2018年12月 2日 (日)

ヘッドルーペのススメ(その2)

 ヘッドループ2個目(以下弐号機)、買った届いた。
P1020219_r P1020220_r
 今回のは、メガネ型。
 テンプル部分を差し替えてバンドにすることも可。
P1020221_r
 初号機よりも大分小さいですが、その分中身が詰まっているようで、重さを感じます、というか単4電池3本内臓なので重。
 見た目はこっちの方がいいのですけど、レンズが小さめなので見づらいという重大な問題が。
 一応、レンズの位置を前後させられるのですけど、それでも初号機の方が見やすい。

 ……結局、使うのであれば、初号機かな。
 高かったらアレですけど、安いので割と気軽に試せるのがいいところですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

ヘッドルーペのススメ

 最近、ガンプラ組む時、特にパーツを切り離す時、見づらい事が多々。
 机上にLEDデスクライトを設置したりしてますけど、明るさと見づらさは別のモノか?
 調子いいときはよく見えるのですけど、そーでないときは見づらくて仕方がない。
 一時期、老眼鏡を使ったこともありますが、今ひとつ見づらいというか使い勝手が悪いというかで、放置(100円ショップ製)。
 ……老眼鏡、そーですそんなのを使うことになる歳になってしまったんですよ(´・ω・`)
 あぁ、もうそろそろガンプラも卒業か……ガンプラに飽きるのではなく、物理的に組めなくなるから卒業ってのは寂しいもので。

 で。
 何時ものように「何か」でヘッドルーペが良いと知り、Amazonで検索かけるとそんなに高いモノではない、というか思った以上に安い。
 ……まぁ、ハ○キルーペに比べたら、の話。
 とりあえず安い(1250円)ので失敗してもいいや的な考えで、テキトーにポチ。

 届く。
P1020217_r P1020214_r
 うわ~!見るからに安物。
 昔ながらの雑貨屋に売れずにずーっと放置されているような感じ(個人的な感想です)。
 LEDライトのスイッチはガッタガタですし。
 レンズは4枚付属+ケース付でした。
P1020213_r
 んが……見えるぞ!私にも○が見える!(ガノタのお約束)
 あらまーこりゃいいもの買ったかも(お値段以上的)。
 見づらかったり、見えても細かいところまで見えなかったトコロがくっきりはっきり見える。
 ガンプラ組む程度ですなら全然問題なし。
 コレでこの先もまだまだガンプラを組めるぜぃ!
P1020215_r
 ……でも格好悪いので、もうちょいと格好いいというかサイバーというかパンクというかスーパーハカー的なのを探してポチろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

うる星やつら 40周年記念 懐中時計

 届いた。
P1020048_r P1020052_r
 箱と中身。
P1020053_r P1020054_r
 表と裏。
P1020056_r
 ラムちゃんアップ。

 正直、9千円弱の価値があるかと言われますと「無い」と言えましょう。
 うる星やつら40周年の「記念品」です。
 ……正直、ジッポライターも欲しいのですが、コレクター商品以上の価値が見いだせなくて手が出ない。

 シリアル入り200個限定なのにブログ更新時、まだ余っている在庫あり。
 ちらほらと関連グッズが発売されておりますけど、その程度で40週年は終わるんでしょうな、きっと。

 最近、DVDを借りてきて見ました……画像が古いというか粗いというかで見る気を無くし、そのまんま放置。
 BDだとリマスターされてキレイになっているのかしら?
 が、近場でレンタルできるところが無い(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

ワールドラリーカレンダー2018

 あぶねー!
 既に9月から先行予約されてたことすらしらず、また今年も買い逃すところでした。
 ……でもこの時分にまだ買えるってことは、売れ残りか?
 いやいやいやトヨタが参戦してるんだし、今年は盛り上がったし、そーではなく多分、増版しまくったのでは……
P1010531_r
 2018版もよい写真の連続です。
 中身は公式サイトで見られます……結構大きなサイズなので手頃な画紙に印刷すれば手元カレンダーとしても使えそう。

 ……あーヤリスのミニカー欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

ワールドラリーカレンダー 2016

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 ワールドラリーカレンダー、実に3年ぶりの復活。
Dcim1167
 WRC Plusというラリー雑誌が休刊してからずーっと途絶えておりましたが、ついに復活。
 写真は安定安心、というかこの人以外考えられないでしょ、の小林直樹カメラマン。

 ……まぁ、壁に貼っとくんですけど、2009以来ずーっと1枚もめくってないんですけどね。
 とはいうものの、毎年発売してほしいですな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

SWISS+TECHのツール

 スイステックのツール、買ってみました。
 何時ぞやに後輩が、無銘の十徳ナイフを使っているのを見て、なんとなーく欲しくなり、レザーマンのツールでも買いましょうかな~と考えては見たのですけど、レザーマンのツールには大概ナイフが付いており、刃物は危ねーし使うこと無いだろうし所持的にヤベーだろうしで別物を探すことに。

 で、見つけたのがスイステックのツール。
 ペンチ(プライヤー)と適当なドライバーで構成されており、畳むと小さく携帯に便利……まぁ実際に使う場面に遭遇するかどうかはまた別の問題として、とりあえず「そーいったツールが欲しかった」の!!
 一個千円位ですから、まぁオモチャを買う感覚でポチッとな。

 とりあえず2種類買ってみました。
Dcim0040
 Micro-Plus EX(左)、Micro-Tech(右)。
 展開。
Dcim0042 Dcim0041
 どちらも造りはしっかりしており、大きさの割にずっしりと重い。
 何となく何かで「使えそうな気がする」のが良いですな。
 ちょいと何かにぶら下げて持ち歩くだけでも満足で、別に活用する機会がなくてもいいや~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)