2017年2月 9日 (木)

スイスツール システムドライバー2

 立ち寄ったホームセンターで偶然見つけてしまったドライバー。
 便利そうなので買ってみた。
P1000960_r P1000961_r P1000962_r
 ダイヤルを回して必要なドライバー軸をスライドさせて出し、中心部に磁石でガチャっと固定。
 リボルバーみたいでカッコいよいですな……まだ実際に使ってないですけど。
 何種類かあるようなので必要であれば買い足し……単に所持欲を満たすために買いそうです、わらし。

 ホームセンター巡りは、たまーにこんな面白いものが見つかるから止められませんな(`・ω・´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

LEATHERMAN Leap

 欲しいにゃ欲しいがあっても使うことがないというか必要に迫られることがあまり想定できないので、この手のマルチツールは買ったことがなかったのですが、目の前でヒジョーに便利に使う姿を見てしまうと、ついうっかりがありまして。
 てな訳で、レザーマンのマルチツール、買ったった。
P1000737_r_2
 どーせ買うなら高くても良いものを!!とか考えておりましたが、現実問題として持ってちゃいけないものを必要のない時に持っているとアレコレ面倒に巻き込まれる可能性が無きにしもあらずんばであり、わらしとしては石橋を叩いて壊して鉄筋コンクリートで作り直す位の用心深さを持ってないとイカンであり、そーすると必然的に「ブレードレス」なモノしか選択不可。
 で、LEATHERMANのLeapになりました。
 ……といってもコレ、ブレードは付いているんですよね。
 ブレードは別バーツとして同梱されており、必要だったら自分で取り付けてね、でも一度取り付けると取り外せないよ、という仕様。
 この手のツールは速攻なくしそうなので、カラビナ付けてます。
P1000738_r_2
 展開。

 ついでにVICTORINOXのネイルクリッパーも買いました。
P1000739_r_2
 こっちは爪切りというよりも、爪のササクレ処理のため。
 ……まぁ爪切り買ったほうが安いんですけど。

 実際買ってみて、所有欲は満たされましたけど、実際に使うんかねぇ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

SWANS Airless - Wave

 数年ぶりにサングラス購入。
Dcim0784 Dcim0783
 SWANS(山本光学)のMTSIL SA-517というモデル。

 最近、天気が良い時はサングラスが必須なわらし。
 サングラス無しでは、後々眼精疲労が発生し、更に頭痛や体調まで可怪しくなってしまう始末。
 特に冬期間の天気が良い日は、太陽とその光を反射する雪で目に入ってくる光線がわらしにとっては殺人レベルでして。
 なんでこんなことになってしまったんですかね~歳ですかね~(´・ω・`)

 サングラスは、FN2を買った時にその記念でオークリーのHALF JACKETを購入。レンズカラーはアンバー。
 が、どーもレンズの色が濃い。
Dcim0790
 購入前に結構調べたのですけど、結局レンズカラーが薄い黄色のモノが見つからず、妥協してアンバーを選択。
 最近になって、クルマを運転する以外の時もサングラスを掛けるようになり……普段かけるには色が濃くて見づらい。
 クルマを運転する分にはあんまり気にならないのですけど、サングラスを掛けたまま買い物のために店内に入ったりすると、途端にレンズの暗さがわかって外してしまう……外せばいいんですけどね。

 で、普段から着用するためのサングラスを購入することに。
 ……わらしの好みのカタチがない+薄い黄色のレンズのモノがない。

 レンズカラーがグレーとか黒っぽいのは、見えづらいだけではなく好きではないので選択肢から除外。
 というか、昔々悪い上司から、
 「世の中が明るく見えるサングラス」
 という訳のわからない理由で薄い黄色のレンズのサングラスを勧められたのですが、確かにその通りだったので、現在までサングラスを買うときは黄色系のレンズのモデルを選んでいます。

 ……が、今回も黄色系のレンズのサングラスで欲しいモノがなかなか見つからず、結局選択肢に上がったのが今回エントリするSWANSのコレ。
 しばらーく買う買わまいか悩み続け、何か別のモノを買うときに一緒にポチッとな!!
 その後「何か別のモノ」は必要でないことが判明したのでキャンセルしてしまい、結局このサングラスだけが単独で届いたのでした。

 届く→買ったはいいがあまり気分が乗らず暫く放置→数日後やっと装着。
 ……!!
 結構(・∀・)イイ!!です。
 まず、ものすごく軽い。
 つけているかいないかが分からないくらい……というのは言いすぎですが、かけていても全然気にならない。
 デザインは、良くもなく悪くもなく、無難ですが、普段かけるとことを考えるとこんなもんかと……逆にオークリーは派手でそういった用途には向かないと思います。
 化粧箱内には白色のプラスチック製ケースが付属してますが、何故かメガネ拭きが付属していない……フツーついてこないか?
 わらしとしては、まぁまぁ良いものかな、と思っとりますが、値段に見合った価値を感じられるか否かについては個人差がある、というか激しいでしょうな。
 わらしの場合は、ちょいと価格が高いけど、とりあえず普段用のサングラスが手に入って、問題が一個解決出来たので良しとするか、という具合。

 とりあえず、コレで眼精疲労を発生させずに、今年の夏は乗り切れる、ハズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

CASIO PRO TREK PRW-S3000(その2)

 使用開始してからかれこれ半月ほど経過しましたのでどんなもんかと。
 うん、結局「慣れた」
 軽い小さい(PRG-50比)は正義。
 デザインはシンプルで良。多分飽きが来ないと思われ。
 「30、330」の部分が鏡面仕上げで「ADJUST、COMP」の部分がヘアライン加工??されているのがニクい……多分そう遠くない未来に、ガッチャガチャにぶつけまくって傷だらけになるのが目に見えてますが、つけたギズは愛用している勲章のようなもの。
 時刻も見やすいですが、ガラス面が平面(PRG-50はレンズ状で曲面)なため、光のあたり具合によっては全く見えないことも有。
Dcim0613
 バックライトは白……ナニか色が付いていてくれた方がカッコ良かったかも。

 ほっといても時刻修正はしてくれます……電波時計=常時電波を受信して時刻修正をしているモンだと思っとりましたが、一日に一回くらいなのね。
 寝る前に窓辺に放置しておきますと、翌朝までには時刻修正してます。
 概ね日が変わると同時くらいに自動的に電波受信モードに入るようです。

 緯度経度を入れておくと日の出日の入り時刻がわかって便利。
 アラームの他に、ストップウォッチ、タイマー機能なんかもついていたり。

 結論。
 良いです。
 買ってよかった。

 PROTREKなので本体の耐久性も疑う余地なし……バンドが何時までもつかな?
 カーボンファイバーが入ってますけど、カーボンが切れなくても表面の樹脂が劣化したりすると切れる恐れも考えられます。
 まーそのうち、交換部品としてバンドも手に入るようになるでしょう、きっと。

 PRW-S3000とは長~い付き合いになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

CASIO PRO TREK PRW-S3000-1JF

 トリプルセンサーver.3搭載のプロトレック、買ったった!!
 自分用の腕時計を買うのは実に12年ぶり……前回はPRG-50で2代続けてプロトレ。

 ver.3搭載のプロトレックが発売されると聞いて欲しいな~と(やや暫く)考えてたところ、今年になって今の仕事を始めて20年経過のため、でわ、それの記念というか節目で買っちゃえと。
 ……しかし、まぁ、よくも辞めもせず、辞めさせられもせず、20年も仕事してきましたな、とわらし自身驚いています。
 絶対、辛くなったとか嫌になったとかで辞める、というよりも長々と続けられるとは考えもしませんでしたが、他に転職する能力も気力もなく、しがみついていただけ、なのかも。

 閑話休題。

 購入したのは限定モデル「らしい」RM SeriesのPRW-S3000。
 買う前は、本体そのもののデザインは割りと好みだったのですが、バンドがどーにもこーにも気に入らず、ずーっと「別のベルト付のバリエーションが出ないもんか」と待ちの状態で1年以上経過。
 まー仕事の節目だし、この機会を逃すとまたしばらく買う機会というか買う気もなくなるし……と考えているうちに、某カメラ店での在庫が「販売を終了しました」で滅。
 あー、買っときゃ良かったなーと思った1週間後位に何故か在庫が復活→ポチってまえー、で購入に至る。
 化粧箱は2重。
Dcim0555 Dcim0556
 控えめなPRO TREKロゴがいいですな。デカデカと「G-SHOCK」と表示されているアレはどーにも好きになれず、選択肢に入ったことがありません。
Dcim0557
 安心のタイランド製。
Dcim0558
 PRG-50は日本製でしたが、タイランド製でも全然OKというかウエルカム!!
 何故かタイランド製とかヴェトナム製ってのは安心感があります。その国民性でしょうね。某特定国だったらこんな気持にはなりません。
 D610もタイランド製ですし。

 問題のバンド……ウレタンバンド、にカーボンファイバーが混在されているとかなんとか。
Dcim0559
 とりあえず表面は面白みのない、わらしの好きではない→結構嫌いなバンドです。
 が、裏面。
Dcim0560
 半透明な状態で、内部にキラキラと光を反射するカーボンファイバーが見える……結構カッコイイかも。
 コレが表面だったら……かえって目立ちすぎなので裏側にこっそりカーボン地で正解か。
 遊革はカーボン地がしっかりと。
Dcim0561
 ……うん、カッコ良い、んじゃないか、な(天邪鬼)。
 もっと気に入ったデザインのPRO TREKが発売されるまでの「つなぎ」のつもりで購入しましたけど、とりあえず使ってみなければわからないぢゃないか~(素直ではない)。

 新旧比較。
Dcim0562
 PRG-50はあちこちぶつけまくってケースがガリガリに……それが愛着を湧かせ、12年もの長期に渡り愛用してきた理由。
 んが流石にバッテリー交換2回、モジュール交換1回を経ていると、そろそろ限界かも→新規購入を考えさせられた理由でして。
 PRW-3000は無機ガラスですが、PRW-S3000はサファイアガラス仕様だそうで。
 バンドだけで一万円高いわけではなかったですな。
 そのバンドもどれだけの寿命があるのか、交換バンドはあるのか、がこれからの問題というか心配ですな。
 時計の性能は折り紙つきで全然問題なく、信頼しております。

 12年前に購入したPRG-50、その当時どんな気持ちで購入したのかは全然覚えていませんが、今ではすっかりお気に入りで、このデザインを超えるデザインの腕時計でなければ買い換えない位好きになりましたが、さてPRW-S3000は今後どのような感情をわらしに与えてくれるのか、非常に楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

PROTREK PRG-50、Rebirth!!

 冬休みに合わせてカシオに修理依頼していたPRG-50が帰還しました。
 カシオテクノに送って1週間くらいで帰ってくるかな?と都合よく考えていたら、送って1週間後に「見積もり出来ました~」の電話。戻ってきたのはそれから更に1週間後。仕事開始に間に合わなかったよ。

P1010707_2
 PRG-50は、2006年12月30日以来の2回目のバッテリー交換……バッテリー交換だけなら3150円で済むのに、内部のモジュール交換とかで9240円もかかってしまった……。
 かれこれ10年くらい使っているような。
 充電に不具合が出て満充電にならなくなったモノですから修理に出したのですが……10年も使っていればええ加減新しいの+そろそろ電波時計を……とも考えたのですけど、現在発売されているPROTREKで欲しいモデルが見あたらないのです。
 新製品は、でっかく方角が刻まれていたり、ゴツかったりと、どーもわらしの心の琴線に引っかかるモデルがないもんで。
 一番良さそうなのは、PRW-2000シリーズ……PRG-50とあまり代わり映えしね~。

 交換バンドはあと2組ありますし、モジュール交換で更にもう一回くらいは電池交換でしのげる!
 流石にさらに10年使うことはないとは思います……が、わらしが買いたくなるようなモデル出してください、カシオ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

かわいいミシンver.2

 最近、仕事以外は自室に引きこもってMHP2Gで遊んでいるせいか、腹回りが太った成長した上、仕事ではいている作業ズボンが洗濯しすぎで縮んでしまったヲイ。
 で、近所及び居住地域付近に作業着屋さんなどない辺境の地であるため、やむなくnetでGet。
 大概のモノが入手できるnetは便利ね、やっぱり。田舎暮らしには欠かせませんな。

 ポチって数日で作業ズボン、着。
 ですが裾上げも何もしていない状態なので、そのままはくと足が短いため大岡越前状態に。
 クリーニング店などに持ち込んで裾上げしてもらのが一番なのでしょうが、せっかくnetで安く買えたのに~と考えた挙げ句、
 かわいいミシンver.2をポチって購入。
Sn3a0131

 送料込みで3,000円位なので、お店で裾上げしてもらうよりも安上がり……甘かった。

 使用直後に針がボッキリ折れたり、糸が絡まりまくったり、糸通しが壊れたりとさんざん。
 付属の糸は切れまくりやがりますので、使わない方がいいかも。
 縫っている時間よりもメンテナンスしている時間の方が多かった。

 何故か欠品のショップが多く、それなりに人気があるのかなと思ったりしましたが、単に人気がなくて在庫を持っていないだけかも。
 安く済まそうと思ったのが間違いだったのでしょうね~。
 次回は、素直に専門店にお願いしますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

PRO TREK PRG-50

Ca340050_1 

 半年位前から(いやもっと前だったか?記憶が定かでない)仕事用に使っているPRO TREK PRG-50の調子がおかしくなっていた。
 1分間が30秒しかないとか1日が48時間だったりするようなエラーではなく、充電がおかしい。
 いくら充電しても満充電にならない。
 いやたまに満充電表示される事がある、でもすぐに半充電の表示。
 騙し騙し使っていましたが、使わずに日がな一日お天道様に晒して充電しても満充電にならなくなった時点で「修理」に踏み込みました。

 こーゆー「故障」時は、わらしにとって新機種を買う大義名分になり、且つ、既にTOGHSOLAR+電波受信機能が付いているPROTREKが出ている。
 でも、デザインがどーも気に入らないので買う気にはならない。
 年取ったせいか、あんまし物欲がないというか、将来に向けて出費を節約したいというか、北海道職員給料10%offってのが如実に反映されていますな。
 だいたい給与が10%削減されたら消費は10%以上減るというのが判ら(中略)北海道経済は(以下長くなりそうなので削除)。

 閑話休題m(_ _)m

 修理代=二次電池の交換は「無料」でした。交換手数料とか送料とかも「なし」
 保証期間なんてとっくに過ぎているはずなのですが……CASIOさん、m(_ _)m

 ま、新モデルが気に入らないとか、1年前にバンドを交換して4年半以上使用していますし、ベゼル(っていうのか)はあちこちぶつけまくったため傷だらけでも、その傷がまた愛着を持たせる要因になるのだったり。
 デザイン的にもお気に入りなのでしばらく使うでしょうね。

 ……昔からあんましCASIOっていうメーカーは「安っぽさ」がつきまとっている気がして好きではなかった「はず」なのですが、いつの間にかCASIO製品が増えつつある。
 月日が経つと人の考え方も変わっていくのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

古の時計

 わらしは仕事以外では腕時計をしない主義でして。
 仕事では「時間の確認」「方位の確認」ってのが必須な仕事なのでやむなく腕時計をしているのですが、私生活では腕時計はなし。
 「携帯電話があれば時間はわかるもの~」的な考えではありますが、それでも時計は持っていた方がいいのでは??とも思う。

 で、思いついたのが「懐中時計」
 腕時計よりもな~んか格好良い感じがする。渋い感じがする。
 でも結構なお値段がするのですよ(それでもパチンコ行くの一回止めれば済む金額ではありますが)。
 格好だけで買うのもアレかな~と思っていたら、うまい具合に懐中時計が付録の雑誌が出た!!

 と、言う訳で「古の時計」創刊号買いました。

Dsc_3067
 モノは……値段相応か。
 わざわざスイス製ムーブメントを使わないで国産のを使ってくれればな~とか思いますが、とりあえずしばらくコレを持ち歩くつもり。

 懐中時計につける鎖等を買うと、本体よりも高くつきそうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

色褪

 何時の間にか、手持ちのGパンが履けなくなった。
 腹回りがキツくなったので、きっと縮んだんでしょう、ヲイ。
 やむなく買いにいく。

 ちっともファッションに詳しくない、というか「寒くなければよい」「裸でなければよい」程度で、無頓着かつ無関心なので知っているメーカーのものを買う。
 
 ‥‥最近のGパンって色褪せたものを売るのか?それともこれがフツーなのか?
 あまりにも無知すぎるのか、わらし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧