2023年12月13日 (水)

ASUS Zenfone 10(その2)

 スマホを買い替えたので、アレコレ環境整理。
 最近のスマホにストラップホールってついてないですな。
 ガラケー時代に胸ポケットから携帯をダイレクトどぽーん!を数度経験した身としては、ストラップつけて更にそれを衣服に引っ掛ける何なりしないと安心して使えないのです。

 で。
 純正ケースに穴を開けるか?それとも別のケースを探すか!を考えたのですが、穴を開けると強度が落ちるというか穴から割れてストラップ脱落が考えられますし、別のケースで良さげなモノは見当たらない……トライタン製があればな。
 アレコレ検索した結果、ストラッパーをケースと本体の間に挟むことに。
P1080489_r
 とりあえずコレで様子見……微妙にケースが浮くのでそこを削るなりなんなりしたいのですけど、結局そこから割れそうで出来ない。

 充電器も新調。
 ワイヤレス充電が出来るというので、Anker製品を購入。
 ……ストラッパーでストラップを取り付けているので台座に載せられず、
P1080490_r
 こーなりました(´・ω・`)
 使っていない消しゴムを台にしてこれで充電可。
 カッコ悪いですけど、まぁいいやと。
 ……コレ、ケーブルがマイクロUSBなのよね。
 今どきというか、ちゃんともっと調べてから選べばよかったですわ。

 ついでにイヤホンジャックには、何時ぞや買ったギルドデザインのカバーを取り付け。
 こんなんで暫くは運用する予定です。

 でで。
 Zenfone10自体ですが、まだアレコレ調整中ではありまするけど、買って満足な機種でした。
 動作はサクサク軽いですし、何よりDQWを起動させていてもほとんど発熱しない。
 高性能な演算能力がそれを実現しているのではないかと?
 タッチ感度がなーんか前機種とは違うというか、思ったとおりに反応してくれないことも有りますけど、どーもわらしの場合、自分が押したつもりの場所と実際に押されている場所が微妙に違うような感じでして。
 昔のスマホは位置補正(キャリブレート)出来たらしいのですけど、少なくともこの機種にはそんな機能はない、多分。
 わらし自身の認識というか、ズレを補正するしかないのかな……。

 次は、前機種から厚みが増したせいで、ギリギリ固定できる車用のスマホホルダー検索です。
 全然登録台数が伸びないので、参考になる情報も少なく、ドリンクホルダーですら探すのに苦労した我が愛車。
 発売からえーかげん1年以上経過してので、そろそろ何か良さげな情報が無いもんか……。

| | コメント (0)

2023年12月 2日 (土)

ASUS Zenfone 10

P1080479_r
 3年弱ぶりにスマホ買い替え。
 エイスース Zenfone 10(ZF10-GR8S256)です。

 今まで使っていたXperia 5は、バッテリーがへたり、ついでに最近なーんか挙動が微妙に遅くなったこともあり、約3年使用したのでそろそろいいかと思い、新スマホをポチ。
 Zenfone以外にもXperia 5 Vとかpixel 8とかも一応候補に上がりましたけど、Xperiaはヒジョーにお高くなりましたし(ヨドバシ.comでZenfone 10よりも25k高価)、Pixel 8はあまり評判が宜しく無く、故に消去法でZenfone 10に、ではなく、色が気に入ってコレにしました。
 某量産型にヒジョーに似た色ですよ、コレ!
 まぁ、それだけではないですが、以前Zenfone 5Zも使っておりましたし、ASUSのスマホに対する割りと信頼もありましたし。
 が、クリアなハードケースが見つからなかったので、ASUS純正ケースを同時購入しましたけど、このケースですとその色が全然見えない(´・ω・`)
 何処かクリアなハードケースを発売してくれないかしら……トライタンだとなお嬉。

 で。
 とりあえず「重い」。
 結構なズッシリ感がありまするな。
P1080480_r
 大きさは、Xperia 5よりも縦が少し短くコンパクト。
 電源ボタンが指紋センサーと同じなので、指紋認証とボタン押下を同時にしないと復帰しないとか、スマホ本体にストラップホールが無く(ケースにも無し) 、イヤホンジャックが上部にあるのでストラップホールを取り付けるアクセサリも使いづらいとか、微妙にタッチパネルの反応が遅いとか、アレコレ細かい不満がありまするけど、まぁコレからの慣れですな。

 アプリやデータを引っ越ししたので、これから細かい調整をする予定。
 このスマホ、今度は3年以上使えて欲しい、のですけど、GPSを酷使する某ゲームを常時起動状態にしているので、やはりもって3年かも。
P1080478_r
 まぁ3年位での買い替えが丁度良いのかもしれませんな。
 とりあえず、モノが届いてしまって使用開始しているので、早急にクリアなハードケースを探さねば。

| | コメント (0)

2023年2月17日 (金)

Unihertz Titan Pocket(その2)

 Titan Pocketが届いてかれこれ2週間。
 必要な時に取り出して、キーボードをポチポチ打ってます。
 まだ慣れてないですし、指が辛いキツイ誤入力も多発してますけど、結構気に入って使ってます。
 やはり物理キーボードが良いですわ(`・ω・´)
 何か文章を打ち込んでいても、やってる気になりますし、なによりこのキーボードのキータッチが好みに合ってます。
 このエントリもこの端末でポチポチ売っているんですけど、予測変換が便利……まぁキーボードから手を離してディスプレイに指を持っていかなければなりませんけどね。
 たまーに思い浮かんだフレーズ、言い回し、メモをポチポチ打ち込み、コレの居場所がなんとなく固定されてきました。

 で。
 気に入ってしまった&形から入れ!で
 アレコレ買い足し。
P1070719_r
 ミヤビックスの低反射フィルムと純正ホルスターを買い足し。
 ケースはメルカリで本体を購入した時にセットで付いてきました。
 ついでに「AquaMozc for Titan」も買ってしまった。
 このアプリがあれば、かなり便利に日本語が入力可能だということです。

 気に入らなかったり、先が見えてたりしてたらホルスターだのアプリだのの投資はしません。
 たまに使われるだけの地味な存在ではありまするが、結構長く使う、使える気がします。
 となると、このわらしのこと、予備機を確保しそうな予感が……そんときはTitan Slimを狙ったほうが良いのかも。
 ……一応、メルカリの検索条件にTitan Slimを入れていて、時々チェック……条件が良ければまた買うかも。

| | コメント (0)

2023年2月 1日 (水)

Unihertz Titan Pocket

P1070691_r
 Unihertz Titan Pocket、ポチってまった( ・`д・´)
 以前からキーボード付きの端末が欲しくてアレコレ探しておりましたが、コレの存在を知った後、メルカリで網を張っていましたら、状態の良い中古品がamazon価格の約半値、出品されてから15分というのをたまたま見つけ、これは天がポチれと宣っている、ここでポチらずいつポチる?等と超高速でシンキングする前にノータイムでポチってました。

 キーボード付きの端末を手にするのも何年ぶりだろうか?
 今を遡ることウン年前にHP200LXを使っておりまして、だいたいお外に出るときは持ち歩き、アレコレ駄文を打っておりましたが、キーボード付きの端末を手にするのは久々です。
 え?なんで持ち歩いていたかって?んなもん、こーゆー駄文を思いついたら即何かに残しておかないとその後一瞬で忘れるじゃないですか。そして「あーきっと素晴らしい言い回しだったに違いない」と後悔するので、出来るだけ早く何かに記録しておきたい、ただそれだけです。
 ……まぁ、自ら駄文と言っているように、んなたいした文など書けませんし、あとから見返すと「なんでこんな文を……」となるのが毎度ではありまするが。
 ついでに申しますと、スクリーンキーボードは好きでない上、狙ったキーが押せない誤タッチが頻発するし、物理キーボードが好きなんじゃぁー!

 ……そーいやCLIEのキーボード付きのモデルも中古で買ってましたがアレはほぼ使うことなく手放しましたな。
 なーんか使いづらいとかなんか常用する気にはなれなかったです、確か。

 Titan Pocket以外にも、某電子辞書をLinux化して使おうとか(wifiが使えない)、ポメラの新型を買おうとか(でかい高い)、スライド式キーボード付きの端末(超高い)も考えてみましたけど、どれも今ひとつな感じでポチれず。
 コンパクトでキーボードがそれなりに打ちやすく、ネットに繋がり、Google Keepで文章が打てるモノがいいのですけど、そうそうわらしの希望に沿ったモノは見当たらなかったんですが、やっとまるっと100点ではないけれども十分合格点でこれから先、使っていけそうなモノ→Unihertz Titan Pocketでした。

 う、この文章はTitan Pocketに慣れるため、実機で下書きを打っているのですが、打ちづらいとか指が辛いの前に、目の前にあるPCの画面に同じ文章が若干遅れて表示されているのがすげい!
 やっぱりスゲーなGoogle、とKeep。

 で。
 Titan pocket自体、pocketと称されているくらい前面面積はコンパクトなんですけど、厚い、重い(´・ω・`)
P1070692_r
 普段遣いのXperia 5の倍くらい厚く、重い。
 物理的にタフなモデルっぽいデザインでもあり、物理キーボード装備なのである程度厚く重くなるのは分からないわけではないですけど、もうちっと薄く作ることは出来なかったのかな?
 まぁ、使っているうちに馴染んだらこんなもんだ、となる、ことを期待しておりますが。

 結局この文章の下書きを打っているうちに、なんとなくですけどそこそこキーボードにも慣れ、あーこれ常用出来そうな感じだな、と直感してしまったので、フィルムやケースなどアレコレ買い足す方向に向かっております。

 その後、使っているようであればまたエントリします。

| | コメント (0)

2022年12月 8日 (木)

堀内カラー HCL グラペ

 撮影スタジオを小改良。
 以前はこんな感じ(引っ越し前のものですが、引越し後もだいたい同じような状態でした)。
 今まで背景として使用していた布や用紙などを結果的に取っ払い、堀内カラーのグラペ1枚にしてみました。
 過去、あまり金を掛けずにやってましたが、多少お高くても良いものを導入してしまえば、結局安くつく上、満足感もある、ということは撮影スタジオでも同じでしたな。

 こんな感じに。
P1070448_r P1070449_r
 さて、何故今更撮影スタジオの改良をしたのかというと、かれこれ軽く2ヶ月は放置している某ドールを撮影するためでして。
 今までの撮影スタジオでは、某ドールは大きすぎて背景紙に入り切らず、結構撮影に苦慮していたのです。
 今回、割りと自由に撮影出来そうな感じに改良したので、放置していたお披露目もそろそろかと。
 ……まぁ、割りとアレコレ考えつくことをやり尽くしたというよりは、飽きたというのが正しいのかも(´・ω・`)
 結構、妥協というか改良が思いつかなくなったので、そろそろここで一旦区切って近日お披露目予定です。

| | コメント (0)

2022年5月23日 (月)

Deff CLEAVE Aluminum Bumper CHRONO

P1070107_r P1070106_r
 本体購入してかれこれ1年半は経過しているのに、今更アルミバンパー購入。
 まぁ単に定価から考えると劇的に安くなった、というかXperia 5自体が古い機種になってますんで、在庫一掃投げ売り状態になっていたのを見つけてしまったので。
 定価の1/3以下ですもの。

 で。
 届いてから直ぐに装着、結構良いです。
 装着はネジで固定かと思いきや、バネ入りのツメで固定ですので、取り付けに工具が不要。
P1070108_r
 それに何と言ってもストラップホールがある!
 過去、水にボッチャンを数回経験したことのある身としては、ストラップを取り付けられるか否かが結構重要でして。
 ……寝転がっている時に顔面に落とすとダメージがかなり増加するのは気をつけねば(´・ω・`)

 アルミバンパー取り付けると電波の受けが悪くなるとかという話も聞きますけど、どーなんでしょ?
 悪影響が(酷く)あるのならば、もっとそんな話が出てくるでしょうしで、まだあまり気にしてません。
 あとはバッテリーがどの位持つのか?
 3年は使いたいもんですがね……最近のスマホってちょい前と比べると無闇矢鱈と高額化してますし。
 Simフリー版のXperia 5 IIが約8万円、Xperia 5 IIIが11万円……高いわ(´・ω・`)
 性能上がってお値段据え置き的な時代はもう来ないのかねぇ?

| | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

ahamo(その2)

03_001
 前回までのあらすじ。
 ドコモショップに行き、FOMA→ahamoへのプラン変更を試みましたが、持ち込んだスマホがSimフリー端末のXperia 5(J9260JP)であり、動作保証が出来ないため、FOMA→Xiへのプラン変更も丁重にお断りされました(´・ω・`)

 とりあえずahamoに変更する野望は全然消えないので、更に考える(´⌒`;)
 現状、Wifiからのプラン変更は不可、ドコモ回線からだと可。
 ならば、FOMA回線からiモード公式サイトからプラン変更できるのでわ!→既にiモード公式サイトは終了してました。
 ついでに、まだ保管しているガラケーはバッテリーが逝ってしまっているため、そもそも不可。

 ……やむを得ません、動作保証されているスマホを手に入れましょう。
 ドコモオンラインショップで販売されているスマホ(Xperia Ace II)を買お……在庫なし。
 どーせコレを手に入れたとしても、プラン変更時に使うだけなので、安く手に入れたい。
 なので、メルカリでポチリ、用が済んだらまたメルカリに流す……もう手段は選んでいられんのです、結果が欲しいのです、さっさと変更したいのです!

 で。
 メルカリでXperia Ace II(SO-41B)をポチり、届く頃を見計らって店舗来店の予約を入れ、いざ出陣。
 店員さんに、FOMA→Xiのプラン変更と使用する端末を見せたら、サクッとFOMA→Xiにプラン変更できました。
 現在使用中のSimの形状を確認されましたが、それだけ。
 Xperia 5でXiの動作確認もしましたし、Xperia Ace IIは店員さんに外箱を見せただけで、本体を出してもいません。
 時間にして15分くらい。
 端末の箱だけあれば良かったのか?
 まぁ、結果オーライ。 

 でで。
 自宅に戻り、Xperia 5のXiからahamoのサイトに行って、手続き……結局体感5分くらいで手続き終了。
 ドコモメールも手続き中にチェックを入れただけ。

 てな訳で、FOMA→Xi→ahamoへのプラン変更、完了。
 Xperia Ace II(SO-41B)は即メルカリに出品→1時間弱で買い取られ、直ぐに出荷しました……手元にあったのは実質8時間もありません。
 Xiも店舗でプラン変更した後、帰宅後即ahamoに変更したので、実質1時間も使ってなかった。
 月額料金以外に、店頭でのプラン変更の手数料、見せ端末代、Xiの一月分の料金(日割計算してくれないらしい)など、結構余計な出費が掛かりましたが、FOMA+ocnモバイルoneのSimカード2枚刺しという変則的というか一般的ではない運用から開放されました。
 となると、これから先、Simカード2枚刺しが出来る端末→Simフリー端末に拘る必要がなくなったのかも。

 とりあえずXperia 5(J9260JP)でahamoは問題なく使えています。
 ドコモメールもマルチデバイス化なぞしておりましたけど、そのまんま使えてます。
 今までocnモバイルoneで月6GBがギリだったので、月20GBのahamoは余裕ありますな。
 ocnモバイルoneは、コレも月額料金の日割り計算はしてくれないので、月末までに解約すればいいかなと。

 今年は、フレッツADSL→ドコモ光、FOMA→ahamoと通信環境が激変……まぁどっちかというと世間一般的にやっとなれたということでしょうが、変わりましたな。
 これから暫くはこのまんま運用できる→考えなくても済みますな。
 ……5Gが主流になるまで生きている自信がないぞ( ・`ω・´)

| | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

ahamo(その1)

P1030957_r
 何時ぞやからスマホのSimフリー端末にFOMAとOCNモバイルONEのSim2枚刺し状態で運用しておりましたが、ahamoへ一本化したい!
 ahamo登場時は、値段そこそこで十分な容量があるからいいな!でしたが、結局キャリアメールが使えないので、断念。
 そのうちキャリアメールも使えるようになるんかいな?→キャリアメールが引っ越しできるようになるらしい!→それ、何時?でしたが、実は昨年12月からキャリアメールの引っ越しが出来るようになってた、ことを今年になってから知る。
 ……もうほとんどキャリアメールを使っている人、いないんだろうなと。
 わらしの場合は、親と連絡を取る手段としてキャリアメールが必須なので。
 ……だってxiにしたら、使い切れない容量がある上、料金が高いんだもの(´・ω・`)


 で。
 出来るんならオンラインでとっととやっちまおう!と考えて調べたのですが、FOMAからahamoに直接移行すると、ahamoのSimカードが届くまでの間、通話ができないということが判明。
 ahamo契約後にFOMAの通話が出来なくなるらしいです。
 ……さて、困ったのですが、たまたま帰省した時にドコモショップに立ち寄り、事情を説明したところ、
 「店舗でFOMA→ahamoに移行すれば、SIM発行までの数分間通話が出来なくなるだけで済みます」
 と言われ、光明が差す。
 おっしゃそれならその場で!→予約してないとその場で出来ないと言われました(´・ω・`)
 最近は、コロナ情勢下でもあり、店頭でプラン変更その他でも事前に来店日時を予約してないと受け付けてくれないのですな。

 でで。
 店舗に行き、
 ・ FOMA→ahamoに変更したい。
 ・ 電話番号、ドコモメールを維持したい。
 旨を伝え、変更手続きスタート……結果として、何も出来ませんでした(´・ω・`)

 ショップの人がahamo関係機関、docomo関係機関にそれぞれ問い合わせをして頂いた結果、とりあえず、現在使用中のFOMA用のSimが水色sim(ver.6)であり、このSimはFOMAだけでなくxiやahamoでも使えるということであり、そのまんまSimカードの変更無くプランの変更が出来るという回答でした。
 が、結局はSimフリー端末、ってのがネックであり、店舗でプラン変更するにしても動作保証が出来ないので、迂遠ですが、受付出来ないと。

 まぁ、通話用回線が切れること無く、自宅で手続き出来て、手数料も節約できるなら、ということで退店。
 この結果を得るのに1時間くらい掛かりましたわ。

 ででで。
 それならばと、自宅でプラン変更→出来ませんでした(´・ω・`)
 ahamoへの変更をしようとすると、
20220106
 この画面が出て先に進めず。
 うーん、であれば、ドコモオンラインショップで機種変+プラン変更だ→出来ませんでした(´・ω・`)
 昨年から、ドコモ回線でないとドコモオンラインショップでの手続きは出来なくなったようです。

 ……またリアルショップに行かなければならなくなりましたな。
 まぁ、FOMA回線をSimフリー端末で使うという、稀有な例というか七面倒臭いことをしているので、コレを期にフツーの状態に戻せということなんでしょうか……機種変で手に入れたスマホはメルカリに流そう( ・`ω・´)

 とりあえず続きますが、リアルショップに一体何時行けるのやら……。

| | コメント (0)

2021年10月30日 (土)

Jabra Elite 85t

P1030886_r
 普段使いのイヤホンは、かれこれ5年以上使用しておりますが、特に問題は……マスク常用となると、眼鏡も常用になってしまったので、耳に掛かる負担が大きい……という理由でポチったのではなく、ちょいと思うところがあって、Jabra Elite 85tをポチ。

 正直、カナル型イヤホンはあまり、というか耳に突っ込むのがイヤなのでほとんど買った事がないです。
 一応、コレはたまたま札幌に行った時に店頭で試すことが出来て、そんなに圧迫感を感じないな、カナル型でもいいかも?と感じたので、コレをポチったのですが。
 ちな、SONYの競合製品は物理的に大きすぎ、装着感もあまりいい感触がなかったのでダメでした……店頭で試してみて良かったよ。

 で。
 届いてから、充電ケースから取り出して、装着……思った以上に遮音効果のあるタイプだな?と思ってましたが、ケースから取り出して装着した時点で電源スイッチが入り、ANCが効くようになってました。
 スマホなどで操作しなくても装着→ANCオンなのは実に都合がよろしい(後述)。
 ANCの効果も良い、のだと思います……競合製品と比べたことがないので。
 洗濯機の轟音がかなり低減したり、万年筆のカリカリする筆記音が聞こえないとか、それでもドアチャイム音が聞こえたりします。

 でで、コレを難聴で補聴器をつけている親に使ってもらう予定です。
 聴覚過敏にもなっているらしく、何かスイッチ音というか機器のリレーの切り替えとか、ファンヒーターの音とかが癇に障るらしいので、とりあえずANCが効くこれを試させたい……気に入ってくれればそのまま進呈しますが、合わなければわらし自身で使う予定。
 使うとなると丸一日装着しっぱなしでしょうし、それならば大きさは小さい方が良く、装着感も重要。
 さて、気に入ってくれるかどうか……。

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

Nikon F100

 ニコンF100、届いた( ・`ω・´)
 さて、何故、何年も前からデジカメ時代だというのに今更フィルムカメラのF100をポチったのか?
 単に必要だったから……遊びや個人的な事由以外の理由です(´・ω・`)

 で。
 フィルムカメラが必要となり、何時ぞや何処かで上司から頂いたコンパクトカメラがあったな、そーいや……引越荷物の何処かに紛れて見つからない&探しきれない(´・ω・`)
 であれば、1980年代に購入したミノルタα7700iがあるな、で引っ張り出す。
 とりあえず動くしストロボもあるし、コイツに広角のレンズを付ければいいかな、と考えてメルカリで広角レンズを探す……結構お安いですな、数千円でなんとか使えそう、だったのですけど、α7700iと一緒に発掘したD70を見つけたのが運の尽き。
 コイツとともにシグマの単焦点24mmの存在を思い出す。
 正式名称「シグマ 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
 このレンズ、24mmの広角でありついでにマクロも付いている……考えている用途には広角&マクロが必要であり、コイツがヒジョーに都合がいい。
 ついでにD70用に購入したスピードライトSB-600も出てきた。
 ……ニコンのフィルムカメラ買えばコイツらが流用できていいんじゃね?で、α7700iは再度お蔵入に。

 さて、そーなるとカメラボディは何にするのがいいのか……調べた結果F100に。
 F100ですと中古価格が約2万円……F4もだいたい同じ値段であり、どーせならF一桁の方がいいかなと思いましたが、F4には通称「プレビュー鳴き」と呼ばれる持病があるとかないとかであり、メーカーで修理も出来なさそうなので断念。
 F100は、F5の廉価版というか、F5の基本性能を維持したままに小型・軽量化を実現したモデルらしいので、こっちのほうがいいかな?
 で、Amazonのマケプレでポチる。
 メルカリでも探し、値段的にはだいたい同じだったのですけど、メルカリで個人から買うよりは、一応「○○カメラ」からの出品の方が信頼度は高い、だろうと考えてマケプレポチ。

 届いた。
P1030755_r
 重量感があり、所有欲を十分満たしてくる塊感……使用用途を考えるとでかいわ、コレ。
 F5を小型・軽量化したモデル、ですけどD610並の大きさ……元のF5は一体どれだけデカかったんだ?
 出品時の説明で裏面カバーにベトつき有りだったので、重曹&無水エタノールでフキフキ……あまり変わらん(´・ω・`)
P1030753_r
 なので、とりあえずシリコンスプレー(エアガン用)で拭いて様子見中。

 バッテリーに単三電池が使えるのはとても便利ですな。
 うっかりバッテリー切れがあったも、単三電池なら入手性は楽ですし。
 とりあえずエネループプロを入れてます。

 シグマ24mmマクロとSB-600は使えそう……まだフィルム入れて撮影していないので、実際に撮影したらどーなるかは不明ですが、多分、大丈夫、と思いたい。ついでに余っていたpeakdesignのスライドを取り付け。
 あとは使ってみて、ですな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧