全ての不幸をトールのブレスで吹き飛ばすような作品を待っております。
 メイドラゴンSが京アニ復活の足掛かりというか第一歩になることを切に願っております。

 で。
 10巻です。
 一人でいるから複数いる有り難みもわかるし、その逆も然り。
 でも、まぁ一人で考えたい時も事もあるわな。
 さて、アレは一体誰だったのだろうか?神か聖剣か?
 トールと間違えられるジョージー、にアーザードも乱入。生きてたのか……そーいや死ねない呪いがあったとかなんとか。
 つーか翔太の父がアーザードの兄弟子、つながりがあったんかい。
 テルネ、再登場……やっぱりエルマのお婆さんでしたか。
 メイドに面食らうアーザード…まぁ普通の感覚を持っていればこうなるか。と考えると、アーザードは普通の人なのか。
 トールの逆鱗は……これってアニメ化出来ないですよね。
 翔太くんの魔力を吸い出す……コレも無理。ルコアさんの本気が見られましたね。
 最後に小林さんが謎の声が聖剣であることに気がつく……。
 というような内容&感想です。
 今後は、再度現れた聖剣を主としたお話になるのかしら?

 ……10巻と一緒に届いたスピンオフ作品3つ、まだ封すら切ってない。
 マジやばくね(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

メイドインアビス(9)

20200804
 竹書房のセールで最新刊以外は半額でしたので、Kindle版を全巻ポチリ。
 ……この他、手持ちのコミックを置き換える+買い足し+セールで半額、等で結構な冊数をポチってます。
 既にKindle版を買うことに全然抵抗が無いというか、メイドラゴンも既刊を揃えてしまいましたし、数えてみたら1ヶ月弱で50冊、超。
 まぁ、半額とか始めの巻は無料とかで50冊超えても1万5千円……イカン、ポチりすぎだ(´・ω・`)
 なんとなくポチって全く計算してなかった!
 いずれ手持ちのコミックをKindle版に置き換えるとしても、もう少し計画的に!

 で。
 可愛らしい絵柄に惹かれて買うと、鬼畜でエグい内容にドン引きなメイドインアビスです。
 アニメ版観たり、立ち読みしたりで内容は大体分かってましたが、やっぱり鬼畜ですな、というかそれが売りかも。
 特にプルシュカの件……残酷を超えてエグいよ(´・ω・`)
 身体切断でのエグさもそうですが、表現方法が精神的にキますわ、アレ。
 でも、何故か先を読みたくなる不思議。
 プルシュカの件を超えて、さらに奥底に進み、イルミュール、ファプタ……どんどんエグくなっております。
 ナナチが復活したのだけは良かった。

 今後、どうなっていくのかヒジョーに楽しみですが、この作品についていけるかどうか、ちょっと不安(´・ω・`)
 でも、きっと、リコならなんとかしていく、してくれるような期待感、更にレグの正体も知りたいですし。
 ……エグいけど、そのエグさの奥に潜む、作者さんが訴えたいことを読み解きたいですな(`・ω・´)

 とりあえずKindle版をポチりましたが、今後コミック版を買うことはあるのかな?
 電子版の利便性などを考えると無さそうですし、収集癖というか並べたい欲に駆られると有りかも。

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

幼女戦記(19)

P1030206_r
 19巻、届いていました。
 ……うっかり2冊ポチってましたけどね(´・ω・`)
P1030208_r
 予約開始直後くらいにポチり、最近になって「あれそーいや幼女戦記の新刊は?」「あぶねぇ、ポチ。忘れるところだったセーフ」で再度ポチる。
 きちんとヨドバシ.comからメール便で2冊届きました(´・ω・`)
 Amazonなら「この商品は○月☓日に購入しています」云々の表示が出るんですけどね……こーゆーところはヨドバシ.comにも見習ってほしいもんです。
 が、自身できちんとナニかで管理してないとダメですな。
 ダブリでポチったのはアハトゥンク・ガールズ&パンツァー以来です。

 で。
 帝国軍による共和国軍首都への進撃が始まり、共和国軍はブレスト軍港に集結→連合王国へ逃走。
 それに気がついたターニャが独断専行でブレスト軍港へV-1に搭乗し出撃準備。
 しかし、中央参謀本部からの中止命令により、ブレスト港への出撃は中止に。
 ここでターニャが出撃していれば、或いは戦争は終わったのかもしれませんな。
 一人乱れて、待機室に籠もるターニャ……過去、こんな姿はありませんでしたな。
 それだけ悔しかったのでしょうな。
 史実を知っているだけに、ここで食い止めれば歴史が変わったかもしれないのですし。
 しかし、波間の木の葉のように、ターニャもまた小さき木の葉だったようです。

 正直、史実のヨーロッパ戦線は、ドイツがフランス占領→英米がノルマンディー上陸→ドイツ敗戦、程度のぼやっとしたことしか知らないので、コミックで史実とは違うとは言え、結構参考というか歴史の勉強になります。

 まぁここでダンケルクに出撃していれば、合衆国に渡ったメアリー・スーの出番もありませんですし、ある程度史実に沿った展開にもならないでしょうし。
 ここから英米仏の反攻が始まるんでしょう。

 ……最後はどーなるのかな?
 各国家の方はおそらく史実と似通った結果になるのでしょうけど、ターニャはどーなるんでしょうかな?

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

ゆるキャン△(3)

 ゆるキャン△のアニメ版、観た。
 何故か、というかBDレコーダーが自動的にわらしの好みを解析して予約録画をしており全話録画されていたので、晩ごはんアニメとして視聴。
 ……なでしこがめんこい!
 こーゆーバカで一直線で元気なキャラは好きですな。
 ゆるキャン△観てるとキャンプしたくなりますな、しませんけど(´・ω・`)
 わらしはどっちかというか、この手のアウトドアであれば山登りしたい派でして……経年劣化(直接表現回避)で膝痛なのでちょい無理ですが。
 テキトーなグッズを買ってその気になるのが精々かと。

 で。
 アニメがツボにはまれば当然原作も気になり、今回はたまたまAmazonでセールをしており、1-3巻が77円でしたので、Kindle版をポチってます。
P1030185_r
 初電子コミックがゆるキャン△とは。
 まだ1巻途中までしか読んでないのですが、内容はともかく、PCブラウザ版だと読み込みがのっそり遅い。
 タブレットでは画面が小さい。スマホは小さすぎる。
 ……うーむ(´・ω・`)
 Amazonと紐付けしていれば何処からでも読めるのは便利なんですけどね。

 PCブラウザ版が一番読みやすいんですけど、ページめくると止まることが多くて快適とは言えず。
 まとめてデータを読み込むことは出来んのか?
 ……Kindle for PCっていうアプリがあるのね(`・ω・´)ゞ
 これで事前にデータをダウンロードしとける、楽ちんですな。

 まぁとりあえず、ゆるキャン△の他に無料なのも落としたのでゆるゆる読んでいきましょか。
 コミックは手元に本がないと所有感が皆無なので、あまり電子版では収集する気はないのですけど、いずれは電子版が主流になるのかしらねぇ?

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

宇崎ちゃんは遊びたい(5)

P1030163_r
 5巻、届いてました(メール便→投函に気が付かず(´・ω・`)
 宇崎父、登場。
 娘思いの暴走気味な父上ですな……テンプレ的な感じで職場=ジムで先輩と顔見知りになりますが。
 なので、何時、宇崎父と先輩が互いに花の父と花の先輩であることに気がつく展開になるか……ならないような気がします。
 宇崎母も未だに勘違いしたまんまですし、それも含めてスッキリしないことが売りな内容でもありますから。
 わかっていいのは喫茶店アジアの父娘と榊くんだけでいいような。

 とはいっても、先輩(読み返さないと名前知らん、というか覚えていない)と花ちゃん、関係が一応ちまちま進んでおります。
 あくまでも精神的というか心情的なものではありまするが。
 そして、先輩が先輩である所以、先に卒業してしまうという未来に気がつく花ちゃん。
 これから花ちゃんのスパートが始まるんですかねぇ……あまり先が長くないのかも。

 そうそうTVアニメも始まりましたな。
 めでたいことです……まだ観てませんが(´・ω・`)
 大体全話放映終了後、まとめて観る質なのですが、気になっているタイトルでもありまするので、せめて1話だけでも観ようかしら。

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

蒼き鋼のアルペジオ(19)

P1030078_r
 19巻届いた。
 ハルナ・キリシマvsタカオ・アタゴの決闘がついに決着……と言えるものではありませんな(´・ω・`)
 キリシマがワナに掛かりまくって、一人で遊んでいますな(`・ω・´)ゞ
 で、そのワナを仕掛けるタカオとアタゴ。
 アタゴを捕らえて人質→判る
 キリクマのぬいぐるみを人質にする→判らない(´・ω・`)
 霧の価値観が今ひとつ……キリクマは大事なもの、という認識があるのですな。

 ヤマトの手により、第四施設にタカオ、首相などが招き入れられる。
 タカオ部の正体は、なるほどね。
 15巻のタカオ「あの子に何か話した事あったかしら」につながる訳ですな。

 天羽琴乃はヒトであるのか否か、は次巻以降と。
 ついに第四施設の概要というか目的が明らかにされましたが、今後どーなるのやら。
 第四施設、イオナの戦闘、武蔵の戦闘など……話が複数並列しており、それらが何処かで或いは何れか繋がっているのですけれども、ちょいと複雑化していて、理解が追いつかない。
 理解できるまで、自身に消化できるまで読み込むしかないですな。
 とりあえず、コンゴウ戦後あたりから読み直しますわ(´・ω・`)

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

幼女戦記(18)

P1020980_r
 届いてました。3ヶ月ぶり、本年2回目……今年は年4冊刊行されそうなペースです。

 さて。
 帝国軍は、ライン戦線メシヌ高原の塹壕陣地からトンネルを掘って、敵陣地地下に地雷設置→どっかーん!
 機甲部隊と機械化歩兵の混成部隊を突撃。
 ついでに前巻でライン戦線司令部を壊滅させていたので、共和国軍はまともな指揮系統がなく撤退。
 が、撤退したところを、共和国運の側面、背面を突く形で突撃した帝国軍が包囲→殲滅。
 モブ兵士の台詞「ミンチよりひでぇ!?」って何処のポケ戦だよ(´・ω・`)

 ここまでは本作主人公たるターニャは出てきませんでしたが、潜水艦から出撃したターニャ達臨時混成第二〇三航空魔導大隊は、その帰還途中の捜索遊撃任務中に王国軍航空魔導師に襲いかかられ、これを迎撃→撃破。
 「衝撃と畏怖」作戦により、ライン戦線で勝利し、また帝国軍の司令部の直撃を狙った王国軍航空魔導大隊を退けました。

 フランソワ共和国との戦争は、帝国の勝利となったのでしょうけど、これで戦争が終わる、ハズもなく、そのまんま世界大戦へ続く、のかもしれませんな(原作読んでないので判りません)。

 無双して終わるような作品ではなさそうですし、連邦や合衆国の参戦もあるのでしょう。
 さて、コミック版も18巻。原作小説に換算するとどの程度まで進んでいるのでしょうか。

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

異世界おじさん(4)

P1020979_r
 ヤベェ!過去最高におじさん格好いい!クール!
 と思ったら、案の定なオチ(´・ω・`)な異世界おじさん4巻、届きました。
 ……一瞬、表紙の女性は誰?でしたが、女体化したおじさんでした。

 で。

 勇者に祀り上げられたアリシアさん達一行。
 ダンジョン攻略で、おじさんからの「教育」を受けます……まぁ他力本願でクリアしても面白くない、あくまで自力でなんとかせよ!ですな。

 王国軍総司令官とのやりとり……前半は格好良かったのに、後半崩れる(´・ω・`)おじさんらしいといえば、そうなる。
 がまさかの変幻魔法で逆転……この感性というか展開、誰も思いつかんわな。

 その後、メイベル登場……相変わらずのクズっぷりにある意味安心感有。
 司令官を改心させたおじさん、格好良かった……オチは「人生経験=テレビゲーム」でしたが。

 ツンデレさん、出た、と思ったらほぼ一瞬(オマケはありましたが)。

 まだまだ続きそう、というか結構売れているようなので、暫くは安泰かな。
 セガが番組のスポンサーになってアニメ化!しない?かな(´・ω・`)
 大人の事情その他版権などの理由で無理かな?

 つーか、セガサターンmini、何時になったら発売されるんでしょうかね?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧