2012年6月17日 (日)

電子書籍版「銀河英雄伝説」

 あら!?3ヶ月も前に銀英伝がandorid対応の電子書籍化してましたわ、今日気がついたよ。
20120616
 銀英伝を人生のバイブル的な感じで重用しているわらしとしては、これは早速購入せねばなりませ……んでした。
 理由は下記の通り、
 1.1冊452円と高くもなく安くもない微妙な価格設定ですが逆に何となく手を出しにくい値段だったり。315円位なら速攻買ったかも。
 2.第1巻が発売されてから3ヶ月以上経過しているのに、未だ第3巻までしか発行されていない。途中で発行が止まったりすると悲惨なことになり得る。
 3.1冊あたりの容量が15MBと結構でかい。正伝10冊外伝4+1冊合計15冊だと総計225MBであり、現在のところmicroSDに移動させることが出来ないらしいので、どうやっても全巻本体に入りきらない。
 4.自炊で銀英伝全巻をtxtファイル化しているので、必要ないと言えば必要ないかも……容量も1冊あたり400KB以下ですし……。

 自炊で書籍を電子書籍化すると、その後の校正が非常に辛いというか「長い」
 全巻を電子書籍化してかれこれ6年くらい経過しているのですが、暇な時、ちょっとした合間に読むと時々訂正箇所が見つかっちゃうもんですからなかなか完全版というか完成には至らないのです。
 ですので、版権元とか出版社から電子書籍版が発売されるのを心待ちにしていたのですけど、androidでしか読めないとか、容量の問題とか諸々の理由で「いまのところ」買う気にはなれないですな。
 txtファイルにしていると色々と汎用性が高くて、androidでもP-08AでもPEG-TH55でも読めるものですから必要無いと言えば無いんですけど……でも欲しいよ。

 全巻揃ってからもう一度考えましょか~。
 ……ガンダムUCの電子書籍版が発売されたら、こっちは即買ってしまうかも。なにせ自炊してませんから(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

グイン・サーガ130巻

 終わっちゃったな。
 本当に終わってしまった。
P1010020
 何時もよりも薄い文庫本。
 サブタイトルが、なんとなく意味深。

 こういっては何ですが、栗本さんが病気で亡くならなくても未完だったかも。
 未完という完結が今か数十年後かの差。
 延々と続く終わりのないサーガ。
 
 ブレードランナーのように別の誰かに続きを書いてもらいたいな。
 もっともブレードランナーは映画の続きであって、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」の続きではないですけど。

 そーいや、「お父さん」出演の「宇宙家族カールビンソン」も未完。
 でもカールビンソンが未完でもさして気にならないのは何ででしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

グイン・サーガ127巻

 作者様が鬼門に入られても、新刊が出る不思議。
Dvc00019
 が、新刊が出ても、完結することはない。

 完結しない小説の新刊を、承知で買う人は少ない訳で。
 購入するのは、初めてグインを知った人ではなく、長らく付き合いがある人くらいしか買わないのかな。

 グインは、最後まで見届けたかったというか、どうなるのか知りたかった思いでいっぱいです。
 これを言っちゃお終いですが「風呂敷を広げるだけ広げて畳まずにあの世に行くな~」
 グインも魔界水滸伝も終わっちゃいね~ぢゃね~かぁ。

 一応生前に書きためておられた分で130巻近くまでは発刊されるようですが……それでも要約すると数行で終わるくらいしか物語は進まないでしょうな、栗本さんなら。

 制作メモ的なものでよいので、どう完結するのか知りたいですね。
 「豹頭の花嫁」は誰なのか……今更新キャラを登場させて嫁にするというのも不自然なので「あの方」がそうなると予測してますが。
 すべては謎のまま、栗本さんが抱えて鬼門に行ってしまったため、知りたければ同じく鬼門をくぐらないとダメかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

グイン・サーガ、未完

 栗本薫さん、亡くなってしまった。
 グイン・サーガは未完で終わってしまったな~。
 グインとは25年以上の付き合いでしたな。

 そのストーリーの長さ故、「グインが完結するか」「作者が亡くなるか」どっちが早いかなんていうことも言われたことがありましたけど、本当に作者さんが亡くなってしまうとは。
 どう完結するのか、それだけが目的というか楽しみで読んできたのですが。
 まー今となってはそれを知ることは不可能になってしまった訳ですな。

 今はただ、栗本さんの冥福をお祈りするだけです。
 合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

銀英伝とグイン

 その1 グインサーガ、アニメ化
 グイン・サーガがついにアニメ化……今更か?
 まだ122巻は買っていませんが、帯に書かれているらしい。
 で、HPも開設

 長いことつづられたサーガだけに、どのようなキャストをあてても賛否両論あるでしょうね。
 原作の表紙・挿絵を描かれたイラストレーターは何人も交代しているので、一体誰のイメージを元にアニメ化するのでしょうか?
 が、誰のイメージであってもグインはグイン。
 きっちり原作者さんが監修するでしょうから大丈夫か、も。

 グインは正伝だけで120巻を超えてますが、実質的な物語は巻数の割に短い(わらし的印象)のでアニメ化してもとんでもない数の話数にはならないかと。
 まだ物語として完結していないので、アニメが原作に追いついてしまったら……こーゆーのを「杞憂」と言う。
 切れのいいところで「第何部」として分けるのが正しいのかも。

 正直、アニメ版のグインは見てみたい気がするけども怖い気もする。

 その2 銀英伝、?回目のゲーム化
 銀英伝のゲームソフトはほとんどやったことない(ボースティック製のゲームはあんまし馴染めなかった)ので、今回のバンダイナムコさん製のものは結構期待していたり。
 一体何度目のゲーム化でしょうかね。
 なんとなくですがバンダイナムコ製でなければ食い付こうとは思わなかったかも。

 銀英伝の世界で艦隊戦やりたし!+バンダイナムコなら大丈夫、ということで前向きに購入検討中なのですが、難点はPentium4 3.2GHz+RADEON9600SEのPCで動くかと言うこと、というか動作推奨環境に全く届いておらず、さらにXPでないと無理ですな。
 そろそろ買い換えなんでしょうかね~。
 ノートン先生の最新版とかiTunesの最新版が動かないとか、そろそろwindows2000ユーザーには厳しくなりつつなりましたな。
 
 グインとは20年以上、銀英伝とは10年以上の付き合いで、両方読み比べると、
 「田中芳樹がグインを書けば正伝は10巻で終わる」
 「栗本薫が銀英伝を書けば正伝は100巻でも終わらない」
 と常々思っていたり。

 で、田中芳樹さん、「タイタニア」4巻はまだですか?
 栗本薫さん、「新・魔界水滸伝」5巻はまだですか?
 両方ともずーっと待っているんですけど~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

銀河英雄伝説

 銀英伝電子化プロジェクトについて

 1.この任務は、何時でも何処でも手軽に田中芳樹著「銀河英雄伝説」「銀河英雄伝説外伝」を読めようにすることを目標とする。
 2.「何処でも銀英伝」を目標とするため、PDAで読めるようにする。
 3.手持ちのPDAはpalmであることからファイル形式をDocファイルとする。
 4.ファイル化の手順は、銀河英雄伝説新書版(一部除く)の文面を
  (1) スキャナで読み込み画像にする
  (2) OCRソフトで画像から文字に変換し校正する
  (3) DOSテキストファイルで保存する
  (4) KeiでDocファイルに変換する
  (5) palmに流し込み、読みつつ校正する
 とする。
 
 2002年8月31日任務開始。
 2004年4月10日銀河英雄伝説正伝完了
 2006年1月15日銀河英雄伝説外伝完了

| | コメント (0) | トラックバック (0)