2023年10月11日 (水)

SHARP 電子辞書 Brain PW-SH4(その2)

 前回、それっぽい画面まで行けたBrainですが、現在はなんとか日本語入力が出来るようになりました。
 多分、CeOpenerか何かの設定を弄ったおかげ、だとは思ってますが、
P1080414_r
 こんな感じで、全然実用性というか使い物にならない状態(´・ω・`)
 インライン入力にならず、変換も全然ダメダメ。

 おそらく日本語の入力が「Japanese Input for SHARP Brain」ではなく、ceOpener に同梱されているプラグインの「InputSwitch」が動いているのだと推測されますが、これから先、どーすればいいのか、また悩む。
 文字小キーで「日本語入力のオンオフを切り替え」らしいのですけど、タスクバーを見るとひらがな、英字、数字、小文字、の切り替えになっています。

 色々試したいのですけど、時間があまりない……余裕のある時間はほとんど「SEKIRO」にかまけていてBrainの為に時間を割くのも惜しい。
 Kindle本買った時のポイントその他で10kポイントあるので、コレつぎ込んでスカッとポメラでも買ったほうが、時間の節約というか短縮というか、精神的安定性にはいいのではないでしょうかっ!
 ……でもまだもう少し、頑張ってみる(๑ •̀ω•́)۶ファイト!!

| | コメント (0)

2023年10月 5日 (木)

SHARP 電子辞書 Brain PW-SH4

 「出先でポチポチ文章を打てる端末が欲しい」
 ってのは、かなり以前からのわらしの要望というか希望というか欲望、その他であり、ずーっと検索をしてましたが、見つからない。
 多分コレは、出先でHP200LXを使ってアレコレ文章(このブログのような駄文)をポチポチしていたのが原因で、メインのPDAがHP200LXからSONYのclieに変わってからもそれ専用のキーボードを買ってみたり、携帯電話機にしてもSH-04Aを買ってみたり、スマホに移行してからもキーボード付きのスマホを買ってみたり……結局、コレは使用頻度が少なくて手放してしまいましたが。
 使用頻度が少ないにも関わらず、それでもまた別のキーボード付き端末が欲しい!今度はTitan Slimを狙ってみたりもしてますが、まーた手放しそうで散財になる可能性が高いので「今のところは」自粛中。
 その他、F(x)tec Pro1とかAstro Slideもありますけど、用途を考えると高すぎます。
 ……素直にポメラDM250でも買えば良いのではないかと考えてはいるのですけど、4万円以上出すなら中古のLet's noteが買えるんじゃないかとか、Chromebookでも良いのではないかとか、思考がとっちらかって全然まとまらず……ようはこんな駄文とか、その場で思いついた文章を何かに書き残したいんです。
P1080406_r
 とりあえず、安価なところから始めるか、でシャープの電子辞書Brain PW-SH4をメルカリでポチ。
 3千円ちょいでしたので、失敗してもダメージは少ない。
 コレにLinux=Brainuxをインスコすれば、手軽でお安く済みますし、この形状が両手持ちで親指ポチポチするのに丁度良いですし。

 で。
 PW-SH4にBrainux、入れてみた。
P1080403_r
 ……普段全くLinuxを使ったことがないので、全然使い方がわからん→それを調べるだけの気力もなし。
 そーいやLinuxはライブドアが「LindowsOS」をサポートしていた頃にムック誌で手に入れて触ってみましたけど、結局使いこなせなくて放置したり、その他レッドハットとかなんとかとか幾つかLinuxを予備PCにインストールしたりもしましたが、どれもこれも全然ダメでしたわ。

 でで。
 PW-SH4はそもそもWindows CE機なので、それを活かしてみる。
P1080404_r
 「ceOpener」 起動……お!Windows CEそのまんま。
 次、「KN MemoPad」起動!
P1080405_r
 コレで日本語入力が出来れば。
 「Japanese Input For SHARP Brain」……なーんか動かない、日本語できないorz
 現在のところ、ここまで。
 まぁ、ここまで来るのに1週間位かかってます……解説サイトの説明文通りにやっている(つもり)なのですが、アプリが起動しなかったり、起動しても動かなかったりの試行錯誤中。
 ヤル気があるときにポチポチ触ってますけど、わらしが思う通りに起動できたとして、果たして実用的な処理速度があるのかはまた別の問題ですな。
 環境を揃えたとしても文字を打つのにストレスを感じるようでしたら、結局は失敗ですし。
 という訳で、もしも万が一使えるようになれば(その2)に続く!
 ……全然「その2」にたどり着ける気がしねぇ(´・ω・`)

| | コメント (0)

2023年9月 1日 (金)

ThinkPad トラックポイント キーボード II

P1080293_r
 キーボードをThinkPad トラックポイント キーボード IIに買い替え。
 ふと気がつくと、今まで使用していたキーボードは7年以上も使ってました。
 1台目と違って全然壊れないですし、むしろそんなに使っていたのかと。
 たまたまセールで1万円を割る価格になってたものですから、もうえーかげん買い替えてもいいや!でポチ。
P1080292_r
 まーたThinkPadのキーボードです。
 が、コレに代わるキーボードはずーっと見つからず、存在せず。
 レノボが発売してくれるのであれば、買い続けます。
 ……以前はたまにヨドバシリアル店舗に行った時に、キーボードコーナーでアレコレ試打してましたけど、もう別のキーボードに乗り換えるのを諦めております( ・`ω・´)

 で。
 キータッチはほぼ変わらず、違いが感じられないのですが、それでいいのです。
 キーに指先が触れたときのなんというか新品のサラサラ感が良い……今までのは使い込んでいたため、ツルツルピカピカ、というよりも脂ギッシュでテッカテカになってました。
P1080291_r
 「I」と「II」の違いは、充電ポートがTypeCになったこととUSBドングルが付属すること位でしょうか。

 そーいや、メインで使用しているThinkpad X280もそろそろ丸5年目を迎えようとしており、5年経過で新しいPCに買い替えようかとも考えてますが、X13はフツーに使うには全然問題なく、むしろ買い替えるのも面倒な感じ。
 ……キーボードが良いのでまたThinkpadかな?と考えておりますけど、外付けのトラックポイント キーボードを使うんなら別にThinkpadでなくてもいいような……。
 まぁ、時期が来たらまた考えますわ。

| | コメント (0)

2023年6月 9日 (金)

iPad(第9世代)買ってみた

P1080035_r
 クルマを手放す際、そーいや毎回タイヤを2セット引き取ってもらってました。
 乗り換えると概ねというか今のところ100%、前車で使っていたタイヤは新車には使えず、別に処分するのも面倒という理由で引き取ってもらってましたけど、時代は変わり、オークションだのフリマサイトなどで売却することも可。
 ……今まで勿体ないことしてたんだな、と(´・ω・`)
 で、FN2→FL5に乗り換えの際、FN2をディーラーに引き渡す時、何も言わずにそのまんま車体のみを引き渡しましたが、特に何も言われず。
 以前、某大手買取社(ガ○バー)に引き渡した際は「タイヤは全部付けて下さい」と言われて引き渡してましたが、まぁその買取業者は売る前も売った後も、仕事上行くことがあっても、酷く印象が悪いところですがね。

 で。
 通算2台目となるFire HD 10(2019)を購入してからかれこれ2年半、そろそろ、というかFire HD 10+が発売されたあたりから新しいタブレットが欲しくなってました。
 ついでに上記のとおり、前車のタイヤが無事フリマサイトで売れてそこそこの資金はある。
 既に引退してますけど、ウマ娘では遊んでいるうちに処理が追いつかなくてカクついたり止まったりしていたので、限界を感じておりました。
 さーてどうするか、と考えてましたけど、Androidで処理速度の速いタブレットはあまり見かけない上、あってもえらく高価。
 高価なAndroidタブレットを買うくらいならiPadの方がいいかも!と思いついて多分、半年以上。
 ……まぁ、現時点、Fire HD 10(2019)で高速な処理が必要なゲームでは使っておらず、Kindle用端末として使用中なので高速処理が可能なタブレットは不要なんですけど、Kindle程度でも処理が遅くなったり固まったりするので、今後のことやコスパを考えるとやはりiPadかな、と。

 などと何時ポチるか躊躇しているうちに、Amazonからfire max 11、登場。
 ……あ、コレもダメっぽいやつだ(´・ω・`)
 結局、Amazonの端末である限り、Amazonのサービスの提供を受けられれば良い程度の性能でありますし、余力はなさそう。
 その他、Google Pixel Tablet も候補にあがりましたが、お値段の割にはiPad程の性能でもなし。
 タイヤが売れた後、少し心情的に落ち着いた頃合いを見計らって、iPadをポチ。

 今回ポチったのは、iPad 第9世代 64GB cellular版 Apple認定整備済製品。
 始めてのiPadなのでエントリー仕様でお試し。
 第10世代は高いですし、第9世代でも十分かなと。
 良ければ次はiPad Proに機種替えのつもり。
 Cellular仕様はもしかしたら、コレが親元に行く可能性を考えて(親が使っているAndroidタブレットは結構古い)。
 新品でも良かったのですけど、Appleが整備しており尚且つ1万円程度お安いので、認定整備済品にしました。

 でで。
 届いてから、早速環境整理……Googleのアプリくらいしか入れてねぇ( ・`д・´)
 iPadなんですからAppleのアプリを入れるとか使うとかすればいいのでしょうけど、まぁそっちはそのうち。
 使い方がわからんアプリよりも、使い慣れたアプリを優先ということで。
 とりあえずGoogle各種アプリ+Kindleが使えれば良いので。
 ついでにウマ娘のアカウントを移行させましたが、アップデートが多すぎ重すぎでFire HD 10で移行用のパスワードを出すのにヒジョーに時間がかかる……処理速度が全く追いついていないわ。
P1080036_r
 んな感じで、iPadに移行しました。
 使い勝手その他はまた気が向いたらで。
 とりあえず、ぬるぬる動いてストレスが無……androidとコピーペーストのやり方が若干違ってたりして慣れが必要ですわ。
 でも、Fire HD 10よりも5倍以上のゲイン処理速度があるので、慣れたらやや暫く使えそうな予感。

 そーいやApple製品はiPod(確か第5.5世代)以来ですな……そのiPod、どこに行った?( ,,`・ ω´・)?
 使い古しのFire HD 10はどーすべか……そのうちコレもメルカリに流すか。

| | コメント (0)

2022年5月25日 (水)

logicool LIFT M800

P1070126_r
 ロジクールから変な形の新型マウスが出ることを知ったのが先月でしたか?
 で、そーいや今使っている同じくロジクールのM720 トライアスロンは何時から使っているのか……約5年半前からでした(´・ω・`)
 特に不具合もなく、機能に困ってもおらず、壊れもせず、で日常使用をしていたため、調べるまで何時買ったのかも記憶になかったのでした。
 で、特に困ってもいなかったのですけど、新型マウスであり、なーんか変な形ではありまするが、人間工学なデザインで手や手首への負担が少ない、らしいので買い替え、若しくは買い足しというとこで、LIFT M800を買ってみました。

 持った感じ「なんか変」。
 今までずーっと手の甲を上に向く状態でマウスを使っておりましたから、右甲が右斜め上に向くのことに違和感がありますな。
 が、多分コレが正しい手首の方向なのかも。
 わらし、多分、右手首に負担がかかっているというか、右手首を右方向に捻ってしまう事が多々あり→右ボタンをミスクリックすることがヒジョーに多いのです。
 なので、初めから右甲が右上を向くのであれば、ミスクリックすることが少なくなる、のを期待したいです。
 右小指から右側掌がデスクにつくので、マウスの大きな移動はやりづらいような……そのうち慣れるのか、効率的な動かし方が身につくのかもしれません。
 使っているうちに慣れてしまえば、まーた5年とか使うのかも。
 意外とマウスって壊れませんな……同じく6年以上使っているキーボードもそろそろ買い替えてもいいのかも。新型も出てますし。

| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

Raspberry Pi 400(その2)

P1070066_r
 とりあえず、やっと起動させてみました。
 ……先を見据えて、microSD、HDMIケーブル、マウス、電源など本体以外に必要なものを別途確保。
 数度起動した後、絶賛放置中のPCエンジンminiを入手した時に導入したHDMI切替器も使ってみる。

 ……もっさり(´・ω・`)
 ブラウザを起動させるにもワンテンポ遅れる程度では済まず、結構待たされますな。
 ストレージの速度がそのまま本体の動作に直結するということで、手持ちで一番早いmicroSDを使ってみた→変わらない。
 ついでに何かで使っていたSSDをケースに入れて、USBコネクタに接続→起動しますけど、やっぱりもっさり。
 
 「A1」マークの付いたmicroSDを用意すれば激速になるそうですけど、それを買ってまで使う理由があるのかと。
 何より、Chromiumアカウントが普段使いのChromeのアカウントと同期出来ず、全然使い物にならない。
 無理にコレ使うよりも、タブレット使ったほうが全然マシではないのかと。

 ……結局、とりあえず使ってみたかった、実験してみたかった、程度で終わりそうです。

| | コメント (0)

2022年4月11日 (月)

Raspberry Pi 400

 ポチる前から「どーせ届いても興味ある時に若干弄ったらそのまま放置だろう」と思っていて、Amazonの在庫有りはプレミアム価格が上乗せされているから買いづらいなぁ→ポチらん理由にしてましたが、スイッチサイエンスのウェブショップに在庫有りを見てしまったので、ポチる。
 Raspberry Pi 400 スターターキット(日本語キーボード)です。
 ……何かこう、昔のキーボード一体型MSXとかを彷彿させるのですけど、結局使い道が思いつかない(´・ω・`)
 PC-98の互換機というかエミュレーターでもやったみようかなと思いつつも、環境を整えた時点で飽きることほぼ確定。
 今更PC-98用のゲームを買うのも、買ったところで遊ぶ時間もなく、只々「動いた!」で満足してしまいますな、間違いなく。
P1070041_r
 で、まだ開封はしましたけど、一度も電源を入れておらず。
 スターターキットなので、MicroSDをセットしてディスプレイを繋ぎ、電源を挿入するだけで起動しますけど、それすらしてません。
 それはまぁ、次回ということで……果たして次回があるのかどうか?

| | コメント (0)

2021年5月16日 (日)

@nifty with ドコモ光

P1030751_r
 光回線、開通!
 引越し前に、NTTに引越し先の回線状況を調べてもらったら、ブロード回線が全く無いという状況。
 「お客様が強く要望されましたら、回線引きますが……」
 的な回答を得たので、とりあえず保留のまま引越し。

 で、引越したのですが、引越し先には一度も荷物を入れずに再度引っ越しするというアクロバティックと言うか割と無茶なことをする。
 ……荷物が全部入らないんだもの。遠距離で下見をせずに居宅を決めるとこーゆーことになります(´・ω・`)
 なにせ単身な割には荷物が多い(JRコンテナで3個分)ので、単身者用の社宅には入れないのです。

 さて、回線です。
 とりあえず引越し先でブロード回線を引くまではOCNモバイルONEの月60GBプランで乗り切り、まーなんとか生活に余裕が出来れば手を付ける……つもりだったのですが、スマホからのテザリングでノートPCに毎度接続させるのが面倒。
 仕方ない、光回線を引くか……今更ADSLは引けんし、折角なら今更ですが光回線にすべしと。
 ついでに引っ越し作業&片付けをしたら、前居住者が光回線を使っていたらしく、光コンセントが有。
 それなら割と簡単に光回線が引けるのではないかと。工事不要なのは楽でいいですし。
 なので、4月7日には光回線を申し込み。
 なんか考えるのが面倒というか、各社何が違うのか良く解らなかったため、昔から使っている@nifty経由のドコモ光にしてみました。
 ……いずれプロバイダを変更するつもりでこのブログも@niftyの会員サービスからフリープランに引っ越ししたんですけど、結局@niftyから出られず。まぁ特に困ったことはないですし。

 その後、
 4月9日10日、@niftyから電話が来て打ち合わせ。4月14日以降に工事日を予約するよう指示される。いや待て、光コンセントはあるから工事は不要では?「こちらの調査では光コンセントがあるという履歴がありません」そーゆーなら仕方ないが。途中で切れているのかもしれないし。
 4月13日、工事日の予約が入っていないと連絡が来る……4月14日以降って言ってたじゃないか(´・ω・`)
 4月22日、工事の調査日は5月24日という連絡が来る。
 4月30日、「工事の手続きが完了していない」というメールと、「工事の手続きが完了しました」というメールがほぼ同時に来る。流石に問い合わせの電話をすると「調査した結果、お宅には光回線のコンセントがあることが判明しました!」と言われる……だから始めから光コンセントはあるって言ったじゃないか。とりあえず回線開通日が5月16日に決定。

 でで。
 本日、光回線、開通。
 ……実はどうやって、というか何処に何のIDとパスワードを入力したのかが思い出せない。
 アレコレやって、繋がらねぇ!どーすんだ、いや待て待てまだスマホからのテザリングがあるから焦る必要は云々、をしているうちに光回線につながっていることが分かり、あとは放置。
 多分、詳細な手順を覚えていたとしても、おそらく次回トラブった時にはすっかり忘れているでしょうから(´・ω・`)
 多分、ルーターに@niftyのIDとパスを入れたせいだとは思います……となるとドコモから来たお手紙に書いてあったIDとアクセスキーは一体何時使うのやら……不明。

 とりあえず、光回線、使えてます。
 速度は速い、多分。比較対象がADSLですから、多分なんでも速いです。
 スマホのテザリングも十分使えてましたし……OCNモバイルONEは来月までにプランを変更せねば。

 一応速度を測ってみたら、
20210518b 20210518
 こんなん出ました……速さにばらつきがあってどれを信じればいいのか。
 まぁとりあえずストレスなく使えればそれでいいわ( ・`ω・´)

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

Fire HD 10(2019)

 Fire HD 10、の2台目(2代目?)、届く。
 以前から使っていたFire HD 10(2017)は購入してからいつの間にやら2年経過。
 実質アズレン専用機として稼働しておったのですけど、しばらく前から結構な頻度でアズレンが落ちる(´・ω・`)
 戦闘中に、倉庫で、寮舎で、学園でとのべつ幕なし落ちまくり。
 スリープから復帰させるとしばらく固まったままとか。
 更に、新規艦船入手のスクショを撮ろうとして失敗しまくり。
 で、どーせアズレンでしか使うことはないということで我慢していたのですけど、購入から2年経過したことと、Amazonのブラックフライデーで新型がセールで販売されていたので、ポチリ。
 色はブルー、容量は64GB。
P1030432_r
 で、アズレン……結果、コレでしか使ってねぇ(´・ω・`)
 まぁ、色々と思うところはあるのですけど、結局アズレンは辞められませんな。
 以前使っていた2017年式(第7世代らしい)と比べると、結構ヌルヌル動きますな。
 戦闘場面のみならず、画面の切り替えなどもスムーズ。
 今の所、落ちることもありませんし。

 Kindleのコミックを読むには10インチディスプレイでは小さく、ほとんどPCで読んでますので、やっぱりアズレン専用端末か……。
 他に何か利用すべきか……と考えてはおりますけど、結局先代はアズレン専用でした。
 やはり新型機もアズレン専用機として使うしかないのですかねぇ。

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

SONY SRS-XB43

P1030353_r
 SRS-X7以来、6年ぶりにPC用スピーカー新調。
 ソニーのSRS-XB43、です。

 正直、数年前からSRS-X7は不調であり、具体的には
 ・BT接続不可→なので有線接続してた。
 ・音楽を再生中、ふと気がつくと電源が落ちている→気がついたら電源入れ直し。
 という不具合が発生しとりました。
 で、あー駄目だこりゃ、新しいのに買い替えたい!とずーっと考えておりましたのですけど、全然SRS-X7のようなスピーカーが発売されない。
 SRS-X7のような真四角な感じのスピーカーが欲しいのに、ソニーさまが全然その後継機を出してくれない。
 なので、他のメーカーも探しましたが、無(´・ω・`)
 一応、比較検討として、ソニー LSPX-S2とかDALI KATCHも調べてみましたが、LSPX-S2は高い上置く場所がなく、DALI KATCHはあまりにもレビューが少なすぎて手を出しづらい感じ……両方ともヨドバシ実店舗で視聴して、割といい感じではありました。

 で。
 いい加減、不調なSRS-X7に見切りをつけ、現時点選択できるBTスピーカーから、良さそうなモノを選んだ結果が「SRS-XB43」
 ……コレ欲しい!という感じでポチったのではなかったのでした。
 まぁ、コレ欲しい!的なスピーカーが発売されるまでのツナギのような感じです。

 とりあえず、モノが届いて設定→EXTRA BASSをOFF、イルミネーションもOFF。
 コイツの売りを即効切る(`・ω・´)ゞ
 低音が欲しいならBOSEという選択がありまするが、わらしはあの低音が嫌いでして。
 ヒカリモノも好きでないので。

 ついでにSRS-XB43ではなく、もう少し小型のSRS-XB33という選択肢もありましたが、こっちは有線接続が不可。
 SRS-XB43は有線接続、可。
 SRS-X7で使った、不具合発生時の逃げ道を確保を優先した結果です。

 ちょっと使った(聴いた)感じでは、特に音質に好悪はないですな。
 しばらく音楽を流しっぱなしにしてエイジングしてからの判断です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧